レイニ-サイド ハ-パ-ズパブ

ケルティックハ-プ(アイリッシュハ-プ)奏者坂上真清に関する情報や日々感じた事などのコラム このサイトはリンクフリ-です

レクチャーライブ

2010年03月26日 | 演奏情報

 

 

4月3日の土曜日 

現在ケルティックハープの講座を持っている

朝日カルチャーセンター新宿で

ハープを中心としたレクチャーライブを行います

 

このレクチャーライブというのはカルチャーセンターで行う

普通のミニコンサートと思ってもらって構いません

 

 

 

当日はオキャロランの曲を中心に

一般に馴染み深いアイルランドの音楽を交えての演奏で

ゲストには最近ファー・イースト・オキャロラン・アンサンブルで一緒に演奏してる

フィドル奏者の中藤さんにも出演してもらう予定です

 

 

こういうマイクを使わないミニライブ形式は普段あまり機会が無いので

よろしければ皆さんお誘い合わせの上観にいらして下さい

 

よろしくお願いします 

 

 

+ + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + + +

 

 ハープで聴く吟遊詩人(バード)の世界- アイルランドの情景  

・ハープ  坂上 真清    (ゲスト) ・フィドル  中藤 有花

4月3日(土)
13:30~15:00

会員 3,150円
一般 3,780円
 
朝日カルチャーセンター新宿 
新宿住友ビル4F

http://www.asahiculture-shinjuku.com/LES/detail.asp?CNO=68755&userflg=0

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

想うという事

2010年03月23日 | よもやま話

 

 

日曜に用事があって実家に戻った時に

家の横を通ったんだけど

子供の頃飼ってた犬が死んでその場所に埋めたのを

何故だか分からないが急に思い出した  

 

思わずその前で手を合わした後

その日が春分の日である事が分かり

「あ~ これって何か関係あるのかな?」

なんて考えてしまった

 

小学生の時のその事が完全なトラウマになり

以後動物を飼うという事は無かったな

 

 

 

そう言えば随分と祖父 祖母の墓参りもご無沙汰しているので

眠っている方角に向かって両手を合わせたんだ

 

 

たまには思い出すように・・・

というお告げだったのかも知れないね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

楽しい表札とおまけ

2010年03月13日 | 笑いのツボ

 

 

 

 

 

 

              冬の時期は装備をしっかり

         

 

 

 

 

 

 

 

                      

        

 

 

 

 

 

 

         

 

               鬼太郎の家 みっけ  

        

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

               て言うか  深すぎるだろ!

               

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

ブログタイトル変えようかな

2010年03月07日 | 演奏情報

 

 

 

 

 

 

 

 

         

 

 

 

    

 

ここの所ライブの日の天候に

すっかり見放されている坂上です

 

子供の頃

♪ 6月6日に雨ザーザー降ってきて ♪

なんて絵描き歌があったけどやはりそのせいなのか?

 

一応生まれた日なんで・・・・・  (^^ゞ

 

 

 

本日はファー・イースト・オキャロラン・アンサンブルのライブ

 

個人的には久しぶりとなるサンジャックでしたが

決して広くは無い店内にいっぱいのお客さんが聴きにきてくれました

 

ありがとうございました

 

気温も低く下手したら雪なんていう予報も出ていただけに

正直心配でした 

 

普段夜のライブに聴きに来るのが難しいという人達が

結構いらしてた様で

やっぱり昼にやるのも意味があるんだなぁ 

なんて考えてしまいましたね

 

 

オキャロランなんてまったく知らないという人も多分いると踏んで

ライブの最初にオキャロランの事を説明してから

曲をスタートするという形式をとったんですが

これって今回に限らず今後も大事な事なのかも知れません

 

ただ中には 

~次回のライブにはこの曲をやって下さい~  なんて

オキャロランの曲のタイトルを書いた紙を渡されたりもしたんですが(笑)

 

でも完全な自己満足として

ほとんど自分自身が楽しむ為にスタートしたこのユニットですが

もし皆さんの共感を得る事が出来たならこの上ない喜びです

 

 

 

サンジャックの音は

部屋の作りの関係もあってとても良いというのも再認識しました

 

これはフェオエの楽器編成やサウンド自体が

ここの響きの特性と合っているのかもしれないんですけど

 

 

是非これを機会にサンジャックでの日曜午後の形のライブも

継続していければと思っている所です

 

 

 

今回は長年考えていた ブリジットクルーズ組曲

というのをやりました

 

MCでは言ったんですが

これがどんな意味合いを持つのかというのは

ここでは長くなるのでやめておきます

 

ただ各曲を繋げるだけなら可能ですが

よりもっと全体を有機的に構成した上でアンサンブルとして

1つの形に出来たのではと多少の自負はあります

 

また他の曲にしても

日本ではライブでの初演となった曲もあったはずです

 

前にも言ったと思いますが

埋もれているそういう曲をとりあげて磨き上げて聴かせるというのが

このユニットの大きなテーマになっていて

ましてそれらをアンサンブルで練り上げてライブにかけるなんていう

実はかなり大変な事をやる人なんてそうはいなさそうですしね  ^^;

 

 

しかし今回は2回目の演奏でしたが

明らかに1回目を上回る出来でした

 

これはおごりでも何でもなく 

やっている本人が言うのだから間違えありません

 

 

アンサンブルの呼吸も

一昨年にスタートしたもう1つのユニット

ハンドリオンに迫る領域に近づきつつあります

 

ますます今後が楽しみになってきました

 

 

 

 

 

次回のフェオエは 5月16日 日曜日

1月の時以来の 高円寺の Moon Stomp です

 

また随時お知らせしていきますので

よろしくお願いします  

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント

センパトにはオキャロランを

2010年03月03日 | 演奏情報

 

 

ファー・イースト・オキャロラン・アンサンブルのライブが

近づいてきました

 

今回は2年位前によく出演していた

西荻窪のサンジャックで

また時間も日曜の午後のため

普段夜だと来られない方にも聴いてもらえるのではと思っています

 

 

勿論 今回もオールオキャロランプログラムになります

 

前回のライブで演奏した曲もやりますし

他にも以前より温めていた構想の1つである

あるテーマに沿った組曲を新たに作りました

 

結構ありそうで無かったものなので

面白くなると思います

 

 

 

 

3月はアイルランドの祝日セントパトリックスデイの季節  

 

やはりこの時期になるとアイルランド音楽に携わっている人間は

特に意味も無くウキウキしてきますよね

 

そしてそんな時期にオキャロランの音楽を聴いて

時間を過ごすというのも一興ではないでしょうか?

 

 

 

皆さんお誘い合わせの上是非聴きにいらっしゃって下さいませ

 

お待ちしています      

 

 

 

 


~ ファーイースト・オキャロラン・アンサンブル ~ (FEOE) 

庄司祐子 ・ ホイッスル
中藤有花 ・ フィドル
坂上真清 ・ ケルティックハープ

3月7日(日)
西荻窪 「サンジャック」
http://pomkn.cocolog-nifty.com/kikaku/

杉並区西荻南3-12-1 日伸西荻プラザ B1
JR西荻窪下車 徒歩3分
03-3335-8787  

13:30 Open   14:00 Start
チャージ料金 2,500円 + 1drink order

・ご予約も出来ます (お店まで)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント