肩のちからを抜きましょう

ついつい体にちからが入ってしまう性格
大きく深呼吸してみましょう

悩むね~

2020年06月26日 | 緑内障
昨晩から今朝にかけて蒸し暑くて、寝ていても熟睡できません。
やっと先ほどから雨が降ってきて気温が少し下がったようです。
先日から行っている病院で漢方薬が処方されました。効果のほどはまだわかりませんがひとつ気がかりなことが。多くの漢方薬には「甘草」という成分が含まれています。
これが入っているから飲みやすくなるらしいのですが、眼圧を上げてしまうことがあるとか。緑内障にとってはこれは気をつけないといけないことなんです。
緑内障は治ることがない病気なので、いかにこれ以上悪くしないかが大切なんです。
そのためには点眼や手術で眼圧をコントロールしていきます。
わたしの場合も眼圧は出来るだけ低めに数値的には10前後に保ってきています。もしこれを使うのならこまめに眼圧をチェックしていって経過を見ないといけないとか。しかし今のこの時期、まだまだ都内の病院に行くのには躊躇してしまいます。
と言う心配があるので、眼科に普通に通えるまで漢方薬は休むことにしました。相変わらず唾液の量は少ないですが、水分を多めに使いながらなら食事も出来ますし、関節痛も何とか我慢できる範囲ですので。
くすりと病気の関係は難しいですね。

コメント

少し外に出た

2020年06月25日 | 日記
梅雨の晴れ間は今日までとか。しかし暑いです。
週に一度の移動スーパーの日です。毎週だいたい買う物は決まってきたので準備しておいてくれます。牛乳などの水物、米類など重たいものも持ってきてもらえるのでとても助かります。
昨日もそして明日も出かける予定はないのでちょっと外に出てきました。
市内に古本を集めて換金しそのお金を震災のあった市に寄付するという活動をしているボランティアグループがあります。今日は本の回収日です。2月からお休みだったので久しぶりです。コロナ関係でもし何かあったときのためここでも氏名、連絡先を記入しました。
帰り道、やけに喉が渇いたのでスポーツドリンクを買ってひとやすみ。
一気に250mlほどを飲み干してしまいました。これだけ飲めるってわたしにしてはとても珍しいこと。それだけ喉が渇いていたのね。熱中症予防には喉が渇いてから飲んでは遅いと言われているのでこれは危なかったね。これからは気をつけないと!
お昼を食べたら、きゅうりの漬物を作って、休みます。

コメント

いまいちな体調

2020年06月24日 | シェーグレン症候群
梅雨の晴れ間でしょうか暑い一日になりそうです。
このところ寒暖差が激しいせいでしょうか体調がいまいちです。
先週までの朝の関節の強ばり、あちこちの関節痛は今週は治まっています。その変わり怠さが強いです。特に日光にあたったあとが酷くなります。病院の先生のはなしですとこれもシェーグレン症候群の症状のひとつだそうです。できるだけ日中は外に出ず紫外線を避けて家に籠もっています。
いろんな症状が出るとついついネットなどで調べたくなります。しかし情報量がたくさんあってそれを見るだけでまた疲れてしまいます。余計不安になってきたりもしますし。ですから最近はわからないことは先生に聞くことにしています。こうやって新しい先生とも信頼関係が築けていければと思います

身体の怠さに反比例して今日の眼の見え方は良好です。
(見え方も日によって変わります)
洗濯機の中の糸くずフィルターの汚れがしっかり見えたのでギョッとしました。
ブラシでゴシゴシこすってスッキリ
一日にひとつでもいつもの家事plus何かが出来ればそれで良し、としています。
コメント (4)

変化のない生活様式

2020年06月20日 | シェーグレン症候群
昨日から涼しくなっています。雨のあと、例のコキアはますます成長しています

後ろに咲いているのは「かすみ草」です。昨年植えた二株が増えて予想以上に大きな株になっています。こちらも肥料もあげずほったらかし。あまり手をかけないでそのままにしておいたほうが我が家には合っているような気もします。
一昨日は内科に行きました。一ヶ月程前から朝になると手の指が腫れて関節が痛くなります。朝飯の支度をしているうちに腫れは引いてくるのですが、リウマチが気になったので専門内科に行ってきました。血液検査の結果はリウマチの数値は正常でしたが、抗SS-Aの数値が高くなっていました。
数年前からのシェーグレン症候群です。加えて唾液の検査では唾液量がかなり少なくなっているとか。関節の不調はこれによるものだそうです。とはいえ、治る病気ではないのでその都度対処療法をしていって不調を軽減するしかありません。関節の痛み止めは胃が悪くなってしまうので飲まないことにしました。唾液の減少には漢方薬の「麦門冬湯」が効く場合もあるということでこちらは試してみることになりました。
その他の症状としてはドライアイや皮膚の乾燥、疲れやすくなったり、気分が落ち込んだりもするということ。普段からこれらの症状は多少なりともありますが、それがこの病気からくるものなのか、はたまた加齢によるものなのかよくわかりません。
大事なことは、生活様式を変えないこと、あまり変化のある生活をしないことだそうです。そして疲れたら休むのは良いですが、だからといって大事にし過ぎて何もしないのもよくない。適度に動いて適度に休むこと、がこの病気とうまく付き合っていく方法だそうです。わかっちゃいますけれど、それがなかなか難しいんですよね。
でも緑内障と一緒にこれからも長ーいお付き合いになる病気ですので仲良くしていきますわ。
コメント (2)

ランチタイムタイムコンサート

2020年06月19日 | 日記
イベント開催人数緩和の今日、2月から中止になっていた近所で行われていたランチタイムコンサートが再開されました。
今日は実証実験と言うこと、前もって整理券が配られそこに氏名、連絡先等を書きます。自動的に熱が測られる機械の前を通り入場します。席は両隣3席ずつ空いています。今日はピアノのコンサートでしたが、声かけ、アンコールは無しでした。
久しぶりの音楽はやっぱり良かったなぁ。
と喜んでいたら、夕方37日ぶりに市内でコロナ感染者が見つかったと言う情報が流れてきました。
まだまだ気を緩めてはいけないのね、とまた緊張感が戻りました。
コメント