ライアー&ギターセラピー☆ 私の音に会いにきてください。音はあなたの記憶。あなたの魂。ほんとうのあなたの音に出会います

ライアーとギターの音色で、光の存在たちからの愛のメッセージをお届けします。自分の音を紡ぎだすよろこびをサポーとします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

季節が入れ替わるときに時間はあわただしくなる

2010年10月17日 | ブログ
今朝の朝顔の花は2つ
灰色の空の下に、団地の建物が静かに
時間を閉じ込めているようです。

↓ 自分のツタと絡み合って、おもしろい咲き方です。6時45分撮影


↓葉の間に咲く朝顔の花→ 右の写真は正面から撮った
 →

この木はケヤキですか? 
昨日、朝顔の花を見て帰るとき、階段で男の人が落ち葉を掃いていました。
「おはようございます」とあいさつを交わして、階段を数段降りたところで
゛ああ、もう落ち葉の季節がやってきたんだ゛
とめどもなく、落ちてくる枯葉を集めてはゴミ袋に入れて一歩進み、また、落ち葉を集めて・・
その後から、後から、枯葉が落ちてくる、。単調な動作が100メートル、200メール続く。
その光景を思い出した。
わたしは立ちどまって、振り返りました。
「もう、落ち葉の季節になったんですね~」と言うと
男の人は手を休めて「そうですね」と答える。
「この木はケヤキですか」
「ケヤキです」
「樹齢何年でしょうね」
「20年か30年ですかね」

季節が入れ変わるとき時間はあわただしくなる
団地の入り口の階段から、ケヤキの並木が団地内に続く。
新緑の季節は淡い木漏れ日がさし、夏は心地よい日陰をもたらしてくれる。
夏から秋になり、
紅葉がちらちら始まると同時に、落ち葉もちらちら始まり、
やがて、落ち葉は容赦なく、時間のことなど気にしないでただ降り注ぐ
清掃する人も時間を気にしないで、ただただ、落ち葉を集める
その季節がもうすぐ・・・
時間があわただしくなる

もしかして、朝顔のつぼみも急ぐだろうか・・・
人間たちはきっとあわてふためくだろう・・・

 
昨日のつぼみが今朝どうなっていたのかわたしは確認しなかった
  わたしは見ているようで、見ていない

コメント