肩のちからを抜きましょう

ついつい体にちからが入ってしまう性格
大きく深呼吸してみましょう

久々、こころに響く

2020年10月30日 | 日記


こんにちは
ローズマリーの花、秋に咲いたのははじめて
葉っぱを触るとよい香り
我が家のなっちゃん、他のハーブは苦手だけれど
この香りだけは好みなのですよ

近くのホールでのランチタイムコンサートの日
秋場敬浩さんのピアノ
バッハ、チャイコフスキー
そしてアルチュニアンの「3つの音画」
アルチュニアンはアルメニア出身の作曲家ということ
アルメニアの紛争で命を落とした若い兵士に想いをはせながら弾いた
さいごのアンコール曲、心にズシーンと響きました
久々の感動!でした
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 秋色 | トップ | 時間は流れる »

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (キャサリン)
2020-10-31 07:52:01
ランチタイムコンサート・・・ってのが、いいですね
花さんはクラッシック派なんですね、尊敬!
私はクラッシックはあまり好きではないので
長時間は苦痛です(;^ω^)
でも、スクリーンミュージックなら、大好きなので
長時間でもOKですヽ(^o^)丿
クラッシックでもその奥には、何らかの営みや
人々の思いが、曲と共に流れていると思いますが
映画音楽だとその映画という限定された方が
私にはわかりやすいのかもしれません(^_^;)
例えば【ひまわり】の主題曲を聞くと、何時も
あるシーンが浮かび、胸が熱くなり、涙が出て
しまいます
まっ何にしろ、音楽はいいものですよね
キャサリンさん (花)
2020-11-04 11:53:25
「ひまわり」よい映画ですよね
わたしも映画音楽も好きです
10代後半のころ観た映画が一番好きかもしれません
メロディーが流れてくるといろんなシーンが目に浮かびますよね

クラッシクではピアノ曲が好きです。
反対に苦手なのはオペラとジャズです
すぐに飽きてしまって長く座っていられません^^;

コメントを投稿