レイニ-サイド ハ-パ-ズパブ

ケルティックハ-プ(アイリッシュハ-プ)奏者坂上真清に関する情報や日々感じた事などのコラム このサイトはリンクフリ-です

「ケルトの伝統的な金属弦ケルティックハープと歌」 のお知らせ

2018年03月30日 | 演奏情報

 

 

               

 

 

4月7日(土)いたみホールで開催される大阪アイリッシュハープフェスティバル内にて

先日待望の新作CDを完成したばかりの日本における素晴らしいトラッドシンガー

高野陽子 さんとガリシア、ブルターニュ、アイルランド、スコットランドの

歌とハープのレクチャーコンサートがあります

 

これまでの活動の節目節目にはヴァーミリオンサンズの蝋山陽子さん、

ザバダックの上野洋子さん、灰羽連盟のドナバークなど

数多くの女性シンガーとの共演がありました

 

そして今も素敵な歌姫と演奏する事はやはり特別なものがあり

今回もきっとこれらの1ページに加わるものになるはずです


トラッド以外の音楽 例えばイリュージョンやルネッサンス、ブラックモアズナイト

あたりが好きな人にもお勧めです

(特にガリシアの曲はその辺の雰囲気が濃厚)

 

アイリッシュハープフェスティバルという事でハープをやっている人は

参加型のワークショップだと思いますが、

演奏はしないけどハープや美しい女性ヴォーカルが好きという人は

宜しかったら是非聴きにいらして下さい

 

遠距離という事で普段も中々一緒にはやれないため貴重な機会でもあります

 

各自のソロもやりますよ

 

ご来場お待ちしています ^^♪

 

予約は 公式HP から受け付けています

 

 

    

レクチャーコンサート
「ケルトの伝統的な金属弦ケルティックハープと歌」

坂上真清・ケルティックハープ
高野陽子・歌

15:45~17:00(75分) 

定員30名 参加費2500円

https://osakairishharp2018.amebaownd.com/pages/1588628/page_201603171106

アイルランド、スコットランド、ブルターニュなどでかつて吟遊詩人によって弾かれていた伝統的な金属弦ハープとそれらの地方に伝わるトラディショナルソング。今回は日本においてその分野で活躍中のトラッドシンガー高野陽子さんとケルティックハープのデュオレクチャーライブです。ハープのソロ演奏を含む普段あまり聴く事の無いケルト地域の歌なども演奏します。是非中世ケルトの世界へ。

 

       

 

 

 

 

 

 

コメント

O'Carolan命日記念ライブ 写真まとめです

2018年03月28日 | 写真画像

 

 

     

 

 

名曲Squire Wood's Lamentationで始まり名曲Fanny Powerで終わった

O'Carolan 280回目命日ライブの写真いただいたのでまとめました

 

最近は以前よりO'Carolanを演奏する機会も少なくなっているので年に1度の貴重なライブ


日本で初めてO'Carolan名がついたタイトルのCDを作り、

1993年に多分初めてお墓参りに行った人間としての使命みたいなものも感じているので

マニアックな内容にも関わらず皆さんが聴きにいらしてくれる限り

継続していこうと思います ^^)v

 


来年は25日が月曜にあたるので前日の命日イブとしてやろうかなとも考えています

 

またお知らせします♪


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

O'Carolanの命日に寄せて クラルサッハから "Miss McDermott (Princess Royal)"

2018年03月24日 | 音楽動画

 

 

         

 

 

18世紀アイルランド盲目のハーパー Turlough O'Carolan の

280回目の命日を3月25日に迎えるにあたり

1stソロCD「クラルサッハ」から Miss McDermott (Princess Royal)

をスライド画像付でアップしました

 

画像中にはこのCDで演奏しているスコットランドのハーブ職人ティムホブロウ制作の

15世紀スコットランド最古のハーブ Queen Mary Harp のレプリカの画像も

何枚か含まれているので施されている美しい装飾も確認出来ると思います

 

これは注文してからほぼ5年待って完成したものですが

その時の事を話すと色々と長くなってしまうのでそちらはまたの機会に ^_^;

 

クラルサッハは現在は販売元の バイオスフィア・レコードHP からのみ

購入出来る様でアマゾンなどでは新譜としては販売してない様です

(中古は別)

 

18世紀以前のアイルランドのハープ音楽を集めて

15世紀のケルティックハープで演奏するという

今じゃもう作れないであろう内容なのでもし興味ある方は聴いてみて下さい

 

クラルサッハに関しては こちら にまとめてあります 

 

またCDを制作した事務所のサイトにはクラルサッハの ホームページ

まだ残されていて制作裏話なんかも載っていますよ

こちらも良かったら是非!

