生保営業の達人

1.社長に会え法人保険が売れる
2.税理士と提携して法人保険契約が増える
3.ドル・変額保険をセミナー営業で売れる

話し方で契約率は変わる  【 驚くほど、生命保険営業で成功する! 営業手法】

2014年06月26日 08時18分25秒 | 保険マーケティング
こんにちは、
朝からひたすら原稿を書いている
花田です。


税理士について、毎日研究しています。
100名以上の税理士と付き合いがありますが、


いいネタを持っているのにもったいない
という税理士が多いです。


マーケティングが苦手のようですね。
(スピーチも苦手)



○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

あと、3 席になりました。

【1】---セミナーで見込み客を開拓するスキーム・・・「オープンセミナー」

【第45回】 面白いほど「セミナー営業」がわかる1Dayセミナー 東京
---7月7日開催---

 http://l.e-hokenpro.com/opseminar/eFP/index.html



【2】--- 第2回『絶対にできる保険営業マンのための見込客開拓手法』
---7月22日開催---・・・「オープンセミナー」

http://l.e-hokenpro.com/pioneer/
(ゲスト保険FPによる事例公開)

【3】---「話し方で契約率は変わる」 著者 花田敬


○●○━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━●○●


【1】【第45回】 残 3 名
面白いほど「セミナー営業」がわかる1Dayセミナー 東京


100人以上実例に基づいた
「セミナーで、税理士・法人・個人を開拓するスキーム」を
お伝えしています

http://l.e-hokenpro.com/opseminar/eFP/index.html




日時 2014年7月7日(月) 場所 東京   参加費 9800円(税別)


第1部 行列ができるマネーセミナー営業手法(講師 花田)
第2部 実践者が学んだプログラム紹介と成功事例(講師 西田)
第3部 税理士・企業開拓ができる法人セミナー営業手法(講師 花田)
第4部 質疑応答・個別相談(希望者)


18:00  終了時間


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【参加者の声 最新版】

・法人セミナーの話が有意義でした。
・自信を持って経営者と話ができるようになります。
・なんとなく気付いていたことを「ドーン」と言われて「はっ」としました。
・体系的にまとまっていて納得できる内容でした。
・目の付け所がずれていることがわかった。
・視点が違えばやり方さえ間違えなければ結果がでると思いました。
・どれもすぐ役に立つ内容でとても有意義でした。
・ついつい保険の話をお客様にしてしまうのですが、
・これからは違う切り口で話をしてみたい。
・自分にない知識ばかりで楽しかったです!
・セミナーは今の自分にない選択肢なのでぜひ勉強したいです。
・新たな発見、考え方が学べました。
・初めての参加でしたが動画配信だけでなくそれ以外に多くのことが学べました。


http://l.e-hokenpro.com/opseminar/eFP/index.html




【2】 第2回『絶対にできる保険営業マンのための見込客開拓手法』
詳細はクリック
 ↓
http://l.e-hokenpro.com/pioneer/

下記のセミナーを実践している
伊藤さんがゲストスピーカー

・学校では教えてくれない!わかりやすいマネーセミナー
・プレママのための子供にかかるお金のこと
・知る得セミナー@マタニティクリニック
・ベビーマッサージ&キッズマネーセミナー
・輸入高級車販売店コラボ 相続セミナー
・相続基礎知識とエンディングノートセミナー
・会計事務所主催 目からウロコの保険活用術~相続編~
・あなたにも相続税がかかるかも!?相続セミナー
・小さな会社の節税術セミナー
・東愛知新聞社主催 相続x不動産セミナー
・家計の見直しセミナー
・自分年金作りセミナー



【3】★ 話し方で契約率は変わる



あなたが、
定期的にセミナーを開催し、



講師として話をすると
さまざまな体験をします。



とても良い雰囲気で
進んだり、あまり良くない雰囲気で
進んだりします。



しかし、
アンケート結果は両方とも良かったり、
逆に良くなかったりします。



このような体験を
繰り返していくと、


いつの間にか説得力のある
話法が身に付き、参加者のほとんどが



満足してくれるセミナーを
行うことができるようになります。



このように何回も
セミナー講師をすることが、



多くの人に伝える技術を
鍛えることになるのです。



そして、
説得力のある話法が
身についてくるのです。



この説得力のある話法は、
1対1の商談でも大きな力を発揮します。



お客さまを増やしていくためには
必要な技術なのです。



では、まず、話し方について説明します。



セミナー講師と聞くと、
話し上手で、言葉が次から次と
出てくるイメージがあります。



言葉に詰まって何を言っているのかが、
わからないよりは良いのですが、



本当に伝えることが上手な人は、
無駄な話がなく言葉は多くありません。



しかし、
しっかりと伝えることが出来るのです。



とてもいい雰囲気を出していますので、
人格者と見られます。



私たちが行っている
セミナー講師養成プログラムの中で、
参加者にロープレを行ってもらいますが、
↓「少人数限定セミナー」
http://l.e-hokenpro.com/content/money/
http://l.e-hokenpro.com/mktcorp/
(受講生は契約率と契約単価が上がっています)




売れている保険営業マンには
共通していることがあります。



それは
「無駄な話を入れない」
「話が前後しない」
「雰囲気を出す」なのです。



また、
ゆっくり話すというのも特徴です。



ゆっくり話すと、
落ち着いて見えますので、
お客さまも安心して聞くのです。



私たちがロープレを見ていても、
要点はしっかり押さえて、



言葉は少なく、ゆっくりと話す
保険営業マンは、間違いなく



トップクラスの成績なのです。



逆に、
まだまだトップクラスに
なっていない保険営業マンは、



セミナーの中で、商品やサービス
の話を出します。



つまり、販売色が強く出ます。



その気持ちはわかりますが、
説得力を身に付けることにはなりません。



「売る」という姿勢が入った話では、
お客さまが警戒して、
しっかりと聞いてくれないのです。



セミナーの中では、
「あなた」と「皆さん」を
使い分けます。



「皆さん」という時は、
セミナーに参加していない人を
含んでいますが、



「あなた」はセミナーに
参加している人を指しているのです。



すべての人を
「皆さん」と言っている講師がいますが、
これでは伝わりにくいのです。



「あなたはこれでいいのでしょうか?」
「このように考えるあなたは有利です」と
話した方が伝わりやすいのです。



「皆さんはこれでいいのでしょうか?」
「このように考える皆さんは有利です」
・・・いかがでしょうか?



