ライアー&ギターセラピー☆ 私の音に会いにきてください。音はあなたの記憶。あなたの魂。ほんとうのあなたの音に出会います

ライアーとギターの音色で、光の存在たちからの愛のメッセージをお届けします。自分の音を紡ぎだすよろこびをサポーとします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

暑い~部屋にモノが多いと余計暑い

2018年07月26日 | はじめての方へ

暑い毎日が続いています。

ブログの更新ができないまま、真夏になりました~~。

部屋にモノが多いと余計暑く感じるはずですので、だいぶ前の記事「片づけられないスパイラルから脱出」がwebで紹介されていしまたのでご案内します。

暑いときほど、部屋のスッキリは清涼感があります。空間が広いと、エアコンの涼しい風が全体に行き届きます。

部屋が暑くてエアコンがきかないと感じたら、モノを移動したり、モノを減らしてみるのもいいですよ。

コメント

ギター、ライアー 心地よい世界に足を踏み入れて

2018年03月30日 | 体験者の感想

ギターを手にしたのは30年ぶりくらいです。(40代 ライター)

 

駅からすぐの先生のお宅兼お教室に伺いました。

こたつの隅には朝摘んできてばかりの花がパンジー、デージ、ローズマリーの花が生けられていて、スッキリとしていながら、温かみがあります。

まるで親戚の家に遊びに来たような居心地の良さです。

 部屋には普通のギターと少し小さくて可愛いトラベルギター、そして天使の歌声と言われる、竪琴のライアーがさりげなく置かれています。

 先生のギターを始めたきっかけや趣味などのいろいろなお話をして気持ちが通いあった後に、おもむろにギターを手にして演奏を始められました。

私は以前、ギターを触ったことがある程度でしたが、楽器の音を間近で聴くのは久しぶり。

先生に勧められてギターを手にしたのは30年ぶりくらいです。

クリアな音を出すのもままならず、コードを押さえるのも記憶を呼び起こしながらでした。

でも楽器の音は癒されますね。

難しいことは考えず、今出せる音、できることで先生とセッションできた時間はとても楽しかったです。「禁じられた遊び」の曲を楽譜を見ないでつかえながらでも音を探して弾きました。

 

ミニギターで禁じられた遊びを弾いてみました。

譜面はいらない、テクニックも二の次。

それでも十分に音楽を楽しむことができるんですね

音楽を通して、普段とは違う心地よい世界に足を踏み入れることができました。

ありがとうございました。

 

最後に小休止のときにあたたかなコーヒーとピザトーストとハーブのサラダのあたたかなおもてなし・・・ありがとうございました。

先生は「生徒さんは遠くからわざわざきてくださるから、私が誰かにしてもらってよろこぶことを生徒さんにしてあげたいんです」と。時間も気にせず大幅に延長してしまいました。

  

コメント

ライアーの椅子は?座り方は?

2018年03月16日 | 音楽のことでぜひ知っておきたいこと

ライアーをなさっている方へ

そして、これから、ライアーを始めようかと考えている方へ

大切なことなので書きますね。

 

ライアーはなぜ、ライアーを弾くときの姿勢や椅子の選び方についての説明がとことん吟味されてないのでしょうか?

ライアーの美しい音色に満足して、楽器を抱えたときの不満
問題点を疑問に思ったことはないのでしょうか。

 

ライアーが膝からずり落ちて困っていませんか、
弦が多ければ多いほど、ライアーは重くて肉体に負担がかかります。
ライアーを腕で抱えようすればするほど、
左の腕、左の手、左の指、に力が入ります。

そのうち、慣れてくる?

慣れたころは筋肉の癖がついて、演奏に限界を感じ、身体全体の骨格にも影響をおよぼしているはずです。

 

私はライアーを3人の講師につきました。

どの先生も私の満足をえられるレッスンでした。
ライアーは弦に触れる右指の使い方に注意がいきます。

どの先生も、ライアーを持つ姿勢、足の状態、椅子の座り方

この説明がありませんでした。

ネットで調べても、私の疑問に答えてくれる説明が、いまのところみあたりません。
あるライアーの講師がライアーが膝からずり落ちるので、ホームセンターで購入した椅子がよかった。レッスンのときに使ったら、生徒さんが気にいって帰りに椅子を買っていくといった、と書いていました。

プロの先生がいまだに椅子のことが解決されていないくらいですから、

クラシックギターは楽器を構える基本は、長年、議論されてきているのでたくさん参考資料はあります。ギターの動画をみても、演奏のスタイルがひとによって微妙に違うので、これが絶対というのはないように思います。自分で力の入らない演奏フオーム、音色をつくっていくのかもしれません。

 

私もクラシックギターを長年やっていますが、
いまだに椅子と足台とギターを支えるサポーターをあれこれ試しています。
ギターが膝からずり落ちないように滑り止めを置いたり
ドーナツのクッションを引いたり

ギターを弾くときは必ず、鏡に映して姿勢が正しいか
どこか痛いところがないか、丹田に意識が落ち着いているか

 

ギターにはトレモロ奏法という技があります(フイギアスケートでいえば3回転半か4回転)
トレモロを美しく流れるように弾くためには、ギターを構える姿勢が完璧でないとできません。

私はギターでしか表現できない美しいトレモロがどうしても弾きたくて、ギターをかまえる姿勢をもう一度見直して筋肉の修正に長い時間を費やしました。いまだに、トレモロは完成していません。

私が基本をとことんこだわれるのは、こうした理由があります。

ギターを長年やって、腰痛になって、ギターを続けられなくなったひとをたくさんみてきました。

 ライアーの演奏をユーチューブでたくさんアップされていますので、椅子、姿勢、足の状態・・・など注意してみてください。

 