 

そこにも書いていますがクラルサッハのマスタリングは

サザンのCDなどもやっていた日本が世界に誇るマスタリング職人

小鐵さんという方にやっていただいていて

CDが出た時は音楽雑誌なんかにも録音の良さを誉められた覚えもあります

 

 

 

 

明日25日(日)高円寺「グレイン」のオキャロラン命日ライブでは

久しぶりにこの Miss McDermott もやる予定です

 

予約無しでも大丈夫ですので是非聴きにいらして下さい♪

 

 

    

 

O’Carolan 280th Anniversary Live

中藤有花 フィドル
小松優子 コンサーティーナ
坂上真清 ケルティックハープ

・日時  3月25日(日) 18:30 開場   19:00 開演

・料金  2700円 (+1ドリンク 500円)

・場所  高円寺「グレイン」 
  http://grain-kouenji.jp
      東京都 杉並区高円寺北3-22-4 U.Kビル2階
      JR中央線、総武線 高円寺駅北口徒歩2分

・予約  TEL & FAX : 03-6383-0440 又は 080-5488-0195 (店主加藤)
      *留守録でも可
      メール : kouenjigrain@gmail.com

・お問い合わせ 「グレイン」 TEL & FAX: 03-6383-0440

 

 

 

 

 

 

コメント

「森のサーカス夜奏会」発売4周年 幻の未収録曲 "飛翔"

2018年03月19日 | 音楽動画

 

 

 

   

   

 

 

今日3月19日は現在までの自分にとっての最新作

「ハンドリオン・森のサーカス夜奏会」発売4周年 

 

ヨーロッパの伝統音楽の香りのするオリジナル曲集で

今も配信を含め少しずつ売れている様で嬉しいです

 

ケルティックハープ、フィドル、アコーディオン、チェロ、

バグパイプ、ハーディガーディが 紡ぎだすカラフルな音のファンタジックワールド

 

まだ未聴の方でピピッ!と来た人は宜しければ聴いてみて下さい

 

ハイレゾ配信 もされていますよ 

 

またレコーディング風景動画、収録曲PVを含む詳細は こちら に

まとめて載せていますのでご覧下さい

 

 

 

今回4周年を記念してレアな関連動画をアップしました

 

これはCDに収録予定だったにも関わらず時間的(体力的)な問題で最期に録音を断念した

プログレ風エスニックな楽曲の9年前シルバーエレファントでの演奏動画です

 

ハンドリオンが実質的に活動をスタートしたのが2009年1月 

 

この動画の日付は2009年5月

 

結局CDとしては未発表でしたがかなり早い段階からレパートリーとして演奏していたんですね

 

こんな綺麗な画質のが残っていたなんて実は最近まで忘れていました

 


収録出来なかったのは残念でしたが

もしこの曲が当初の計画通り「森のサーカス夜奏会」に収録されていたら

CD全体の印象もまた違っていたかも知れません

 

でも全員若いです ^_^ 

 

あともう時効なのでいいと思いますが

この日フィドルのじょんちゃんはインフルエンザになりながらの熱演でした

 

よく演奏したなと思うのと同時に、、、

 

その後誰かインフルになったという噂は現在まで聞いてはいませんが

お客さん ゴメンナサイ 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

18世紀アイルランドの吟遊詩人 O'Carolan 命日ライブ

2018年03月09日 | 演奏情報

 

 

     

 

         

3月25日(日)に18世紀アイルランド盲目の吟遊詩人

O'Carolanの命日に寄せてのライブをやります

 

この企画も今年で4回目

彼が当時実際に弾いていた金属弦ハープ、フィドル、コンサーティーナのアンサンブルで

昨年と同じ3人での演奏です

 

    

 

 

あまり知られていない沢山の隠れ名曲なども色々やれたらと考えています

 

ここ数年は毎年3月後半のこの命日ライブから

4月初旬のアイリッシュハープフェスティバルまでの期間が自分にとって

アイリッシュハープを見つめ直す1年の区切りの時期としてすっかり定着しています

 

お店で予約も受け付けます

また予定がはっきりしない方は直接来ていただいても大丈夫です

 

ご都合の良い方は宜しければ是非聴きにいらして下さい ^^♪

 

 

フェイスブック イベントページ
https://www.facebook.com/events/1546798912084685/

 

 

     

 


 

O'Carolan 280th Anniversary Live

~アイルランド最後の吟遊詩人 "Turlough O'Carolan" 命日コンサート~

中藤有花 フィドル
小松優子 コンサーティーナ
坂上真清 ケルティックハープ

・日時 
 3月25日(日) 18:30 開場   19:00 開演

・料金 
 2700円 (+1ドリンク 500円)

・場所 
 高円寺「グレイン」 
 http://grain-kouenji.jp
 東京都 杉並区高円寺北3-22-4 U.Kビル2階
 JR中央線、総武線 高円寺駅北口徒歩2分

・予約
 TEL & FAX : 03-6383-0440 又は 080-5488-0195 (店主加藤)
 *留守録でも可
 メール : kouenjigrain@gmail.com

・お問い合わせ
 高円寺「グレイン」TEL & FAX: 03-6383-0440   

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

桃の節句に寄せて "3月の鐘" 

2018年03月03日 | 音楽動画

 

 

       

 

今日は桃の節句

 

これは2012年に作った東北復興のCDに収録した曲で

曲のタイトルは雪に閉ざされた世界に

春の到来を告げる鐘の音が聞こえてくるという意味ですが

初演の1週間後に震災がありそれ以降はタイトルが特別な意味合いを持つ様になりました

 

 

このユニット独特のシルキーハーモニーを

Daniさんの深いミックスがより際立たせてくれています

 

 

春の雪解けを待つ祈りの曲です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント