レイニ-サイド ハ-パ-ズパブ

ケルティックハ-プ(アイリッシュハ-プ)奏者坂上真清に関する情報や日々感じた事などのコラム このサイトはリンクフリ-です

ケルティックハープ & アコーディオン 「蛇腹と竪琴」 ライブ

2015年09月11日 | 演奏情報

 

 

 

       

 

 

 

5月のケルティックハープSongbookライブVol.2 で共演した

アコーディオンのせきたさらいさんとのデュオライブが

10月3日(土) に下北沢の サーカス というお店であります

 

前回は自分のソロライブへさらいさんがゲスト出演という形での演奏でしたが

今回は完全なデュオで 名前も「蛇腹と竪琴」

 

さてどんな音楽が生まれるんでしょうか

とても楽しみです ♪

 

 

今回の演奏場所 サーカス ですが普段はお店の壁に

チャップリンの映画「サーカス」を映しながら営業しているお店で

下北沢という場所柄ちょっと個性的でおしゃれな空間

 

この映画は自分も大好きなんですが そのタイトルも含めて

実は昨年出したハンドリオンのCD

「森のサーカス夜奏会」の大きなインスピレーションの1つでもあり

CDブックレットにもチャップリンの名前を記載しているほど

 

そんな所にも不思議なご縁を感じてしまいますが

自分は今回初めて演奏させてもらうのでとてもわくわくしています 

 

 

音楽を楽しむのにはぴったりの秋の真っ只中  

 

もう電話での予約も受け付けていますので

ご都合のつく方は是非聴きにいらして下さい 

 

また当日まで予定が分からず直接お越しになる場合は

1度お店に確認の電話をしてもらった方が確実かと思います

 

それではよろしくお願いします!

 

 

 

 拡大版

   ↓

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

『蛇腹と竪琴』

坂上真清 : ケルティックハープ
せきたさらい : アコーディオン

10月3日(土)
18:00 開場  19:00 開演
チャージ料 2500円 (要 1ドリンク+1オーダー)

下北沢「CIRCUS」
小田急線/京王井の頭線 下北沢駅下車 徒歩6分
世田谷区北沢1-40-15  北沢ゴルフマンション 1F

予約、問い合わせ TEL  03-6677-5986
http://love-shimokitazawa.jp/shops/detail/01609

 

 

 

ホムサ no ポルカ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボブ・ディラン と ガロ

2015年09月03日 | オールタイムフェイバリット

 

 

 

         

 

 

夏も終わるこの季節 ボブディランが聴きたくなって

探したら持っているのは「追憶のハイウェイ61」1枚だけ

 

これは出来たら秋風にあたりながら聴きたい きっと絶対気持ちいい

 

 

ボブディランという名前を初めて知ったのは多分ガロの「学生街の喫茶店」で

歌ってた人が男には珍しい自分と同じ名前だったのにも気を引かれた

 

その頃ディランは大人が聴くものだと勝手に思ってた

 

当時御茶ノ水を歩いてたら一緒にいた人が

「ここが学生街の喫茶店のモデルになったお店」と教えてくれたんだっけ

 

あの喫茶店はまだあるのかな

 

 

 

そう言えばあの頃かなりアイドル風だったガロが

同時に何故同業者のミュージシャン達から

一目置かれていたのかが分かる映像がある

 

当時このCS&Yの難曲を生ギター2本と3人のコーラスだけで

こんな風に演奏出来たのはこの人達位じゃないか、、


「学生街の喫茶店」のイメージしか無い人は驚くと思う 

 

 

 

 "青い目のジュディ"

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント (1)
この記事をはてなブックマークに追加