motoの徒然なるままに…

日々是好日日記

宮澤賢治先生

2018年08月12日 | 日々徒然

お盆が近くなりました・・・

死を想う宮沢賢治先生の二つの詩を紹介します📖

そしてわたくしはまもなく死ぬのだろう
わたくしといふのはいったい何だ
何べん考えなほし読みあさり
さうともきき かうも教えられても
結局まだはっきりしてゐない
わたくしといふものは

詩(そしてわたくしはまもなく死ぬのだろう)
賢治 33歳

 

血がでてゐるにかかはらず
こんなにのんきで苦しくないのは
魂魄なかばからだをはなれたのですかな
ただどうも血のために
それを云えないがひどいです
あなたの方からみたらずいぶんさんたんたるけしきでせうが
わたくしから見えるのは
やっぱりきれいな青ぞらと
すきとほった風ばかりです

詩(眼にて云ふ)
賢治36歳…死の前年

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「使命感」 | トップ | ミケランジェロの天使 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日々徒然」カテゴリの最新記事