レイニ-サイド ハ-パ-ズパブ

ケルティックハ-プ(アイリッシュハ-プ)奏者坂上真清に関する情報や日々感じた事などのコラム このサイトはリンクフリ-です

ケルトシットルケ レコーディング & ライブ  ~ 花鏡園編 ~

2013年02月20日 | ツアー日誌

 

 

 

 

16日(土) 夜

 

 

フィドルの笠村さんがスタジオに到着し

雪もすっかり止んだ夕暮れの日差しの中

徒歩3分位の所にある花屋さん 花鏡園 に向かう

 

 

      

 

 

お店のご主人にお会いした時

 

"ついさっきまで坂上さんの演奏をYou Tubeで見ていましたが

たった今までずっと女性だと思っていました"

 

と言われた 

 

 

ハープというイメージや名前から女性だと思ってたという人は今まで何人もいたけど

演奏してる姿を見てからもそう思ってたと言われたのは初めて

 

ウーン これは喜ぶべき事か、、、、、

 

 

 

さてこのお店の2Fのスペースを使ってマイク無しでの生音ライブ

 

実はハープだけは音量が足りないと思いスピーカーから音を出すつもりだったが

実際に全員で音出ししてみたら それほど深刻な状況にはならなさそうなので

皆と一緒に生音でやる事にした

 

 

客席には大勢のお客さんが聴きに来ていただき

しかも急遽ライブ映像が USTREAM で配信される事に

 

たった今 初めて全員で音合わせしたばかりなので

演奏者にもちょっとした緊張感が走る・・

 

演奏前客席を見ると

いつも東京のライブを聴きに来てくれている人の顔もチラホラ

 

有り難い事です 

 

 

ハープソロから始まり

コンサーティーナ、フィドル、ホイッスル、イーリアンパイプス と

だんだんと人数が増えていく形にして休憩を挟んでの2部構成

 

オリジナル、オキャロラン、アイリッシュ などを織り交ぜつつ

勿論 ケルトシットルケ3 に収録予定の曲も盛り込んだ内容で

途中手拍子をもらったり 最後にはアンコールもあったり

楽しくもスリル満点のライブだった

 

 

終了後はCDを買ってくれる人や  色々な人とも話が出来たし

吉田さんは何と小学校時代の友達が数人聞きに来ていたらしく

何十年ぶりに会ったとかで随分と話が盛り上がっていた 

 

 

 

吉田さん 金子さん 笠村さん 疲れ様でした ♪

 

また6月はよろしくお願いします

 

 

 

尚 自分の演奏写真は当然の事ながら撮れなかったけど

撮ってくれた人達がフェイスブックに沢山アップしてくれていたので

一応リンク張っておきます

 

まとめて見られるはずです

 

http://www.facebook.com/#!/masumi.sakaue.9

 

 

1枚だけ勝手に持ってきてしまったんだけど張っておきますね ^_^;

 

 

     

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« ケルトシットルケ レコーディ... | トップ | ケルトシットルケ レコーディ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ツアー日誌」カテゴリの最新記事