セミナーでは
「あなた」と「皆さん」を
使い分けますが、



1対1での商談では、
「〇〇さん」個人名と「皆さん」を
使い分けます。



「〇〇さんはこれでいいのでしょうか?」
「このように考える○○さんは有利です」と
話を続けて行きます。



また、
「皆さん、同じように考えているようです」と
使い分けます。



この場合は、
目の前にいる〇〇さん以外のことを
第三者として使っているのです。



このように
「あなた」と「皆さん」を



上手く使えるようになると、
話がより伝わるようになります。



また、
「ここがポイントです」と
重要なところは教えるようにします。



「ここがポイントですから
メモしてください」と、
行動を促すと書いてくれます。



「ここ」は、
あなたが、お客さまに



覚えていただきたいところですから、
この方法は有効なのです。



1対1の面談でも
「ここがポイントですから、



忘れないようにして下さい」と
言った箇所をお客さまは覚えています。



大学の授業でも同じことが起きます。



普通に授業していたら、
大学生は爆睡してしまいます。


だから、
「ここはポイントです。
ラインを引いてください」と言うと、



寝ていたはずの大学生が
しっかりラインを引くのです。



これを
5分から10分間隔で入れると、



ほとんどの大学生は
寝むらないのです。



さらに、
「ここはポイントです。
テストに出る可能性があります」と言うと、
大学生の動きがさらに変わります。



隣の人に「どこだって?」と
聞いたり、普段は質問しない大学生が



「先生、もう一度お願いします」と
言ったりするのです。



1対1の商談でも
「ここはポイントです」はとても有効なのです。





【過去の記事のURL】→http://blog.goo.ne.jp/e-fp/ (スマホ、携帯対応) 
(【生命保険営業】のカテゴリーにあります。)





★関連プログラム★
 
【税理士・法人・個人を同時に開拓する】
セミナー講師養成の研修プログラム

eFPがサポートすれば、誰でもできる【スキーム】です。

(1)マネーセミナーのスキームで個人マーケットを開拓(女性マーケット編)

http://l.e-hokenpro.com/content/money/

(2)税理士・法人を開拓スキームプログラム 1(マーケティング編)

http://l.e-hokenpro.com/spcorp/

(3)税理士・法人を開拓スキームプログラム 2(セールスプロセス編)

http://l.e-hokenpro.com/mktcorp/






・・・・・・・・・・・・・・・・・【本文終わり】・・・・・・・・・・・・・・・・・・

【編集後記】

昨日は金融機関保険代理店に行きました。


生保プロ代理店と違い、マーケットは
たくさんあります。


結果として、「紹介入手」ができていません。


少しだけ、やり方を披露したら
「はじめて知りました・・・」


コンサルタント冥利に尽きます。


○●○━━━━━━━━━━━━━━━━●○●

【花田敬 プロフィール】   
1993年、ライフプランナーとしてソニー生命保険入社。
2週間で挫折し、出社拒否。
1994年、業界初の保険セミナーを開催し、セミナー営業手法を開始。 
1994年、95年連続社長賞受賞。3年連続九州NO1。
1996年、ソネット九州(株)(保険代理店)を設立。 
1997年、上京。 保険代理店ソネット5社を合併し
保険会社30社以上の乗合保険代理店エフピーステージへ社名変更。創業メンバー。
1997年にCFP取得
MDRT6年連続継続中の99年生命保険募集人資格を返上。
1999年、イーエフピー(株)を設立し、社長に就任。
2000年、業界初の生命保険比較サイトe‐hoken.com を立ち上げ。
2000年、業界発の営業メールシステムを開発。
大手生保などメールシステムの開発コンサルテングを開始。 
2007年にCFP返上している。
2010年4月~関東学園大学 経済学部 講師。
一般教育科目で「営業手法」について授業している。

【営業コンサルティング】
96年、業界初の「保険会社に保険の売り方を教える」という考えで、
損保系生保に1泊2泊のロープレ研修を開始する。
現在は中小企業への営業コンサルティングや営業コンテンツ提供なども行っている。


◆関東学園大学 講師 5年目(前期 営業プロセス 後期 営業アイデア) 
◆(社)営業人材教育協会 理事(営業教育の普及)
◆イーエフピー株式会社 社長(営業コンサルティング)

ビジネスの基本を
「金銭教育、営業教育は社会貢献!」を掲げている。

【著書】10冊

http://blog.goo.ne.jp/e-fp/e/bf53aa6c9ad497988982c7ca7a849cbd


☆★☆━━━━━━━━━━━━━━━━★☆★
★講演、研修、セミナー、のご依頼は

https://global-ssl05.jp/m.e-hokenpro.com/inquiry_logs/apply/00056
(受付中)

★☆★━━━━━━━━━━━━━━━━☆★☆


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 「営業マンは印象が大事」 ... | トップ | 「今じゃないくていい」 【... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

保険マーケティング」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事