楽器をかまえる姿勢を紹介します。

説明の文字を読まなくても、姿勢の図をみるだけでも参考になると思います。

バイオリンの場合の姿勢

クラシックギターの場合の姿勢

 

 

 

 

コメント

Tさん(1) ライアーのレッスンを受けたい

2018年03月14日 | 体験者の感想

最近、このブログをみて、ライアーのレッスンを受けたいとという方がぼちぼち増えてきました。

ライアーを教える優秀な先生は、他にもたくさんいるのに・・・、
私としては、うれしい反面、戸惑いもあります。

というのは、私はライアーを教える専門の先生ではないからです。
昨日もTさんという33歳の女性からレッスンを受けたいというメールをいただきました。

以下が、私とTさんのやりとりです。

Tさんに送った私のメールです

ーーせっかく、遠いところをわざわざ出向いていただき
高いレッスン料をお支払いになるのだから
もういちど、確認したいと思いますが、よろしくお願いいたします。

私のライアーは23弦です。42弦のライアーは弾けません。

どの楽器に対しても私のコンセプトは
楽器を愛すると同じように自分を愛すること
そして、もっとも私が大切にしていることは楽器を弾くときの姿勢の基本(クラシックギターでさんざん試行錯誤してきたので、楽器は肉体の部位の筋肉をいかに正しく使うかです)

ライアーに何を求めていますか?ーー

 

以上が私がTさんに送ったメールです

 

☆ ☆

Tさんからの返信です

 ●ライアーの基本についてですが、
もちろん基本をまずは教えて頂きたいです。
 私は形から入ってしまうタイプで、体験レッスンなどなしで11月に購入しました(-.-;)
でも購入できてとても嬉しく思ってますし、ライアーの音色が大好きです。
 だからこそ、直接教えていただける方をずっと探していました。
 
●ライアーに何を求めているか?
 私は弾いてる方を見て、私も弾きたい!と思いました。
 七夕にキラキラ星を弾いてくれて、とても素敵だったので演奏用のライアーを購入しました。
 またこれから、都内でヨガ教室を開ければと思っていて、そのレッスン中に使いたいなと思っています。
演奏もしたいし、ヨガのクラスでも使用したい。
そして、買い替える余裕はないので初めから思い切って42弦です。

 すごーく、大きなことを言えば、💦
私は人が緊張から解放される場をただ作り、
それが、心の中で平穏の種となり、
世の中や地球のために何かできればなと思ってます。

そのためのライアーです。
それと同じくらい、単純に弾けるようになりたい♪
そんな二つの振り幅をライアーに求めています。

また明日、お会いした時にゆっくりお話しさせてください。

 

Tさん(2) ライアー 優しさの詰まったレッスン

 

コメント

Tさん(2) ライアー~優しさの詰まったレッスン

2018年03月14日 | 体験者の感想

なみ先生

今日は色々とありがとうございました😊

先ほど帰宅しました。

色んな瞬間に、
様々な学びがあり、
とても濃い時間をすごさせて頂きました✨

とりあえず椅子が無いので💦

●まずは指の使い方
●曲を楽しむこと
●ジャラジャラ音やイメージ、ライアーと一体化すること

この辺りにしぼって過ごしてみます。
先生が見つかった喜びを感じてます✨
ライアーの癒し波動のように、自分もそういう周波数でいよう

これが帰り道で思った気づきです。




以下、感想です。

ライアー 、 レッスン  で検索したのだと思いますが、先生とのご縁に感謝しています。
ライアーを習いに来ましたが、ライアー以外の部分で共鳴したからこそ菜美先生がら学びたい!と思いました。

直接お話しできてとても嬉しかったです。

まずはカフェで待ち合わせをして、自己紹介をしてから先生のお宅へ。

カフェでも、ご自宅でも、随所で優しくして頂き、ライアーを教えてもらっているんですが、それ以外の大切な部分を学んでいるような、濃い時間でした。

初心者の私は何から始めたら良いか、先生の大切にされている基本と、これから楽しめるようになる初歩を的を絞って教えて頂きました。

軽食に、お花に、こたつに、お茶。
ライアー以外にもたくさんの先生の優しさが詰まったレッスンです。
今日は色々とありがとうございました。


またこれからもお世話になりますが、よろしくお願いします^ ^

 

 

コメント

はじめてのハワイ~(3)最後の朝

2018年02月06日 | スピリチュアルの旅

1月22日 

ハワイ最後の朝食になるので、朝、6時30分過ぎにレストランにいきました。
ひとりのんびりとコーヒーをすすってハワイの空気に浸りたくて、テラスのテーブルにしました。

 

 

ゆったりくつろぐために、朝食はシンプルにしました。
(ここのホテルの朝食はビュッフェスタイルで食べ物は豊富なんです。滞在中はたくさんいただきました)

 

 

目の前に真っ赤な花が咲いています。
さすが南国の花です。このような色の花は日本では見られません。

 

 

私が滞在したホテルの入り口の写真です

 ホテル名 ホリデイ イン エクスプレス ワイキキ

前日の夜にとったのですが、ピンボケしてしまいました。
ビジネスホテルなので客室は狭いですが、改装したばかりできれいで清潔でした。
安い価格のホテルなのに、レストランは広々とゆったりして、


なんといってもこのホテルの魅力は朝食付きのビュッフェスタイル。
自動パンケーキ、つくりたてのトーストやベーグル、シナモンロール、各種ヨーグルト、フルーツ、オムレツやベーコンなど、品数豊富。


ホテルの窓から外の景色を撮影しました。
お世話になってありがとうを込めてパチり・・・

  8時にHISの車が迎えにやってきました。

 12:55  ホノルル空港発 東京(羽田)へ

 

