生保営業の達人

1.社長に会え法人保険が売れる
2.税理士と提携して法人保険契約が増える
3.ドル・変額保険をセミナー営業で売れる

【相続保険100本ノック】税務署に協力してもらい、シニア資産家を開拓するとは恐れ入った。そのヒミツとは

2019年02月04日 08時48分07秒 | キャンペーン

 

中瀬さん曰く、

税務署が協力してくれる。税務署に置いてあるチラシを使うらしいです。

「これもって行って資産家に渡していいですか」

「どうぞ、どうぞ」と税務署も協力的らしい。


(税務署のチラシ例)



中瀬さんの相続保険を契約する時短手法は面白いです。

最近はお坊さんまで巻き込んで相続保険の営業しています。

 

お坊さんと相続セミナー、、、面白い。

だから、税理士さんや弁護士さんから組みたいと言われるのだ。

 

彼は相続マーケットリストのもっているのだから、

 


1)【期間限定】相続保険プロジェクト無料オンライン講座は
 http://www.efp-sms.com/nakase/opt_in/s2001/

 

2)相続保険プロジェクト説明会&プレセミナー開催
(140名を超えるご参加ありがとうございます)
http://www.efp-sms.com/nakase/thank_you/s2_ori/
(東京、大阪、名古屋、福岡)

 

【こんな方にオススメです】

〇年払い2000万規模の高額な個人保険を
契約できるビジネスモデルを知りたい方
〇資産5億円以上のシニア層の新規リスト獲得方法を知りたい方
〇相続保険の提案方法や具体的な契約方法を知りたい方
〇一般層の個人保険からシフトチェンジして契約単価を上げたい方
〇相続保険をやっていきたい気持ちはあるがどうすればいいかわからない方
〇土日と平日の夜はゆっくり休めるようになりたい方
〇相続保険だけでCOTを10回達成した方法を知りたい方
〇全国どこにいても資産家から相続保険を契約できる方法が知りたい方
〇2019年最高のスタートダッシュを切りたい方
〇今よりもっとワクワク楽しく仕事をしたい方

中瀬さんの特徴は、スピード契約だ。

だから、時間に余裕がある。

<中瀬さんの具体的な契約事例3連発>
1.    70代 医者 
定期訪問時に「ある話題」を話した事でその場で加入の意思を表明。
一時払い終身3000万。この2ヶ月後に同額の保険に追加加入。

2.    地主親子 70代と30代 
ある目的で銀行に定期積金をしていたが、
相続発生時の課税評価の考え方と保障の利用法を
お話しした事で保険に利点がある事を
認識されご加入いただいた。月払い30万円。

3.    60代 社長
初回訪問時に相続対策、退職金準備等の話題からヒアリング。
まず退職金準備をしたいとのご意向から
10年後をピークとした逓増定期にご加入。
月払い16万円。4ヶ月後、
定期フォロー時に「ある話題」を投げかけた所
興味があるとの事と新たに役員に就任した
息子さんの保障が必要とのご意向で
長期定期1億 月払い10万円を追加加入。

もうひとつ中瀬さんの営業スタイルで大きな特徴があります。
それは平日の9時~17時しか働かないという点です。

土日は完全休業、平日も17時以降はプライベートを楽しんでいます。
このスタイルでCOTを10回達成しているのです。


個人保険を中心に活動している保険営業パーソンは
みなさん口を揃えたように
「忙しすぎて自由な時間がない・・」と言います。

個人保険でトップを極めるためには
通常、契約件数が必要です。

しかし、契約件数が多くなれば
保全が増えて時間がなくなっていきます。

当然、新規の契約も獲り続けなくてはならないので
さらに忙しくなり、自由な時間はほぼないという状況に陥ります。


できれば土日はゆっくり休みたい。
家族と過ごしたり、趣味やプライベートにも時間を使いたい。

そう思いながらも目先の仕事に追われ、
毎日慌ただしく営業活動をしている・・・
という方は多いのではないでしょうか。

あなたはいかがですか?


