生保営業の達人

1.社長に会え法人保険が売れる
2.税理士と提携して法人保険契約が増える
3.ドル・変額保険をセミナー営業で売れる

明日で締め切り・・保険手数料+研修ビジネスで稼ぎ、大学の先生になろう【生命保険成功ブログ】

2017年12月05日 17時13分09秒 | 保険マーケティング

こんにちは、保険手数料だけではなく研修ビジネスを
おススメしている花田敬です。

~保険手数料だけに頼らない全く新しい稼ぎ方~

・明日(6日)で締め切り・・無料オンラインセミナー

http://www.efp-sms.com/million2/opt_in/01/




今回のプロジェクトのキモは
「保険手数料」だけではなく、
講師ビジネス、研修ビジネスで収入を増やす。
さらに、その知識を使って大学の先生になること。


あなたの参加を待っている!

さて、実例を紹介。

EFPの受講生である保険営業パーソンは
法人セミナー講師を数多くやっている。

なんと、参加費3万円のセミナーを開催して、
参加者の税理士と関係をつくり、提携している
保険パーソンもいる。


集客はFAX・・・やるね~。

言っておくが、先生が保険営業パーソン。
セミナー参加者が税理士さんだよ。逆じゃないよ。

あなたから見ると奇跡でしょう。
自分にはできないと思ったあなた。
そう思っているとできない。

でも、証拠がいっぱいある。
あなたはFacebookをしている?

保険営業パーソンが法人向けのセミナー写真を
投稿している。それ、ほとんどEFPの受講生。

どうして簡単にできるかを説明するね。

セミナーのつくり方・・・

セミナーのネタは自分が今までに経験してきた

ことの中から失敗したこと、うまくいったこと、
をバランスよく入れる。


知らないことは入れないこと。
これで失敗する人が多い。
良いことを言おうとするんだよね。

社長や税理士は、創業の時に失敗も苦労も多く、
体験もを積んで今があるんだ。

だから、あなたの失敗体験、成功体験は、
とても社長や税理士にウケる。

保険業界の売り上げ支えている保険営業
パーソンの実例は参考になるんだ。

あなたが経験している営業ノウハウ、
営業体験の話を入れると良い。

・セミナー開催をどこでするのか、
・集客はどうするのか、
・セミナーを通じて保険の見込みにするためには

どうするのか、
・どのように話を展開すればよいか、


これは少し学ぶ必要がある。

しかし、誰でもできるのが法人セミナー講師。

僕は34歳、ソニー生命入社2年目から
法人セミナー講師をしていましたので、
保険業界2年目であればできる。

で、興味を持ったあなた。

↓明日で公開終了

http://www.efp-sms.com/million2/opt_in/01/


僕は税理士さんとのセミナーがキッカケで、
個人保険も法人保険の契約も飛躍的に伸びた。

もし、法人セミナーをやっていなかったら
今はない。

つまり、生活できなかったと思う。

保険営業から研修会社経営者になっても
セミナー営業をやり続けていることは、
あなたも知っている通り。

あなたは税理士や会社社長向けの集客できる
セミナーって興味ありますよね。

実はEFPは2005年から税理士や会社社長対象に
セミナーを開催しており、

商工会議所や青年会議所などでも
経営者向けにセミナー講師をしている。

長崎県立大学と佐世保商工会議所主催の
セミナーでも講師をしているんだ、

また、保険営業パーソンと組んで税理士や社長向けに
たくさんのセミナーを開催することもある。

今までの経営者、税理士の参加者は
7234名だ。

セミナー開催のゴールは税理士との提携や
法人保険の契約になっている。

あなたの今まで通りのやり方で,

税理士提携、法人開拓は出来ていますか?

今回公開した方法は、ノンストレスで税理士と開拓し、
社長のハートを鷲づかみにする方法。


↓今回のプロジェクトをセミナー&説明会で確認したい方

http://www.efp-sms.com/million2/opt_in/01/



この【奇跡のコンテンツ】は
僕が現役の保険営業マン時代から
ずっと使い続け、
圧倒的な成果を築きあげてきた。

今でも使っているから、長期的に
効果抜群のコンテンツだ。

当時の僕は保険で1億円、
講師としても企業から
研修コンサルフィーをもらい
1億円稼いでいた。

企業研修においては、
1億円どころか年間2億4千万
1社からは最大9600万もの
コンサルフィーをもらっていたんだ。


あなたもすでにご存じの通り、
今、保険業界は大きな変革の時期を迎えている。

予定利率の引き下げや手数料開示など、
その変化の波は個人で
コントロールできるものではない。


今後さらなる変革に見舞われるだろう時代・・・

リスクヘッジという観点で考えれば、
保険手数料とは別に第二の収入源を確立すること

新たなビジネスモデルを構築することができれば、
安心ではないでしょうか?