 

 ハワイ旅行後記

もしハワイにこれから行こうかな・と思っている方へ

 ハワイで日本人旅行者の方に「ハワイはよくいらっしゃるのですか」とたずねると、多くの方が「ハワイが好きで一年に数回はきている」と答えます。

その理由は
・ハワイのエネルギーが好き。
・ショッピングが好き

ハワイによく来る人たちは、自分たちの楽しめる穴場があるようで、ほとんどがワイキキには魅力を感じないようです。

私もワイキキの第一印象というと、東京の歩行者天国・・・、いや、外国人も混ざっていろいろな格好をしているのでどこかのお祭のようなそんな印象を受けました。

ノースショアに車で案内してくださったSさん(ハワイに30年間住んでいる男性)も、ワイキキにはほとんど行かないそうです。

ここ10年間、ハワイは俗化されており、ワイキキの海も浸食しているので埋め立てているとのこと。正直いって私と娘は初日でワイキキのごみごみを見て、すぐ、対策を考えました。

 

私のハワイの4日間をざっと書きます。

●1日目 11:00 過ぎホテルに到着。


チェックインを済ませてから、街をぶらぶらしながらランチ
17:00 ビーチで夕陽を眺める。


●2日目 8:00~16:30 オアフの一日観光&グルメ
18:00  ビーチのそばのレストランで ハワイアンの生バンドとフラダンスをみながらディナーを。
このときの運転手Sさんに、ノースショアの星空を見に案内していただくようにお願いしました。

● 3日目はひとり行動。
トロリーバスで1時間風に吹かれ景色をながめ、それからひとりでアラモアナビーチでゆったり過ごす。

 ●4日目 ダイヤモンドヘッド、星空
8:00~10:00にタイムシェアの説明会に。
11:00~ ランチ
13:~ダイヤモンドヘッド。帰りはトロリーバスで1時間景色をながめ。そしてホテルで小休止。
17:30にSさんの車で星空をみにドライブ。
あいにく雨で星を見ることができませんでしたが、ノースショアのパワースポットを見て、Sさんのとっおきの隠れ食べ物やさんで夕食。

 

ハワイの最後の朝も、レストランのテラスで小鳥のさえずりを聴き、花を眺めながらおしみなくハワイの空気に浸りました。

ハワイを120パーセント、もっとそれ以上に満喫できたのは、食べることと買い物に時間を取らなかったこと。

スケジュール的に詰め込まず、余裕をもって自分がしたいことに時間を使うことに徹底したことだと思います。

 

12000円~のグルメツアーが無料になった理由ですが

タイムシェアの説明会

ホテルに到着した朝、ホテルのカウンターにいる日本人男性に、「明日、オアフ一日観光のツアーを申し込むのにツアー会社が近くにないですか」と尋ねると、うちのホテルでもやっているというのです。

そのかわり条件があるとのこと。

その条件というのは「タイムシェアの説明会に2時間出席してください」とのこと。
リゾートマンションのモデルハウスの案内みたいなものらしいですが、私と娘はよろこんでokしました。

さて、そのタイムシェアの説明会ですが
ハワイの最後の日の午前8時~10時。
ハワイで過ごす時間を犠牲にしない早朝に設定にしました。

8時に会場に伺いました。日本人の女性が笑顔で迎えてくれました。娘と私と二人でタイムシェアについての説明を聴くこと2時間、おいしいコーヒーを飲みながら、目の前の大きな窓ガラスにハワイの海が一望でき、退屈だとはおもいませんでした。

結論から言いますと、「タイムシエアの契約をここで今、やってください」という話なんです。

押し売りのような印象は受けませんが、ただ、話がたのしくて乗ってしまう・・・そんな気持ちになってきました。

私と娘は、ハッキリと今は即決できないと言いました。

係りの女性も私たちの考えを認めてくれました。

日本に帰ってから、ハワイのタイムシェアのことを調べると、購入したことを後悔している書き込みがたくさん出てきました。契約してよかったと思うひともいるようですが。

もし、ハワイにいってタイムシェアのことで声をかけられたら、ひとり参加はやめた方が無難だと思います。

 

せっかくハワイに期待して行くのですから、何しにハワイに行くか明確にしておくことがとても大切なことだと思います。

 

服装と持ち物

1月のハワイはどんな服装がいいか、これは迷いました。

ホノルルについて、ああ、やっぱりハワイだね~といっていたと思ったら、送迎の車の中はひゃーとするくらい冷えていました。あわてて、日本から着て行った冬用のコートを出しました。


夜は海辺のレストランは思った以上に寒いです。

私は厚地のジーパンを足首までの長めをはいていって正解でした。暑ければ折り曲げて短かくできるし、寒ければ折り曲げなければいいし。娘は寒い寒いとぃって、レストランや車の中で冬用のジャケットを足元にまいていました。

日中は夏用の白い綿の7分のパンツを持参して、ダイヤモンドヘッドを登るときや海に行くときに、これも正解でした。

風が強くてや雨が降ることもあるので、パーカー。
脱いだりはおったりできる、長袖のブラウスス。

日がさですが、誰ひとり日がさをさしているひとは見ませんでした。

私は日がさと雨兼用のカサを持っていきました。

日がさとしては使いませんでしたが、海でパラソルがわりしにして浜辺で寝っころがりとても助かりました。ちょっと車から降りて見学をするとき雨がふったときも助かりました。

 

大活躍したサンダル

 

ビーチサンダル(鼻緒タイプ)は痛くて、さんざん懲りているので、スポッと足を入れるサンダルを日本から持参しました。
ダイソーで150円。やわらかくて軽くて足にすぐなじんで歩きやすく、浜辺を歩くときも、ちよっと散策をするときも、ホテルではスリッパ代わりに・・・大活躍してくれました。

