肩のちからを抜きましょう

ついつい体にちからが入ってしまう性格
大きく深呼吸してみましょう

命日

2021年01月27日 | 日記
今日は父の命日です
亡くなってから9年になります
あっという間に月日が過ぎました

寒さが苦手だった父
当日は雪も降り、葬儀も寒い日でした

今日は父の好物だった「なすのおやき」を買ってきて仏壇に供えました

そしてわたしのお昼も

キャベツのごまあえおやきと野沢菜ジャコのおにぎりです
昔ながらのお餅やさんが作ったおやきや餅菓子、もち米ご飯
素朴で懐かしい味です

暖かくなったらお墓参りに行きたいです
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« ささやかな楽しみ | トップ | あたらしい月 »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (キャサリン)
2021-01-27 23:53:33
そーですか9年ですか・・・
寒い時期になくなられたのですね
月日が経つのは早いものですね
そー言えば、私の父は16、7年経つのですねぇ~
もう月日の感覚がなくなってしまいました
日付もぱっとは思い出せないし・・・
親不孝者です、私
寒いですね (ののはなかれん)
2021-02-02 12:57:24
お父さまの命日だったのですね
私の父も2月で寒かったです
義理父も12月とやはり寒さで急変するのでしょうか・・・冬の親族の葬儀は多いです。
茄子のおやきをお供えされて優しい花さんにお父さまも喜んでいらっしゃるでしょうね。
父も寒がりで夜中にトイレに行く時はガウンを羽織っていました。介護の時は私もまだ少し若かったのでその冷えをあまり理解できず室内の暖房の暑さに文句を言ってましたのに後悔をしてます。
今夜は私もお仏壇に煮豆をお供えしようと思います。花さんも風邪など引きませんようにご自愛くださいね
キャサリンさん (花)
2021-02-02 13:35:45
遅くなってすみません

そうなんですあっという間に9年が過ぎました
わたしも何年に亡くなったのかすぐ忘れてしまい、お位牌の裏を見て確認します
今年は母の三回忌なんですが
コロナのことを考えると親戚が集まるなんで出来そうもありません
ののはなかれんさん (花)
2021-02-02 13:41:18
こんにちは
北海道は荒れ模様のお天気でしょうか?
父は寒さが苦手だったのに一番寒い季節に亡くなり、母は暑さが苦手だったのに一番暑い8月に亡くなりました

生前一緒にいるときは理解できなかったことも「そうだったんだ」と今更ながらわかることが最近増えてきました
もう少し優しく接していればよかったと思います

ののはなかれんさんもお体気をつけてくださいね

コメントを投稿