肩のちからを抜きましょう

ついつい体にちからが入ってしまう性格
大きく深呼吸してみましょう

いまいちな体調

2020年06月24日 | シェーグレン症候群
梅雨の晴れ間でしょうか暑い一日になりそうです。
このところ寒暖差が激しいせいでしょうか体調がいまいちです。
先週までの朝の関節の強ばり、あちこちの関節痛は今週は治まっています。その変わり怠さが強いです。特に日光にあたったあとが酷くなります。病院の先生のはなしですとこれもシェーグレン症候群の症状のひとつだそうです。できるだけ日中は外に出ず紫外線を避けて家に籠もっています。
いろんな症状が出るとついついネットなどで調べたくなります。しかし情報量がたくさんあってそれを見るだけでまた疲れてしまいます。余計不安になってきたりもしますし。ですから最近はわからないことは先生に聞くことにしています。こうやって新しい先生とも信頼関係が築けていければと思います

身体の怠さに反比例して今日の眼の見え方は良好です。
(見え方も日によって変わります)
洗濯機の中の糸くずフィルターの汚れがしっかり見えたのでギョッとしました。
ブラシでゴシゴシこすってスッキリ
一日にひとつでもいつもの家事plus何かが出来ればそれで良し、としています。

コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 変化のない生活様式 | トップ | 少し外に出た »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (michiko)
2020-06-24 18:56:23
こんばんは。

こちらも朝晩と昼間の気温差が大きく
関節が痛みます。
ゴロゴロ生活だし、体調に合わせて
なるべく気にしないようにするしか無いですよね。
ファイトです!(^-^)/
Unknown (キャサリン)
2020-06-25 09:13:49
花さんのかかりつけ医の方が良い人でよかったですね
なかなかいませんよ、私の経験ですけど(;^ω^)
先だって【強膜炎】になった時、長い間、
目のかかりつけ医だった方が、私が聞いたから
【強膜炎】とだけは言ったけど、その他色々聞いても「いえ」「特に・・」
など何にも言ってくれないから
私もインターネットで調べました
すると【かなり強い痛みがある】とか【酷くなると
眼球を摘出するようになる】とか【失明する】とか
【治らない】とか【リューマチがある】などなど
ヒェェェ~と言うようなことが羅列されていて
救いのない内容ばかりでしたから、ビックリと同時に
ガッカリしてしまいました
原因不明ではあっても、免疫症候群で
ストレスや疲れをためないようにとのことなのに
これじゃーストレスもたまり、痛みでぐったり
してしまい疲れまくりましたからね
その点、今回インターネットの内容に驚き
眼科医を変えましたが、原因不明だと言われ
治療としてはステロイド入りの目薬を使用する
と説明があり、日々の生活態度なども注意を
受け、根気よく治療をするしかないと言われ
週一で受診する度、眼圧を調べひつこいほど
眼球をみたり、眼圧を調べるのは目薬をさすと
眼圧が上がることがあるので、注意が必要
だからとか・・・とにかく何のためにしているのか
わからない・・のでなく、きちんと説明しながら
治療をする眼科医でした
こんなお医者が私は理想です
長くなりましたすみませんm(__)m
Unknown (花)
2020-06-25 09:35:06
michikoさん、おはようございます
関節が痛む原因ってなかなかわかりませんよね
治療できるものじゃなければ気にしないようにするしかないのかなって思います。
お昼を食べたら夕方までは寝る💤が日課です。ニャンコと同じです。
今朝のTVで北海道のラベンダー放送するらしいので録画しておきました。
午後寝っ転がって見ながら旅気分を味わいます。
Unknown (花)
2020-06-25 09:42:10
キャサリンさん、おはようございます
良い眼科医に出会えてよかったですね。
今やっていることがどう言う意味なのかわかると安心ですし、治療にも前向きになれますよね。わたしも毎回眼圧を測りますが、風の出る機械はタイミングが合わず苦手ですし、黄色い麻酔を下の瞼につけて先生が測るのは麻酔がとても目に染みてこちらも苦手です。
原因がわからない病気って意外とたくさんありますよね。
お医者さんが言われるように気長に頑張りましょう!

コメントを投稿