生保営業の達人

1.社長に会え法人保険が売れる
2.税理士と提携して法人保険契約が増える
3.ドル・変額保険をセミナー営業で売れる

富裕層マーケティングの達人・中瀬敏氏(COT10回)が保険マーケティング大学校に15回シリーズで登場。その中身とは?

2020年08月19日 21時15分07秒 | 法人保険

こんにちは、熊本放送とのジョイント企業(家族の窓口)で
シニアライフプラン支援ビジネスをスタートした花田敬です。
https://www.youtube.com/watch?v=ko37O8op1lM


熊本でご両親などシニア関係で相談がある方
問い合わせは https://www.kazomado.com/index.html
保健師、看護師、弁護士など、専門スタッフ20名で対応します。



さて、今回は富裕層マーケットの達人である中瀬敏さんを
紹介します。

中瀬さんはゼンリンの地図マーケティングで富裕層を開拓して、
相続保険をガンガン契約しているが、

現在は新規契約の約80%が既契約者からの追加契約。
生命保険は狩猟型スタイルが常識と考えられているが、

その常識を覆す既契約者から何度も繰り返し契約を獲得する
独自の営業ノウハウが秀逸なのだ。

つまり、農耕型スタイルが得意で、顧客を育てるのが上手い。

契約者のほとんどは資産家・富裕層・経営者、ドクター、
つまり、富裕層が顧客である。

現在はCOT10回だが、
COT9回の時、保険マーケティング大学校に特別ゲストとして
出演して頂いたビデオがあります。2分なのでご覧ください。

相続保険だけでCOTを9回達成した『アポ取り不要』の新規開拓コンテンツとは
http://imu.tokyo/free/video/video_m25.html



ということで、

その中瀬さんに保険マーケティング大学校のシリーズ授業15回に
登壇してもらうことになった。


新企画始動!シリーズ授業
「シニア・資産家・富裕層マーケット超効率営業実践プログラム」
【第1回】あなたが実現したいライフスタイルから逆算して
 ターゲット・戦略・マーケティングを決める。
http://www.imu.tokyo/lp/entry/st/index.html



保険マーケティング大学校の新企画は

成果を挙げている保険営業パーソンが講師となり
大学の授業さながらに連続講義を行います。

基本の話から深いところまで
内容を掘り下げてお届けします。

トップバッターの講師は
弊社イーエフピー主催の研修で
「相続保険プロジェクト」の講師をやってくださっている
中瀬敏さん。

富裕層の相続マーケットをメインに活動し、
MDRTの終身会員に16年間登録、そのうちCOTが10回という
めざましい成績を残されてきました。

当然、忙しい日々を想像しますが
実は「働くのは平日9~17時のみ、土日は完全休み」をポリシーに
理想的なワークライフバランスを実現していらっしゃいます。

保険営業パーソンとして売れていても、
忙しくてなかなか休みがとれないといった
悩みを抱えている方は少なくないでしょう。

なぜ中瀬さんは、成績を挙げつつも
思い描いたとおりの働き方ができるのか?

第1回の動画はその秘訣についてのお話です。
ぜひご覧ください!
中瀬さんは、独自の営業スタイルを確立し、コネや人脈に
全く頼らない飛込み中心の白地開拓をゼロからスタートさせ、
毎年驚異的な成果をコンスタントに挙げ続けている。

お客様に紹介を決して依頼しない、契約者はほぼ決まった
地域に集中していて移動時間が極端に短い、接待やお客様と
のゴルフは全くしない、

基本的に土日は仕事をせず、平日は5時までしか働かないなど
今までの生命保険営業の常識とは全く違う営業手法で契約を
獲得している。

「1件あたりの契約単価が低いので、契約数を上げねば
ならず疲弊している。」 「一般客から富裕層にシフト
したいが、どうすれば富裕層に出会えるのか分からない。」

やり方さえ分かれば、そんな状況から抜け出すことが
できるのです。

嫌なことはしない、自分がワクワクすることだけをやると
いう信条で、保険営業に使う時間は平日9時から17時まで。
それでも相続保険を契約しCOTを10回達成している保険営業
パーソンの中瀬さん。

郵政省職員として保険業界に入った当初から順調に成績を
上げていたのですが、当初は「なぜ他の人にはできなくて、
自分は契約をいただけるのか分からなかった。」そうです。

その後、自身のセールスプロセス、マーケティングプロセスを
確立し、現在は独立して保険代理店の代表としてご活躍され
ています。


保険マーケティング大学校の詳細、申し込みは

http://www.imu.tokyo/lp/entry/st/index.html



最後に【あなたへ】
あなたが大学で教壇に立って講師をすることを楽しみにしています。
すべての大学で「お金と営業」の授業を!  
花田敬


・・・・・・・・・【本文終わり】・・・・・・・・・

【編集後記】

熊本放送さんとの合弁会社(RKK家族の窓口)は、3月設立。
4月には社長の窓口をスタートして50名の社長相談を受け付けた。

さらに準備を進め、8月15日にシニア向けライフプラン支援ビジネスを
スタートしました。

コロナであろうが、シニアの悩みは変わりません。
家族の悩みは変わりません。

では!また。


【花田敬がやりたいこと】

1.金銭教育は社会貢献である

小学校、中学校、高校、大学とお金の勉強をする機会が
ない。
しかし、社会に出てお金の知識がなく苦労する人も多い。
会社社長もお金の知識がなくては、経営がうまくいかない。
EFPが行う事業の中で、金銭教育ができる講師を育てる
ことがマネーセミナー講師養成プロジェクトの目的の1つだ。
プロジェクトメンバーを大学や中小企業で行う「お金の授業」の
先生にしたい。

2.営業教育は社会貢献である。

小学校、中学校、高校、大学と営業の勉強をする機会が
ない。経営学部はある・・・しかし、経営者になる数は少なく
実際は、営業マンになる数が圧倒的に多い。
なぜ、営業学部はないのか? 営業の授業はないのか?
また、中小企業の会社社長は忙しく、営業の研修をする
ことができない。

だから、EFPは保険営業マンに
1.「マーケティングプロセス」研修
2.「セールスプロセス」研修
3.「セミナー営業」研修
など営業関係の講師プロジェクトを行っている。

プロジェクトメンバーを大学や中小企業で行う
「営業の授業」の先生にしたい。

これが僕のやりたいことだ。

【関東学園大学での取り組み】
http://www.kanto-gakuen.ac.jp/univer/academics/sales.htm









コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【急上昇】ポスト・節税保険... | トップ | 【新発表】僕が法人にドル建... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

法人保険」カテゴリの最新記事