 

ハワイではにわか雨がよく降りました。虹もよくあらわれました。

グルメもショッピングもビーチで泳ぐことも目的でない私にとって、ハワイの魅力は花たちでした。色とりどりの花があちらこちらに咲いて、花好きの私はたまりません。

そして、ハワイに30年間在住のSさんと知り合ったこと。ハワイがとても身近になった気がします。

 

帰りのバスの中で、娘が
「ハワイでは、芸術家が生まれにくかもしれないね」といいました。

私もハワイは悩んだりくよくよしたりしているヒマはないかもしれないと、思いました。

もしかして、「しあわせの魔法」にかかりにハワイに行くのかもしれない・・・・。

 

 

コメント

はじめてのハワイ~(2) 私流のたのしみ方

2018年02月05日 | スピリチュアルの旅

4日目 ダイヤモンドヘッド 夜はノースショアの星空

 

ハワイにいったら絶対に登りたかったダイヤモンドヘッド

ワイキキ全体を見下ろすことができ、その眺めがすばらしいことで有名です。

トロリーバスに20分ほど乗ってダイヤモンドヘッドの登り口へ。

 

ダイヤモンドヘッドの道 

くねくねした細い道が続きます。

 

まわりの景色

 

 

まわりの景色

 

草花がいろいろと咲いていました。


足を止めて写真を撮りたくても、上から降りてくるひとや後ろから登ってくるひとのさまたげになるので、のんびり撮影できません。

 

いよいよ最後の山頂を目指して、はしごを登ります。

 

山頂からながめた景色。

 

 

 1月21日だというのに、汗が流れるくらい・・・周りのひとたちの服装は真夏の格好です。

 

山頂に登る手前に、ベンチがふたつ置いておりました。

しばらくベンチに座って海から吹き上げてくるここちよい風にあたりながら、目の前に広がる景色をながめていました。

ふと、ハワイの「ホ・オポノポノ」を思い出しました。


ホ・オポノポノはハワイに古くから伝わる癒しの方法で、
「ありがとう」「ごめんなさい」「許して下さい」「愛しています」の言葉を繰り返すことで、潜在意識のクリーニングが実践されるーーwik

私は「ありがとう」「ごめんね」をくりかしました。、
私の放つ「ありがとう」「ごめんね」が、ハワイの光と風と木々たちに乗って地球のはてまでにかけめぐり、宇宙に記録されるだろうとイメージをしながら・・・・

 

帰り道、ねむの木の花があまりにもかわいらしくて思わず手で握りたくなりました。
やわらかくて赤ちゃの手のようです。

  

 ダイヤモンドヘッドに登ってから降りてくるまでに費やした時間は約2時間ほど。

再びトロリーバスに乗って、オアフを1時間ほどまわります。

 

16:00過ぎ ホテルに戻り。
小休止。
5:30分 ノースショアに星空を見にいくために、Sさん(男性・50代)がホテルに車で迎えにきてくださいました。

ところが残念なことに雨が降ってきました。

天気予報では雨になるのを予測していましたが、ハワイに30年間も住んでいるSさんと知り合いになりたかったこともあり、また、夜のノースショアをドライブして見たかったので、雨でも決行することにしていました。

 

雨が降っていても、日本人が運転をする個人の車で、ハワイをドライブできることは私たちにとってうれしい体験でした。

星が見えないかわりにといって、Sさんはパワースポットとしてひそかな人気を集めている「バランスロック」を案内してくれました。

 ベルの形をしていることから、ベルロックとも呼ばれているそうです。
夜だったので写真をとるこができませんでした。ガイドブックにも乗っていないようです。

 雨のふる暗闇の中に、ベルロックの黒い石の形がほのかに浮かび、静寂な神社のような聖なる気が漂っているのを感じ取ることができました。

 

帰りにSさんがおいしい食べ物やさんを案内してくれました。

ワイキキから少し外れたところにあるちいさな居酒屋のようなイタリア料理?

日本の芸能人もくるお店だそうです。

 大きなお皿にボリュームいっぱい。

どれもおいしいです。
残念だったことは、ビールが置いてないこと。

 

 

 ボリュームがあるので3人で食べてもおなかいっぱいになりました。ピザを一切れ持ち帰りました。

合計チップを入れて7000円くらい。(娘がチップを別におつりの入っていたカゴに入れました。)

 

 4日目のハワイ最後の夜

ホテルでのんひりビールをのみながら・・・・いつしかここよい眠りに誘われました。

 

はじめてのハワイ(3) 最後の朝

 

 

コメント

はじめてのハワイ~(1) 私流のたのしみ方

2018年01月30日 | スピリチュアルの旅

 

1月17日~22日まで4泊6日のハワイ旅行をしてきました。

01/17(水) 羽田発 22:15   ホノルル着 10:05

HIS  ホテル+航空券+送迎付き+レアレアトロリーバス乗り放題



ハワイにいったいちばんの目的は、娘は今回が3回目になりますが、10年ぶりのハワイで星空をみたいという願いと、私もハワイの海をぼーと眺めてレムリア文明の意識に浸りたかったこと。

ハワイははるか昔ムー大陸であったいわれ、レムリア文明のエネルギーが強く残っていると言われています。スビリチュアル的には、世界のパワースポットにシャスタ山、ハワイ、富士山があげられています。

このような理由から、今回のハワイの目的は以下のふたつです。

・星空をながめる
・海でぼーとする

 

ハワイでの4日間を順番に写真でご紹介します。

 

