生保営業の達人

1.社長に会え法人保険が売れる
2.税理士と提携して法人保険契約が増える
3.ドル・変額保険をセミナー営業で売れる

たった1枚の名刺から売上をつくり、法人顧客を増やす方法とは 【生命保険営業成功ブログ】

2017年03月07日 18時17分13秒 | 保険マーケティング

こんにちは、昨日税理士と2時間打ち合わせをした
花田敬です。


ー3月9日締め切りー
すぐに使える特典付きの

法人ブレイクスルーBOX定期お届けコースとは


http://imu.tokyo/lp/box2017/

(保険会社の募集文書は取得している)



税理士との会話は面白いので、後日書くね。


さて、
僕は創業から20年間、全国の保険営業パーソンの活動を
研修や講座を通してサポートしてきました。


その中で気付いたことがあります。


それは、すべての保険営業パーソンが
共通して「見込客開拓」を最重要課題
として持っていることです。


中でも、「法人」「社長」「開業医」「税理士」
そのための知識を勉強しているね。


社長に会えて、商談できることを前提として、

知識やノウハウに「時間」「労力」「お金」を
使っているんだ。


あなたにとって大事なことは、


それは、社長と会うということ
それは、開業医というということ
それは、税理士と会うということ


この問題をクリアできると、驚くほど
法人マーケットが開拓できるんだ。


本当に法人マーケットの勉強している
保険営業パーソンは多い。


しかし、その知識を生かす場面を作れない。
だから、宝の持ち腐れになっているという声や
嘆きが多いね~。


そう、社長に会えて仲良くなり継続訪問ができる。
こんな仕組みを作らないと、問題解決できないね。


たった1度の社長との名刺交換。このチャンスを
生かすことが大事です。


社長と会うこと、仲良くなること、継続すること、
その中で、知識やノウハウは使えるものに
磨かれていくのです。


社長と会えて、仲良くなり、継続的に商談が続けば
悩むことはなくなります。


ここで質問です。


あなたは法人見込客開拓のための
具体的な戦略やアイディアを持っていますか?


または、
法人見込客開拓の戦略やアイディアを
考えていますか?


その戦略ツールを持っていますか。


これが使えます
社長との名刺交換を生かす戦略的な魔法のツール


http://imu.tokyo/lp/box2017/

(保険会社の募集文書は取得している)



【こんな方にオススメです】

○社長とのたった1度の名刺交換から保険契約にストレスなく
商談を進めたい方

○高単価マーケットである社長マーケットにシフトしていきたい方

○社長からあなたに「会いたい」と言われ
簡単にアポイントが取れ、アプローチできるスキームを構築したい方


○社長と会えても、何を話せばよいかわからない方

○年収を2~3倍にしたい方

○法人見込み客開拓のストレスがなく楽しみながら、仕事に取り組みたい方

○平日の夜や週末は一切仕事をせずに、
家族や友人との時間を楽しむライフスタイルを過ごしたい方

○自分自身を成長させ圧倒的な知識をつけていきたい方

○世の中の役に立っていると実感したい方

○将来、法人マーケットで別のビジネスを考えている方

○独立起業して、社長として経営をやっていきたい方


僕はあなたにもっと法人マーケットにチャレンジ
して欲しいと思っているんです。


あなたも知っている通り、銀行は法人相手の
ビジネスで稼いでいます。


銀行は法人マーケットで収益を確保し、
多くの支店、行員の経費をすべてカバーし、
利益も出している。


リテールビジネスも展開していますが、
撤退している銀行もあるぐらい儲からない。


そのドル箱である法人マーケットに
保険営業パーソンは入り込めていません。


なぜか? ほとんどの保険営業パーソンが
社長が興味ない「保険」でアプローチするからだ。


社長のアプローチ方法を持つことは簡単。
事前に準備しておけば良いだけ。


今回紹介するツールは、地方銀行や税理士、
公認会計士が法人開拓で使っているもの。


・・・現在、地方銀行はお金をかけて
自社のものを作成し配布している・・・


さて、
法人開拓のキーマンは、、、社長。


社長は会社を経営することが仕事。
経営に役立つすべてが、社長のベネフィットに
なるよ。


ということで、いかにして社長のベネフィットに
応えられるか、これが法人開拓の切り口となるのだ。


社長のベネフィットにフォーカスした

法人ブレイクスルーBOX定期お届けコースとは


http://imu.tokyo/lp/box2017/

(保険会社の募集文書は取得している)



最後に・・・・


「すべてのビジネスは集客ビジネスに過ぎない」
byジェイ・エイブラハム


集客はビジネスにおいて必ず根幹を成していき、
集客に困らなくなれば、どんなビジネスでも
間違いなく売上は拡大する。


だからこそ実践していく必要があるね。
あなたもビジネスを変えるチャンスを手に
入れよう。


ここまで、読んでくれてありがとう!



最後に【あなたへ】
あなたが大学で教壇に立って講師をすることを楽しみにしています。
すべての大学で「お金と営業」の授業を!  花田



ー編集後記ー


毎回研修の中でハガキの書き方を教えている。
料理で言う箸休めのコーナー。


アンケートを見ると、いくつかの箸休めの
コーナーが評判良い。


受講生はすぐに実行して、社長に面談できて、
保険契約にもなっているんだ。


だったら本格的にコンテンツを作ろうかなぁ。



では、また!
あなたの成功をお祈りしています。
花田


☆★☆――――――――――――――――☆★☆
保険マーケティング大学校の運営
http://imu.tokyo/

イーエフピー株式会社 代表取締役 花田敬
(会社概要)
http://www.e-fp.co.jp/

 営業レター手法、名刺リストマーケティング手法、
セミナー保険営業手法、ジョイントベンチャー手法、
などをセールスプロセスに組み込み、成果を上げる。

3年間でエグゼクティブライフプランナ―となる
3年連続九州NO1 2年連続社長賞の後
1996年ソニー生命保険株式会社から独立 
1997年CFP取得 MDRT6年連続入会の後
1999年イーエフピー株式会社を設立代表取締役就任
2010年4月~関東学園大学 経済学部 教員7年目
「営業プロセス」「営業アイデア」について授業している。

【保険営業コンサルティング】

96年、業界初の「保険会社に保険営業コンサルティング」開始
多数の生保会社にロープレ研修を実施。大手証券会社、都市銀行に
保険営業のコンサルティング中小企業や税理士事務所への
営業研修や営業コンテンツ提供なども行っている。

【花田敬の著書11冊 & 自己紹介】

https://goo.gl/fPfUEa

花田敬のFB
https://www.facebook.com/takashi.hanada

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  社長との名刺交換を生かす戦... | トップ | 社長の名刺を墓場から掘り出... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

保険マーケティング」カテゴリの最新記事