時代の変化を受けて、
私たちは、「保険手数料だけに頼らない
保険営業パーソンの稼ぎ方」

を伝えていくことが
まさに急務になっていると考えました。

そして、
保険で1億円、講師で1億円稼ぐ
【奇跡のコンテンツ】の公開に至ったのです。

期間限定で動画を無料公開。


http://www.efp-sms.com/million2/opt_in/01/


ここで、、、、

ー受講者の事例ー
【奇跡のコンテンツ】で、
法人保険で1億円を超える売上を上げた方


法人マーケット未経験で毎月コンスタントに
20名~30名程度の社長を見込客化する
しくみを構築できた方


保険の提案に耳も傾けなかった
売上700億円企業の社長と
たった1回の面談で、
年払い1000万の契約となった方


保険の話に全く関心のなかった
12社の企業からコンサル依頼を受け、
講師フィーをもらいながら
保険契約にもなった方


今までの3分の1の活動量で
MDRT基準をクリアしながら
研修や講師ビジネスをメインに
活動している方


税理士とタッグを組み、
社長向けのセミナーを継続開催している方 
など

法人保険営業が未経験の方でも
驚くべき成果を上げています。


実践者の方は口を揃えたように
「社長の反応が劇的に変わった・・・」
と言います。

ぜひ、あなたも
【奇跡のコンテンツ】を手に入れ、
法人マーケットにおいて
圧倒的な成果を築き上げてください。

1億円セミナー講師プロジェクト
~保険手数料だけに頼らない全く新しい稼ぎ方~
・明日(6日)で締め切り・・無料オンラインセミナー

http://www.efp-sms.com/million2/opt_in/01/


【こんな方にオススメです】
〇名刺交換した社長にアプローチできるコンテンツを手に入れたい方
〇税理士と提携して法人マーケットを開拓していきたい方
〇社長から社長を紹介される好循環をつくりたい方
〇契約単価を上げて、週末はゆっくり家族や趣味に時間を使いたい方
〇保険手数料とは別に第二の収入源を確立したい方
〇講師として企業からコンサルフィーをもらえるようになりたい方
〇今後の保険業界に正直、不安を感じている方
〇自分自身をさらに大きく成長させたい方

「ほとんどの負けは自滅だ。」
無敗のまま引退したプロの雀士(桜井章一さん)

「洗面器から最初に顔を上げたやつが負ける」
(藤田晋さん)


仕事のレースで脱落していく人を順番にあげると
【1】忍耐力のない人、
【2】目標設定の低い人、
【3】固定観念が強くて変化できない人、

になるとぼくはおもっています。

②の低い目標を達成して満足している人は、
高い目標を目指して必死にあがている人には敵いません。

達成するしないかの前に、努力の大きさで差が開きます。
また目標を高くしてがんばっても、③の固定観念が強い
あまりに変化を恐れる人は早晩行き詰まります。

しかし、何より最初に脱落するのは、①の忍耐力のない人です。
忍耐力のない人は競争に勝つことができないのです。

(藤田晋さん)

ということで、固定概念を捨て粘り強く行こう!

【追伸】
あなたが大学で教壇に立って講師をすることを楽しみにしています。
すべての大学で「お金と営業」の授業を!  花田


・・・・・・・・・【本文終わり】・・・・・・・・・

【編集後記】

研修講師ビジネスはブルーオーシャン。
あなたも知っている通り、研修会場やセミナー会場が
激増している。

つまり、成長分野だ。そして、そこには講師がいる。
実は講師は不足しているんだ。

社長が欲しいもの・・・営業の研修ができる人。
なぜなら、自社の売り上げが上がる研修をしたいから。

というこで、
~保険手数料だけに頼らない全く新しい稼ぎ方~
・明日(6日)で締め切り・・無料オンラインセミナー
 http://www.efp-sms.com/million2/opt_in/01/

☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★
花田敬のブログ(新しい記事更新しました)
http://blog.goo.ne.jp/e-fp
花田敬の【プロフィール & 著書11冊】
https://goo.gl/fPfUEa
☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★


【花田敬がやりたいこと】

1.金銭教育は社会貢献である

小学校、中学校、高校、大学とお金の勉強をする機会が
ない。
しかし、社会に出てお金の知識がなく苦労する人も多い。
会社社長もお金の知識がなくては、経営がうまくいかない。
EFPが行う事業の中で、金銭教育ができる講師を育てる
ことがマネーセミナー講師養成プロジェクトの目的の1つだ。
プロジェクトメンバーを大学や中小企業で行う「お金の授業」の
先生にしたい。


2.営業教育は社会貢献である。

小学校、中学校、高校、大学と営業の勉強をする機会が
ない。経営学部はある・・・しかし、経営者になる数は少なく
実際は、営業マンになる数が圧倒的に多い。
なぜ、営業学部はないのか? 営業の授業はないのか?
また、中小企業の会社社長は忙しく、営業の研修をする
ことができない。

だから、EFPは保険営業マンに
1.「マーケティングプロセス」研修
2.「セールスプロセス」研修
3.「セミナー営業」研修
など営業関係の講師プロジェクトを行っている。

プロジェクトメンバーを大学や中小企業で行う
「営業の授業」の先生にしたい。

これが僕のやりたいことだ。


では、また!
あなたの成功をお祈りしています。
花田

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 締め切り迫る!1社から最大96... | トップ | 今日締め切り・・1億円セミナ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

保険マーケティング」カテゴリの最新記事