1日目 ワイキキの夕陽を眺めてボーと過ごす

 ハワイに到着したのは午前10:05。
HISの送迎バスに乗ってホテルに着いたのは11時ごろ?
このホテルに常設している日本語通訳の日本人の男性が迎えてくださり、すぐチェックインできました。

ワイキキの街をしばらくぶらぶら歩いて、食べ物やさんに入りました。

大きな大きなハンバーグ


ふだん食べたこともないハンバーグ。でっかくて、どうやって食べていいのわからないくらい。ほおばって食べましたが、ぜんぶ食べきれませんでした。1500円くらい。

ワイキキの人ごみと、このハンバーグのおかげでハワイの印象をすっかり悪くしてしまった私たち。ハワイの一日をこんなことで終わりたくないと、いうわけでさっそくビーチへ。

 

ところがこのビーチも人、人、人
まるで海水浴場です。人のいないはずれの海辺に移動しました。裸足になって砂浜を歩きました。

 


 

  それでも期待したハワイの感覚が得られれず、せめて夕方あらため夕陽を見にくることにしました。

 浜辺に座って、ボ~と夕陽が沈んでいくのをいつまでもじっと見ていました。
陽が沈むと、あたり一面暗くなってきました。

レストランのほのかな灯りに照らされて、ギターの生演奏とハワイアンの歌に乗って女性のフラダンスが見えました。やっと、ハワイにいるんだなー~と実感することができました。

明日の夕食はここのレストランにしょうと娘と決めて、ホテルに戻りました。

 

2日目 B級グルメ一日観光

バスに乗って観光をしてそして食べる、ワイキキからノースショアまで盛りだくさんの周遊ルート。B級グルメツアーは半日コース、1日コースとあるようですが、一般的に1日コースは12000円~15000円くらいのようです、でも、私たちは無料でこのツアーに参加することができました。無料になった理由を「後記」のところで説明します。

スケジュールは以下です。


・カメハメ大王

・この木なんの木

・ヌアヌ パリ

・トロピカルフアーム

・チンズ プナルウストア

・カフク ジョパンニ シュリンブ

・サンセットビーチ

・亀ビーチ

・ハレイワタウン

・ドールフラテーション

・アロハタワー

 

 

カメハメハ大王像が建っている場所


 カメハメハ1世はハワイ諸島を初めて統一して1810年にハワイ王国を建国し、初代国王となった人物である。wikより

 

この木なんの木 気になる木

 この木なんの木気になる木~♪
テレビのCMでおなじみのこの木は、日立グループの「日立の樹」樹齢150年といわれています。
この木はモンキーポッドという名前で、この木のあるモアナルア ・ガーデンパークにはこの木(モンキーポッド )樹齢100年の巨木がたくさん点在しています。この木なんの木の年間の維持費は5000万円とか。

 

  

ヌアス パリ 

 

 オアフ島の東北部にある見晴台。海と山の壮大な自然が広がり観光スポットとしても有名で、一年中、強風が吹き荒れて霧と雨の日も多いとか。

 写真ではおだやかに見えますが、実際は強風で話すのもやっとで、カメラで撮影しても髪が吹き乱れてくちゃぐちゃです。

 

トロピカル フアーム

 ここでいただいたコーヒーはすごくおいしかったです。
ナッツ&コナコーヒーとか。ツアーのメンバーのひとりが、ここのコーヒーはここでしか売ってないのでといって、たくさん買い込んでいました。後になって、私も買っておけばよかったと後悔しました。

 

 手前の黒い布の上にある黄色のかたまりはノニ。この植物でつくった化粧品や健康ドリングがいろいろと置いてありました。ノニジュースは日本でもフアンがたくさんいますね。 

 

カフク ジョパンニ シュリング

 

ハワイで有名なジョパンニ シュリング。中でもこの場所のカフクはシュリング屋台が並んでいて、いちばんおいしいと評判のようです。
コロッと太ったエヒが10個くらいとおにぎりが2個。おいしかったです。おなかがいっぱいなりました。

 

サンセットビーチ

サンセットビーチは夕陽の美しい景色としても有名です。ノースショアはこうしたきれいな海が広がります

黄色の小花が浜辺に群生しています。ハチがひっそり飛んでいます。

 

サンセットビーチから少し離れたビーチで、サーフィンの試合が行われていました。


冬場はサーフインの世界大会が開催されるほどの高波だそうです。
テレビでみるサーフインを実際に目の前でみて、まるで映画をみているようでした。

 

亀ビーチ


 

バスから降りて亀ビーチに向かって5分ほど歩きます。
カメが波間から現れるとみんな、どこ? どこ?と歓声を上げます。
娘はビデオでとっていたので、カメが波に乗っているのをとらえることができました。

 

 バスに乗ったり、降りたり、食べたり、景色を見たり・・・、お土産店を見たり・・・・
途中、写真を撮るのも忘れてしまいました。

バスがホテルに着いたのは午後4時30分頃。

 

部屋で小休止してから、夕食に出かけました。

昨日、夕日の沈むビーチで見つけたハワイアンの生演奏が流れるレストランに行きました。

ところが、満席でしばらく席があきそうにありませんでした。
テーブルのキャンドルがうっすら灯る店内で席が空くのを待つこと20分ほどしてから、浜辺のそばの席の外国人女性が席があきますよと声をかけて下さいました。

 

 生ビールとサラダと何かを注文しました。
料金はひとり3500円(チップ込)

暗い海空に細い三日月と星がいくつか光り、波のと音とハワイアンのギターとウクレレの音が、私をここちよく誘ってくれました。

ハワイの2日目は期待しってた以上に満足を得ることができました。

 

 

