生保営業の達人

1.社長に会え法人保険が売れる
2.税理士と提携して法人保険契約が増える
3.ドル・変額保険をセミナー営業で売れる

あなたも参加できるドクターマーケット開拓術LIVEとは

2020年10月19日 07時52分01秒 | 法人保険

こんにちは、今後のスケジュール確認と調整を行っている
花田敬です。

【本日19日】で早期割引終了
法人クレカ・マイルプロジェクトのプレセミナー&説明会
http://www.efp-sms.com/mile/thank_you/s3_ori/
法人クレカマイル活用術のレポート&動画プレゼント
http://efp-sms.com/pj/mile3/index.html



さて、

条件はありますが、
中瀬敏さんの「ドクターマーケット開拓術」に招待します。

ドクターマーケット開拓術LIVEの案内を見る

 


個人保険を中心に活動している保険営業パーソンは
みなさん口を揃えたように
「忙しすぎて自由な時間がない・・」と言います。

個人保険でトップを極めるためには
通常、契約件数が必要です。

しかし、契約件数が多くなれば
保全が増えて時間がなくなっていきます。

当然、新規の契約も獲り続けなくてはならないので
さらに忙しくなり、自由な時間はほぼないという状況に陥ります。

できれば土日はゆっくり休みたい。
家族と過ごしたり、趣味やプライベートにも時間を使いたい。

そう思いながらも目先の仕事に追われ、
毎日慌ただしく営業活動をしている・・・
という方は多いのではないでしょうか。

あなたはいかがですか?

それが出来ているのが、

「ドクターマーケット開拓術」がバカ受けの
中瀬敏さんだ


中瀬さんはアイデアマンで、特に富裕層マーケット開拓と
販売スキルに優れている。

そこで、今回はあなたをLIVEセミナーに招待したいと
思っています。

ということで、
「富裕層マーケットの達人」である中瀬敏さんを
紹介しますね。

中瀬さんはゼンリンの地図マーケティングで富裕層を開拓して、
相続保険をガンガン契約しているが、

現在は新規契約の約80%が既契約者からの追加契約。
生命保険は狩猟型スタイルが常識と考えられているが、

その常識を覆す既契約者から何度も繰り返し契約を獲得する
独自の営業ノウハウが秀逸なのだ。

つまり、農耕型スタイルが得意で、顧客を育てるのが上手い。

契約者のほとんどは資産家・富裕層・経営者、ドクター、
つまり、富裕層が顧客である。

現在はCOT10回だ。


「ドクターマーケット開拓術LIVEセミナー」
【内容】

〇医者に興味を引ける方法とは
〇どこに行けば医者と会えるか
〇いつ行けば医者、地主に会えるか
〇どうしたら医者と商談できるか
〇節税保険の出口から保険提案、切り口を狙う方法とは
〇資産計上(ドル建て終身)の売り方とは
などなど、

中瀬さんが実行しているノウハウ、スキームを公開します。


今回のドクターマーケット開拓術のLIVEセミナーは
保険マーケティング大学校に申し込んだ方限定で、
招待になります。

初月は特別価格100円(税込み)になり,ます。
だから、100円(税込み)だけクレジットカードで
お支払いください。

「ドクターマーケット開拓術LIVEセミナー」へご招待!

ドクターマーケット開拓術LIVEの案内を見る



彼は富裕層の相続マーケットをメインに活動し、
MDRTの終身会員に16年間登録、そのうちCOTが10回という
めざましい成績です。

他の成績上位の営業マンと同じように
忙しい日々を想像しますが

実は「働くのは平日9~17時のみ、
土日は完全休み」をポリシーに
理想的なワークライフバランスを実現しています。

中瀬さんは、独自の営業スタイルを確立し、
コネや人脈に全く頼らない飛込み中心の白地開拓を
ゼロからスタートさせ、毎年驚異的な成果をコンスタント
に挙げ続けている。

お客様に紹介を決して依頼しない、
契約者はほぼ決まった地域に集中していて
移動時間が極端に短い、接待やお客様と
のゴルフは全くしない、

基本的に土日は仕事をせず、平日は5時までしか
働かないなど今までの生命保険営業の常識とは全く
違う営業手法で契約を獲得している。

「1件あたりの契約単価が低いので、契約数を上げねば
ならず疲弊している。」 「一般客から富裕層にシフト
したいが、どうすれば富裕層に出会えるのか分からない。」
やり方さえ分かれば、そんな状況から抜け出すことが
できるのです。

嫌なことはしない、自分がワクワクすることだけをやると
いう信条で、保険営業に使う時間は平日9時から17時まで。
それでも相続保険を契約しCOTを10回達成している保険営業
パーソンの中瀬さんに会いに来てください。

