レイニ-サイド ハ-パ-ズパブ

金属弦ケルティックハ-プ奏者「坂上真清」の演奏やCDの情報、またこれまでの音楽の動画などを中心に紹介しています。

ヴァーミリオンサンズ 幻の2ndアルバム

2013年06月20日 | ヴァーミリオン サンズ

 

 

                    

 

 

ヴァーミリオンサンズ に関して

「もし2ndが出ていたらもっとより多くの人に知ってもらえたのに」

という意見を時々聞きます

 

20年以上も前の事なので明確に覚えていない部分もあるけど

実は1989-90年あたりにメンバー間でも2nd制作の話は出ていて

実際にライブでは新曲も演奏し始めていました

 


ざっと覚えているだけでも

今度の未発表曲集に入っている Spirits Of The Air 

蝋山陽子さんのソロ「SUNNY DAYS」 に収録された Love Is Here

再発盤「Water Blue」にライブ音源で入ってた In The Night Of Ancient Tombe

ライブで何度か演奏していた Night Flight

You Tube にライブ動画がアップされている Rosemary

ハンドリオンの ムジカ ハンドリオン に収録した 空の揺りかご

(当時未タイトル)

灰羽連盟サントラ ハネノネ に収録した Wondering

(当時未タイトル)

 

実際に

In The Night Of Ancient Tombe, Rosemary,  空の揺りかご

あたりは もうライブでやっていたし

Spirits Of The Air,   Love Is Here  もリハで取り上げた記憶があります

 


Wondering も個人でのデモ音源はすでに完成していて

他にも別のアップテンポの新曲を途中まで作り進めていた

(シャレで Long Ago  とか呼んでいた)

 

いくつかのマテリアルはその後 様々な形で世に出たのも多く

もしこれらの楽曲を収録した2ndが完成していたら

いったいどんな作品になっていたのでしょうか?

 

自分自身でもまったく想像出来ないけど

歴史に "もし" というのは無いと言われるので

それを考えるのはあまり意味が無い事なのかもしれません

 


ただその後の蝋山さんの不幸を考えると 

そんな想いが今も時々頭をよぎります

 

 

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ハンドリオン & ラウマ(from... | トップ | ヴァーミリオンサンズ 未発... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ヴァーミリオン サンズ」カテゴリの最新記事