 3日目 アラモアナビーチで海に入る

3日目は娘と別々の行動をしてフリーの日にしました。

私はまず、HISの循環しているトロリーバスに乗って1時間10分、ハワイを見て回りました。

乗客はみんな日本人です。隣の席のご婦人たちはよくハワイにくるらしく、私が「ワイキキはごみごみしているので近くに落ち着けるビーチがありますか」とたずねると、「アラモアナビーチ」をすすめてくださいました。

トロリーバスの終点に着いてから、再びトロリーバスに乗って15分。

 

ワイキキとは一変して、静かな公園と建物の間を歩く人と車が・・・・。

アラモアナのショッピングセンターが有名です。せっかくだからと思って、お手洗いをかねてアラモアナショッピングセンターに入っていくつか店を回りました。カウンターには日本人の案内人がいました。

アラモアナビーチはすぐ目の前の公園を抜ければあるとのこと。

 

アラモアナビーチ

 ほとんどひとがいません。
アラモアナビーチは穴場だそうです。

 金粉を散りばめたような光がキラキラと波に乗って、こちらへ向かってきます。

近くにウエディングドレスを着た女性の撮影が行われていました。

 砂浜に腰をおろしました

 

写真は近くにいた方にとっていただきました。
左に転がっているのが日傘です。パラソル代わりにして砂浜で寝転がって波の音に浸りました。
この世もあの世も境界のない、自分が人間であることも消えて、空と海とひとつになります。

 

せめて足だけでも海水につかろう思って海にはいりました。

 

 

  

そろそろ辺りがくらくなってきたので、帰ろうかな・・・といったんは海から出ましたが、
もし、このまま帰ったら何を後悔するた゜ろうか・・・・

海を振り返りながら・・・・・もう二度くることはないかもしれない、そう思ったとたん
ハワイの海で泳ごう・・・と決意して、海にはいりました。

    

 すぐそばに日本人の親子が日本語で話すのが聞こえたので、カメラを押してくださるようにお願いしました。

私が「水着がないんでこんな格好ですが」というと
女性は「いいのよ、ハワイはどんな格好したっておかしくない場所だから」といって、カメラをパチパチ押しながら、「ハイ、ボース」の声に私は調子に乗って、・・・・。

     

 ここちよい疲れが全身に流れ、やっぱりハワイの海で泳いでよかった、と思いました。

 ビーチには大きな木にきれいなピンク色の花がいっぱい咲いていました。

 花を拡大するとこんな花。
花の名前はわかりません。

 バス停にHISのトロリーパスがすぐにやってきました。
15分ほどでワイキキに着き、バス停から徒歩7分でホテル。

6時過ぎごろホテルに到着。
シャワーを浴びて衣類を洗って、のんびりベッドで横になっていると、間もなく娘が帰ってきました。

娘はザ・バスに乗って、買い物をたのしんだようです。

 

さあ、明日は最後の日。

ダイヤモンドヘッドと夜は星空を見にいきます。
ノースショアの星空を見に行くのは、昨日、B級グルメツアーでバスの運転手Sさんが案内してくれます。

Sさんは日本人男性(50代)でハワイに夫婦で住んで30年。日常は日本語だそうです。

私たちは星空を見にいきたいのだが、ノースショアまでのバスの乗り継ぎが不便だというので案内していただけないか。とSさんにお願いしました。星空ツアーの半額くらいの料金で、こころよく引き受けてくださいました。

 

 はじめてのハワイ(2)

コメント

あなたが時計です。時間はあなたの命です

2018年01月15日 | レムリアのメッセージ

イシス女神からのメッセージを紹介します。

 

あなたは時間について考えたことがありますか?

多くの人たちは時間に追われてゆとりのない毎日を送っています。

あなたたちが今いるところは物質世界、三次元世界です。

一日が24時間、一年が365日と決めています。

 この時間を物資世界は、効率、効率を目指して、
より速く、誰よりも早くするためのものを発明してきました。

「早いモノをつくる」「早いモノ競争」の社会です。

世の中の時計は、時刻を指示したり、時間を計ったりするめの道具です。

物資世界でいきるために必要な道具です。けれども、時計を使うことによって多くのひとが、こころのゆとりをなくしまた。

 

スピリチュアルの世界では五次元意識についてふれています。五次元意識とはどういうことでしょう。

時間に追われないで生きることです。

時間に追われないで生きるということは、どんなことでしよう。

 

あなたの肉体が時計です。

あなたの命が時間です。

時計が動かなくなると、肉体の時間が止まります。

 

自分の肉体の時計が狂わないように、
丁寧に頭の先から足の指、手の指、口、目・・
肉体のひとつひとつを大切に使ってください。


それが自分の時間(命)を愛して生きることになります。

あなたの行動は、朝から一日が終わるまでに
生活に使う道具や食べ物も
人とのかかわりも

あなたの肉体の部位、口、手、目、足、指、・・・とつながっています。
ひとつひとつの行動や出来事を合計すると
一日が24時間です

時計の時間ではなく、できるだけ肉体の時計に合わせて生きてください。

 

休日は時計を見ないで生活をするように心がけてみてください。

肉体の時間を意識的につかえるようになるでしよう。

太陽の動きや月の動きか気になるようになるでしよう。

あなたの時計の時間(命)をていねいにつかってください。

 

 

あらかわ菜美のコメント

私は以前、五次元意識になるために、

時計を見ない生活をしたことがあります。
(家族のためにキッチンだけ時計を置いて)


時計をみないと、太陽や月の動きが気になります。

太陽と月となかよくなったものです。

太陽や月に。

今ごろ、顔を出して遅いじゃない
とか、
今日は雲に隠れてどこにいるの・・・
とか



新年、うれしいことがありました。
1999年に時間簿R を考案して、時間活用の本をたくさん出してきました。
その時間簿をつかって、早朝を活用して、公務員の資格を取得し、今は区役所に務めているとのこと。沖縄県の男性からメールをいただきました。