さて、
EFPは2名ドクターに株主になってもらっています。
それだけ、ドクターとは仲が良いです。

僕はドクターの法人クレジットカードを含めたお金の相談相手
なっているのです。

ということで、
僕はドクターと話をする機会がメチャメチャ多いのです。

今の現状を話すと、新型コロナで苦しい開業医、
変わらない開業医、売上が伸びている開業医にハッキリ分かれています。

全体的に安定して売り上げが伸びていた医療マーケットですが、
新型コロナの影響で、ドクターは将来の経営のことや自分のライフプランの
ことを真剣に考え始めています。

そう、クリニックの経営の資金や自分の生活のお金について、
考える機会になっています。

今までは患者さんが来て診察すれば、お金は安定的に入ってきてました。
しかし、新型コロナで患者さんはクリニックを怖がり、診察にきません。

つまり、開業医には時間が出来たということです。
実際に僕は開業医と会って、お金の相談を受けています。

EFPがテレビ局と合弁で設立した株式会社RKK家族の窓口にも
ドクターからの相談が来ています。

経営のこと、お金のことの相談が多いです。

新型コロナが終息すれば、今まで通りに患者さんが来院して、
安定した経営ができると思います。

だから、あなたが今ドクターをサポートして、
クリニックとの関係を深める最大のチャンスなのです。

ドクターマーケットを0から開拓してきた中瀬敏さんを
講師として、花田が彼のノウハウをトコトン聞き出し、
あなたが使えるものにします。

1.全くドクターの契約がない保険FPが開拓するための方法
2.数人ドクターの保険契約がある保険FPの次のステップ
3.10人以上のドクターと保険契約がある保険FPの次の展開

この企画は保険マーケティング大学校の会員さん向けの
企画ですが、あなたも100円(税込み)で参加できます。
通常の月額会費は4980円(税別)ですが、今回のキャンペーンで
初月は100円(税込み)になります。

ドクターマーケット開拓術LIVEの案内を見る


保険マーケティング大学校の会員の皆さんは、追加負担なしで
ドクターマーケット・女医マーケット開拓のLIVEセミナーに
参加できます。(録画して後日会員サイトでも公開します)

LIVEセミナーは、全国どこからでもご参加できる
オンラインセミナーです。(Zoomを使用します。)

今回は、保険マーケティング大学校の特別企画として
「入会キャンペーン」を1週間限定で実施します。
キャンペーン期間にご入会いただいた方は
なんと初月100円です。

新たなマーケット開拓にチャレンジしてみてください。

ドクターマーケット開拓術LIVEの案内を見る




最後に【あなたへ】
あなたが大学で教壇に立って講師をすることを楽しみにしています。
すべての大学で「お金と営業」の授業を!  
花田敬


・・・・・・・・・【本文終わり】・・・・・・・・・

【編集後記】

週一回大学の授業があるので、僕のスケジュールは
平日4日しか稼働できない。

そこで問題になるのがスケジュールだ。
突然別のスケジュールが入るので、
その調整が難しい。

少しビジネスモデルを変えないといけないね。


では!また。


【花田敬がやりたいこと】

1.金銭教育は社会貢献である

小学校、中学校、高校、大学とお金の勉強をする機会が
ない。
しかし、社会に出てお金の知識がなく苦労する人も多い。
会社社長もお金の知識がなくては、経営がうまくいかない。
EFPが行う事業の中で、金銭教育ができる講師を育てる
ことがマネーセミナー講師養成プロジェクトの目的の1つだ。
プロジェクトメンバーを大学や中小企業で行う「お金の授業」の
先生にしたい。

2.営業教育は社会貢献である。

小学校、中学校、高校、大学と営業の勉強をする機会が
ない。経営学部はある・・・しかし、経営者になる数は少なく
実際は、営業マンになる数が圧倒的に多い。
なぜ、営業学部はないのか? 営業の授業はないのか?
また、中小企業の会社社長は忙しく、営業の研修をする
ことができない。

だから、EFPは保険営業マンに
1.「マーケティングプロセス」研修
2.「セールスプロセス」研修
3.「セミナー営業」研修
など営業関係の講師プロジェクトを行っている。

プロジェクトメンバーを大学や中小企業で行う
「営業の授業」の先生にしたい。

これが僕のやりたいことだ。

【関東学園大学での取り組み】
http://www.kanto-gakuen.ac.jp/univer/academics/sales.htm






コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ドクターマーケット・女医マ... | トップ |   
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

法人保険」カテゴリの最新記事