空をみながら

 地球規模、宇宙規模で考える。死角のない視野の獲得。憲法9条を守ろう。平和のための最高の武器だと思う。

海老蔵さんの「反省」から

2010年12月29日 10時20分29秒 | 思考試行
若いときの失敗は、成長の糧になる、そういう実例になりそうな雰囲気を感じた。ことの本質を掴んで、周囲のアドバイスを受け入れ、真摯に対処している様子が見える。

これからが、大事であるが、まずは、反省がきちんとできていなければならない。すばらしい歌舞伎俳優として、大成してもらいたいものである。

反省といえば、マスコミは、自己本位の姿勢を反省すべきである。新聞の記事が、偏向しており、本当に、国民のために役立とうとする姿勢が充分ではない。

政治不信をあおり、どこかの勢力と、ウラで手を結んでいるとしか思えないような、悪意ある論調が目立つ。国会での自民党の聞くに堪えない中味のない質問、野次、悪口雑言と、シンクロしていた。

人間的に、新聞記者というのは、もはや特権意識を持つ支配階級の手先から、その一員と成り果てたようである。国民を、軽視し、驕るところがある。

海老蔵さんのような、真摯な反省をする必要がある。虐待や、格差是正、など、社会の改革のために、何をすべきか、その展望を開くために、その力を発揮しなければならない。そういう建設的な役割を、担うべきである。

政権の積極面を評価し、足らざるを支援し、いい方向をとれるように、力を尽くすべきである。セクトの手先になるなど論外である。
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« あたりまえのことを、する | トップ | 今年もあと二日 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

思考試行」カテゴリの最新記事