しかし、中瀬さんのやり方は全く違うのです。
個人保険がメインというスタイルは変わりませんが
保険契約の単価が格段に高いです。

相続保険を必要とする資産5億円以上のシニア層が
メインターゲットで年払い2000万規模の契約を
ザクザク獲得しています。

さらに既契約者からも追加契約を
コンスタントに獲得できるしくみを構築しているので
生涯における契約単価は考えられない高額な金額になります。

これだけ高額な相続保険の契約になるわけですから
数多くの契約を求める必要がないため、
平日の9時~17時だけしか働かなくてもCOTを
毎年達成できるということです。

逆に言うと平日の9時~17時に会える
資産5億円以上のシニア層だけをターゲットにするから
このような働き方を実現できると言えるでしょう。
これは保険業界の働き方改革です。


そんな中、
中瀬さんは資産を5億円以上もっている
シニア層を簡単にリスト化して、
保険契約できるビジネスモデルを確立しています。

その一つが
「ゼンリン住宅地図」を活用した資産家の新規開拓法です。

誰もが購入できて、すぐ手に入れることができる
「ゼンリン住宅地図」を新規開拓のツールに使うとは
私も初めて聞いた時、予想外すぎて驚きました。

その秘訣を無料公開中のオンライン講座で解説しています↓

================================================

【相続保険100本ノック】

「ゼンリン住宅地図」で60歳以上のシニア層
資産家マーケットを全国どこでも新規開拓して
年払2000万規模の高額な相続が
契約できる方法を完全公開!

保険業界の働き方改革
土日完全休み、平日9時~17時の活動だけで
COTを10回達成している
中瀬敏さんの「資産家特化型のビジネスモデル」を
知りたい方は他にいませんか?

相続保険プロジェクト
「オンライン講座」を期間限定で無料公開中
http://www.efp-sms.com/nakase/opt_in/s2001/
※メールアドレス登録後すぐに視聴できます。
================================================


超有望なシニア層の資産家マーケットに参入して
保険業界で勝ち続ける「特急券」を手に入れてください。
あなたのご参加をお待ちしております。



最後に【あなたへ】
あなたが大学で教壇に立って講師をすることを楽しみにしています。
すべての大学で「お金と営業」の授業を!  
花田敬


・・・・・・・・・【本文終わり】・・・・・・・・・

【編集後記】

今日が後期最後の授業だ。
そして、来週はテスト立ち会い。

これを9年間も続けてきた。
結構粘り強いでしょ?

 



【花田敬がやりたいこと】

1.金銭教育は社会貢献である

小学校、中学校、高校、大学とお金の勉強をする機会が
ない。
しかし、社会に出てお金の知識がなく苦労する人も多い。
会社社長もお金の知識がなくては、経営がうまくいかない。
EFPが行う事業の中で、金銭教育ができる講師を育てる
ことがマネーセミナー講師養成プロジェクトの目的の1つだ。
プロジェクトメンバーを大学や中小企業で行う「お金の授業」の
先生にしたい。


2.営業教育は社会貢献である。

小学校、中学校、高校、大学と営業の勉強をする機会が
ない。経営学部はある・・・しかし、経営者になる数は少なく
実際は、営業マンになる数が圧倒的に多い。
なぜ、営業学部はないのか? 営業の授業はないのか?
また、中小企業の会社社長は忙しく、営業の研修をする
ことができない。

だから、EFPは保険営業マンに
1.「マーケティングプロセス」研修
2.「セールスプロセス」研修
3.「セミナー営業」研修
など営業関係の講師プロジェクトを行っている。

プロジェクトメンバーを大学や中小企業で行う
「営業の授業」の先生にしたい。

これが僕のやりたいことだ。


では、また!
あなたの成功をお祈りしています。
花田

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
«  相続保険100本ノック!「... | トップ | 【脱・節税保険】 2537人の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

キャンペーン」カテゴリの最新記事