生保営業の達人

1.社長に会え法人保険が売れる
2.税理士と提携して法人保険契約が増える
3.ドル・変額保険をセミナー営業で売れる

【生命保険営業で成功】 営業手法 「話しやすい人と見込み客は違う」

2013年02月13日 12時20分18秒 | 保険マーケティング

---------------------------
 最新号はメルマガで先行公開!                               
 保険営業の見込み客開拓に興味がある方限定                       
 ↓
http://action.e-fp.co.jp/bm/p/f/tf.php?id=efp
 【保険マーケティングメルマガ購読無料】
 (名前とアドレスのみ)


---------------------------




さて、本日のコンテンツ

【1】. 営業手法 「話しやすい人と見込み客は違う」

ダメな営業マンは「行きやすいところ、話しやすいところ」
に何度も通います。だから、ある程度のスケジュールは
埋まっています。ところが成果は出ません。


一見忙しいように見えるだけです。
「話しやすい人」と「見込み客」は違うのです。


見込み客は潜在客の中で、「あなたの話を聞いてもいい」と
少し興味を持ってくれる人です。つまり、商談につながる人の
ことを見込み客といいます。


話しやすい人は友達としては良いと思いますが、
そのまま見込み客になるとは限りません。


私がソニー生命に入社した頃、話しやすい人に
会いに行きました。会ってくれるし、話は盛り上げる。


また行くと2時間、3時間と楽しい時間が過ぎる。
しかし、保険の話は進まないのです。話しやすさだけで
見込み客と判断してしまうとこのような状況になってしまいます。


お客さまは自動的に見込み客になるわけではありません。
あなたが積極的に見込み客化を仕掛けていく必要があります。


持っているリストに対して、同時多発的に接触をしていることが
必要です。


訪問、電話、ハガキ、FAX、メールでコミュニケーションを
取りながら、セミナーや無料相談などを開催して、
お客さまがあなたにアプローチしやすい環境を提供することです。


リストをさらに充実させていくためには、どんどん、
人に会わなければいけません。


先日、新規開拓を積極的にしている税理士さんと話をしました。
「花田さん、年間1000人の人と会うのは可能です。
毎年会ってリストを増やしています」と言っていました。


この税理士さんは営業についての勉強もしっかりしている人でした。


例えば、1年間で1000人に会ったとして、
10年で1万人です。日本の人口は1億2000万人いますので、
ほんの一部の人にしか会えてないのです。


積極的に会うことを考えないと、本当にあなたを必要として、
待っている人に会えないかもしれないのです。


そして、あなたを強力にバックアップしてくれる
キーパーソンとも会えないかもしれません。


だから、2つのことを同時にやり続ける必要があります。
1つは、今のリストに接触を続けることによって、
休眠リストではなく、活動リストにしておくことです。


もう1つは、新規のリストメンバーを増やす続けることです。
あなたの立場、環境で、可能な方法を見つけて行いましょう。


つづく。

【過去の記事のURL】→http://blog.goo.ne.jp/e-fp/ (スマホ、携帯対応) 
(【生命保険営業】のカテゴリーにあります。)

★直近の 5本
 ↓↓↓
1.営業手法 「リストに同じものはない」
http://blog.goo.ne.jp/e-fp/e/9dcda232ac75b61771f2ee65999dad3b

2.営業手法 「リストを作っていないと見込み客はできない」
http://blog.goo.ne.jp/e-fp/e/fbbd8b29dac2cecd4079e6b7cb487a43

3.営業手法 「優秀な営業マンはいいところに来る」
http://blog.goo.ne.jp/e-fp/e/a98806d39e7eaf8f9339d0f01f65758b

4.営業手法 「余計なことは言わない」
http://blog.goo.ne.jp/e-fp/e/36d2376ea8386e716682eb8fc8be7a30

5.営業手法 「営業にもリズムが大事」
http://blog.goo.ne.jp/e-fp/e/da209e4073fe66db88b2392129112a6c