コメント

ギターとライアーの体験レッスン

2018年01月13日 | 体験者の感想

ギター&ライアーの体験レッスンをしたHさんからの感想を以下に紹介します。

gitar-01.jpg

 こんにちは、
あらかわ先生の体験レッスンを受講したHです。

昨日はありがとうございました。

数日前に偶然辿り着いたこちらのサイトでした。

一年ほど前から、ライアーを習いたくて
ネットで情報を集めていました。

それと同時に、ギターもずっと
やりたい楽器でした。

ギターとライアーの違いなども
調べているうちに、
両方できる先生から習いたい!
に変わりました。

ぴったり私が求めていた先生に
お会いできて感謝しています。


最初は、カフェで自己紹介などをして、
心が打ち解けた後、
先生のご自宅でのレッスンを受けました。


楽器を持って移動するので
駅から本当にすぐの素晴らしい立地で
ありがたかったです。


レッスンでは、
ずっと後になっても

“この基本姿勢を身につけておけば大丈夫!”

という大事なフォームを
最初に時間をかけて教えて頂きました。

基本をしっかり習いたかったので
良かったです。
gitar-01.jpg
そして、
長年先生が試行錯誤して辿り着いた
「ベストなマスターの仕方」を
惜しみなく教えてくださり、

遠回りしないでスタートできること、
それもとても嬉しいです!

先生の演奏する
ギターやライアーの音色を聴いて、
魂がふつふつ喜んでいるのがわかりました。

私も弾けるようになりたい!
と純粋に思いました。

そして、
私も自分が出す「音」で自分も楽しみ、
誰かの心を癒し本音を引き出し生き方の
サポートもできたら、素晴らしいと思います!

(まだまだ先のお話ですが(笑))

初回の体験レッスンで
「音 」を出すことができて
子供の頃のピアノのレッスン以来、
今また音楽をあらたに始められる喜びで
いっぱいです。

レッスン以外のお話する時間も
とても楽しく和みました^_^

コタツも美味しい軽食もお話も
ありがとうございました。

また、色々とお話したいです。


私は、
習う先生の音楽に対する考え方、
生き方の姿勢など自分と合う方と出会えれば、
個人レッスンの方がいいと思います。


これからも継続して習い、
ギターとライアー、両方をマスターできたら嬉しです。


今後ともどうぞよろしくお願い致します!

 

 

コメント

ギターを構える「型」は美しく~

2018年01月12日 | 音楽のことでぜひ知っておきたいこと

こんにちは

昨日、このブログをみて、ライアーとギターをやりたいという40代半ばの女性(Hさん)が私の自宅に来てくださいました。。

ほんとうはライアーをやりたいのだけど、今、元夫からゆずり受けたギターがあるのでギターもやってみたいし・・・。とのこと。

それで、せっかく今ギターがあるのだから、ギターを持参していただきました。
ところがギターはクラシックではなく、アコーステックギターでした。アコーステックとクラシックギターの大きな違いはというと、クラシックナイロン弦、アコーステックはスチール弦。

ギターのことが全くわからないHさんを失望させないように

私は「禁じられた遊び」の曲を、両方のギターで弾き比べました。Hさんは音色が違うことを確認しまた。

さて、この段階で、このギターはこうでこうだからこうだという説明は、いらないと判断して、

フィギアスケートに例えました。
フィギアスケートのクツを手にして、クツのはきかた、ヒモの結び方を習おうとしていると思ってね。

といつて、私は

・椅子に座ってギターを構えたときのフオームを体験してもらいました。クラシックギターとアコーステックギターのそれぞれの違い。

 

それと、私がいつも心がけていることは、生徒さんが。

楽器に何を求めているのか。
どのような生き方をしたいか、
何を表現したいのか

Hさんは以前、7年間ピアノをやっていたことがあり、基礎ばかりでレッスンがつまらなくピアノをやめたというのです。そして、だいぶ後になってどうしても弾きたい曲があり、ある先生のレッスンを受けた時に、過去にやっていた詰まらない基礎が、どんな大切なことだった理解できたそううなんです。

私がHさんに行ったレッスンは
ギターを構えて椅子に座ったときのフオームです。

茶道や書道、道(どう)と道とつくもの、もちろんスポーツも「型」があります。

その「型」を教えました。

私はギターをやっていて、腰に負担がかかるので長時間の練習はさけていました。

それと、トレモロを宇宙いち美しい音色で弾きたくて、どうして、指だけでなく、肉体のの筋肉の使い方を見直す必要があったのです。

 

その時にたどり着いたのが カレルバーロ「ギターの学校」です。

ギターと足と正しい姿勢はニュートンの法則とも関係しているそうです。

正しい「型」は美しく、

美しい姿勢は美しい思考と動作をつくり、弦をはじく指の筋肉が記憶していきます。

美しい「型」は丹田やチャクラともつながっています。

この型はライアーにも通じるので、ライアーをやるやらないはライアーも高額なので型がある程度できるようになってから考えましょう。と。それに、ギターで指を鍛えておくて、ほとんどの楽器に応用できるようになります。

ライアーをやってからギターをやるのは難しいと思います。このこともHさんに伝えました。

今朝、Hさんから感謝のメールをいただき、しばらくレッスンを続けたいととのこと。

もし、何か楽器をやりたいと迷っている方がいましたら、「型」を大切に教える先生を探してください。

楽器の値段、弦の本数は関係ありません、演奏者になるなら別ですが。

 

コメント

白髪をたのしむ~ 染めない生き方

2018年01月10日 | 自分を愛する

白髪が生えてきて、悩んでいませんか?

