肩のちからを抜きましょう

ついつい体にちからが入ってしまう性格
大きく深呼吸してみましょう

通院日

2021年02月24日 | シェーグレン症候群
今日も真冬の気温です
とにかく風が冷たい
一番厚いコートを着ました

今日は三ヶ月ぶりの整形の診察日です
予約時間は12時、待合室に行くとひとがたくさん
前回よりも混んでいました

担当の先生は緊急の患者さんなのか、診察室から出たり入ったりを繰り返していました

定期受診ですのでいつもの体調報告と痛む箇所の確認です
気になっていた肩関節は可動域は保たれていますが動きがぎこちない
しかし、リハビリを再開するほどではない
手指関節のこわばり、痛みはシェーグレンの症状なので治療方法はなし
暖かくなってくると痛みも少なくなるのでは、というはなしで終わりました

待ち時間が長いわりには毎回こんな感じで終わるので
「通院しなくても良いかな」とも思いますが、三ヶ月に一度だし
経過観察も大事だと言われるので続けてみます

明日の朝はさらに冷えるみたいです
みなさんも体調に気をつけてくださいね
コメント   この記事についてブログを書く
« ゆっくり、時々速く | トップ | 芽が出ている »

コメントを投稿