【2】「イメージが違った。これならできる」と感じます。
      ↓
~「セミナー営業手法」が「面白いほどわかる」 W セミナー~
◆◆ 先手必勝! あなたにできる【生命保険の見込客開拓方法】!!◆◆
【詳細URL】 → http://l.e-hokenpro.com/opseminar/eFP/index.html

【名古屋】:2013年02月15日(金)
【東 京】:2013年02月18日(月)
【大 阪】:2013年03月07日(木)
【ネットが見られない方】

申込電話 03-5651-9670 (担当 板垣まで)◆FAXやPDFをお送りします◆

★【ポ イ ン ト】★

■個人保険にマネーセミナー開催は有効
■マネーセミナー開催で富裕層に入り込む
■集客が簡単なマネーセミナー開催へ成長する方法

■あなたにできる法人保険に有効な内容とは
■企業内でのマネーセミナー開催を仕掛ける
■税理士とジョイントで企業開拓する


上記のイメージを頭に入れてセミナーを聞くと
「ひらめき」が出てきます。


いつも最後までお読みいただきありがとうございます。

花田敬


・・・・・・・・・・・・・・・・・【本文終わり】・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【編集後記】
ここに登場した税理士さんは、
とても興味深い話をしてくれました。
担当は職員に任せ、先生は営業をしています。
大変参考になりました。ありがとうございます。

【取材・講演依頼ページ】 【花田の著書一覧ページ】 【花田のプロフィール 】


【Facebookページ】下記にアクセスして、「いいね」を押してください
よろしくお願いします。

1.花田敬 → https://www.facebook.com/takashi.hanada
2.イーエフピー株式会社 → https://www.facebook.com/efp.jp
3.チーム★ライフプラン研究会 → https://www.facebook.com/tlifeplan
4.セミナー営業手法プロデュース → https://www.facebook.com/SEMINARproduce
5.情報提供型営業『ACTION』 → https://www.facebook.com/eFP.ACTION
6.一般社団法人 営業人材教育協会 → https://www.facebook.com/eigyokyoiku

★「いいね」をお願いします。



・・・・【イーエフピー株式会社の営業コンテンツ】・・・・・・・・・・・・・・・・


★エグゼクティブの保険営業マン★ の課題は

ずばり、◆新規顧客開拓の時間確保!!◆

【見込み客の育成、紹介数の増加と質の向上、セミナーの集客、】



ザイオンス(ザイアンス)の効果をご存じですか? 検索で調べてみてください。
売れる営業マンは顧客との接触をあらゆる形で行っています。
ポイントは「顔」なのです。
「顔」も「名前」も知らない人、覚えていない人に選挙で投票するひとは
いません。 それほど、「顔」と「名前」を覚えてもらうことは大事なのです。

【1】人脈のリストを作ることはとても大事です。しかし、そのリストに何も
提供できるものがないと作る気がしません。リスト作ろうという気にさせるのが
★エグゼクティンブ保険営業マン★ が使っている【eFPの営業メールシステム(ACTION M)】

【2】★エグゼクティンブ保険営業マン★ が使っている【eFPの営業メールシステム(ACTION M)】
は毎月のメールには
顔写真が入ります。(誕生日やクリスマスグリーティングも同じ)

【3】★エグゼクティンブ保険営業マン★ の大事な顧客との面談時間を確保するため、毎月のメールは
自動配信されます。(誕生日やクリスマスグリーティングも同じ)
安定的に顧客を創造するためのメールシステム(ACTION M)

2000年にスタートした実績がある「イーエフピー株式会社のコンテンツ」なので
あなたの売上を拡大させるツールとしてお使いください。



【無料資料請求】
新規開拓のための ACTION M(eFP営業メールシステム・毎月コラム・誕生日・クリスマスなどコンテンツ付)
★実績のコンテンツとコーチング付★

http://m.e-hokenpro.com/mces/index/00123


ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 【生命保険営業で成功】 営... | トップ | どのように接触して人脈を広... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
はじめまして (けーこ)
2014-10-29 21:21:04
私は、今生命保険会社で働いてます。
なかなかお客様に会えず、営業のやり方に不安が出てきました。ぜひ、お話しが出来たらと思います。

コメントを投稿

保険マーケティング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事