白髪ってちょっとでも生えてくると、気になって気になって、隠そうとしても、生え際の目立つとこに出てくるからやっかいです。

白髪は染め始めると、もう、止められないんですね。ループを断ち切るには相当の覚悟いりますね。

とくに、60代を過ぎてから、染めるかそめないかが人生の分岐点。

染めない生き方は、モノを持たないシンプルな生き方に通じます。

私は6年前から染めない生き方を選択しました。
白髪にすることによって人生が変わりました。

 

以下の写真は雑誌の取材のときにカメラマンが撮影して下さいました。さすが、プロのカメラマンですので、きれいに撮ってくださいました^^

●AreYou Happy?
 岡本 淳志氏 撮影

 

 

 

 

 

 

●サンキュ! 編集部 

 

高齢になっても染めているひとを(頭が白黒がなってぃる)をみると、もったいない~と思います。染めないとおカネもかからないし、それに染めている本人がいちばんわかっている、面倒くさいこと、これが生活から削除されました。

白髪にするには、決意がいります。

私も白髪が伸びるまでに帽子をかぶったり、ボゥーグを楽天で買ってそれはそれは苦心しま。笑

近所の方たちに、白髪宣言をしました。周りのひとたちも私の頭が日に日に白髪になるのをたのしんでいたようです。

染めないってことは、どんな生き方をしたいか、どんな自分を表現したいか・・・

 

このことが明確になってくると、染めいぞ、こんなばからしいこととは決別!

自分は自分らしく生きて行こう!

そうすると、街を歩いているときに

あら? 不思議。白髪のひとがいっぱいいる。

わあ~なんてきれいな白髪だろうって、思わず声をかけて

染めないとラクねえ~10年前から染めていないのよ

私は7年前から~

こんなやりとりが。

白髪は白髪どうしで認め合い、尊敬しあってるんですよ。

白髪で悩んでいる方方、
染めない生き方を選択してみたら?どうでしょう。

人生が変わりますよ☆

モノもたくさん持たなくなりますよ☆

 

 

コメント

新年のごあいさつ(2)

2018年01月08日 | ブログ


ずっと家を空けて何年ぶりかに戻ってきて。、おそるおそる玄関の戸をあけるような心境で、このブログにもどってきました。

ブログがずっと留守になってしまった、

もうひとつの理由は

昨年の9月から、私が住んでいる団地の花だん(一坪ほど)の手入れをすることになり私がひとりで花を植えたり、タネを撒いたり手入れをしています。
花だんは駅に続く道に面しており、通学、通勤、小学生の登校の集合場所、デパートで買い物する人・・・一日に何万人の人が花を目にすることになります。

きれいですね、癒されています

ここを通るのがたのしみです

亡くなった妻もこの花が好きでした

とか・・・

夕方に咲くヨルガオの白い花はそれはそれは神秘的で美しく、わざわざ写真を撮りにくる方もいらつしゃるほどです。
ちいさなちいさなフィンドホーンです。花の天国です


100均で2袋100円のコスモスを種から育て、まだこの寒い中、花壇で咲いているんですよ。昨日から鉢に植え替えて、日当たりのいい廊下で育てみたいと思っています。
春の花も種から育てています。芽を出して双葉が出たりすると感激です。この寒さで心配です。

このような日々を送っていると、人を癒したい、愛のエネルギーを届けたいと願っている私にとっては、花の世話をすることで張り合いがあり、私もいやされるわけです

花の写真をブログにアップしたいのですが、その作業に費やす時間がとエネルギーがもったぃないんです。

それで

ギターとライアーのレッスンの問い合わせがいくつかあり、
やっぱり、ブログを留守にしっぱなしでは失礼だなと思い更新しました。

そんな私ですが、大目にみていただき、本年もよろしくお願い申し上げます。

1月17日~一週間、ハワイにいきます。
観光が目的というより、レムリア意識、イシス女神がコンセプトです。

何か聴きたいことがありましたらお気軽にメールをください^^

 

 

コメント

2018年 新年ごあいさつ(1)

2018年01月08日 | ブログ

遅れましだか、新年おめでとうございます☆

ご無沙汰しており、しばらくぶりの投稿になります。

このブログをごらんになってくださっているみなさん、お元気でしょうか?

恥ずかしいくらい間が空きました。

いいわけみたいになりますが、これには理由があります。

というのは、私個人としては、ライアー&ギターが大好きで
ヒーリングの曲をつくったり、女神たちからのチャネリングメッセージを紹介していきたいのですが、

どうしても、私がこれまでにやってきた、時間デザイナー、ライフデザイナーとして、雑誌やWEBの取材に応じていいるとこのブログのコンセプトから離れてしまうのです。

 

Adecco 賢く24時間使う 派遣で働く私たちの時間整理術

記事の下の方にあらかわ菜美のプロフイルあります。

写真は黒髪ですが、私は染めない生き方を提唱しているので、今は白髪です。

つまり、時間デザイナーに引き戻されて、やっぱり、ブログのコンセプトから離れてしまうのです。

それともうひとつ、ブログの更新に間が空いたのは他に理由があります。

次にその理由を書きます。

 ごあいさつ(2)

 

 

コメント

賢く時間を使う

2017年08月31日 | ブログ

ご無沙汰していますが、訪問していただいてありがとうございます。

お元気ですか?

急に涼しくなりましたが、体がついていけないような時もあります。

ご自愛くださいね。

 

派遣社員の女性を対象にした

賢く時間を使うの記事がアップされましたのでご案内いたします。

 

 

コメント