肩のちからを抜きましょう

ついつい体にちからが入ってしまう性格
大きく深呼吸してみましょう

今日も絵本

2021年01月17日 | 日記
昨日につづき今日も絵本紹介です

雪の花
セルゲイ・コズロフ原作
オリガ・ファジェーエヴァ絵
田中友子文
偕成社

森に住むクマくんが高熱を出してしまいました
お医者さんのキツツキ先生は
「雪の花がないと助からない」と言います
それを聞いたともだちのハリネズミくんは
誰も見たことがなく、どこに咲いているのかもわからない「雪の花」を探しに森の中に飛び出していきます

途中ポプラの木、トネリコのおじさん、マツのおばさんの助けを借りながら探し周ります

はたして「雪の花」は見つけることができるでしょうか?
そしてぶじクマくんのところにもどれるでしょうか?

原作はロシアの児童文学作家の戯曲「雪の花」をもとにしています
絵は同じくロシアの画家の描き下ろしです

全体が薄い青紫を基調としていて冬の森が美しく描かれています
そして心細そうで、でもともだちを一心に思う優しい表情の
ハリネズミくんがとてもかわいいです

長く生きているうちに、いろんな垢が心にも積もってしまったのか
このハリネズミくんのように純粋に相手を想うきもちはだんだん薄れてしまったような気がします

損得なしの素のままの気持ちでいたいものです
コメント

今日は今日の風に吹かれましょう

2021年01月15日 | 日記
夕飯の準備にと餃子を包んでいると、ラジオから中島みゆきさんの「時代」が流れてきました

♫そんな時代もあったねと
いつか話せる日が来るわ
あんな時代もあったねと
きっと笑って話せるわ
だから今日はくよくよしないで
今日の風に吹かれましょう♪

そうよねきっといつかそういう日が来るよね←だね😉 

今日はまた一段と暖かい日になっています
散歩途中の温度計は10度
降り注ぐ日差しも、風も心地よくて春みたい

でもでも、油断しちゃいけませんよっ…
明日からはまた寒波がくるとか、気をつけましょうね←ハイ😐 

広い芝生ひろばで女の子がよちよちと一生懸命歩いていて、お母さんがその様子をスマホでパチリ
きっと歩きはじめたばかりで、嬉しくてたのしくてたまらないんでしょうね
思わず微笑んでしまうひとコマ

この子が芝生を駆け回れる頃には、今の状況が変わっていて不安な日々が去っていますように
おばちゃんは願っていますよ←そうそう😊 (さっきから誰?)
コメント (2)

それぞれの思い

2021年01月14日 | 日記
昨日につづき今日も暖かくなっています
窓辺に布団を干しています

最近のわたしの昼食です
ひとり用の鍋を買ったので、野菜や豆腐、肉か魚を入れて煮るだけ
そしてこれを一つ入れて食べます
手軽で美味しい、洗い物も少ないしでしばらく続いています

今日は移動スーパーの日です
近くのスーパーの商品を積んで週に一回、希望すると個々の家に来てくれます
ご夫婦おふたりでやっていらっしゃいます
毎回商品を見ながら数分間お話をするのですが、今日の奥さんは心なしか元気がありません
すると昨日病院行ったことをはなしてくださいました

目の病気で視野がかなり欠けているということは前からお聞きしていました
昨日の検査で、その欠損がまた広がってしまい「どうして気づかなかったのか?」と先生に怒られてしまったとか
そして大学病院での手術しか手段がないと告げられたそうです

「怒られてもね〜、見え方って毎日ちがうからわからないよね」
そうそうそのとおりです
体調や天気や気持ちで見え方は変わってきますものね

「大学病院へ行って手術したって治るわけじゃないしね」
そうそう、そうなんです
わたしの場合もですが手術しても見え方がよくなるわけじゃないんです
むしろ術後何ヶ月かは安定せず、かえって見え辛くなったりします

「でも、それしかないって言われればね」
そうなんです。するかしないかは患者本人が決めるんですが
お医者さんにそう言われればね、やるしかないかなって思いますよね

その話を聞いていたご主人がひとこと
「わたしがこの仕事始めちゃったから無理させたのかな」
以前から奥さんのことをとても心配していらっしゃいましたから
心にズシンと響きます

思わず「そんなことないですよ」と言ってしまいましたが
無責任なことばだったかもしれません

もしわたしがご主人の立場だったら同じことを思ったかもしれませんし
奥さんの立場だったらご主人にそうは思ってほしくないでしょうし
と、複雑な気持ちでした

来週は笑顔がみれるとよいのですが





コメント (2)

ちょっと先のことを

2021年01月13日 | 日記


このかたが窓辺でくつろいでいる今日は


とてもあたたかいです

なっちゃんの寝ている場所でその日の気温がわかります

今日は緊急事態宣言が他の地域にも発令されるようですね
不安のきもちが常につきまとい、落ち着かない毎日ですが
こんな時だからこそ「頭のなかはゆるーく過ごしたい」という投稿がラジオから流れてきました
「梅はいつ咲くかな?」とか「○○咲いたら見たいな」とかちょっと先のたのしい事を想像するんですね

ちなみにわたしは、杏の花が咲いたら両親のお墓参りに行きたいな
お墓のあるお寺は山の上にあって、春になると杏の花が満開なんです
桜より少し濃いピンク色の花がそれはそれはきれいなんですよ
昨年は見れなかったから、今年こそはね
ひともほとんどいないから大丈夫だと思いますしね

「ちょっと先のこと」に関連してですが
「天気予報」を知るって「未来のこと」を考えることだからとても良いんですって
今のこの状況下では先に光を見出すことができませんよね
だからせめて明日のことだけでも気に留めることもいいんじゃないかしら

余談ですが
実はわたしは天気予報が大好きなんです
「気象予報士」の資格にチャレンジしようと思ったときもあったんですが
合格率が5%以下だと聞いて気持ちが一気にしぼみました
試験を受け続ける気力も根性もありませんからね

明日も晴れるとよいな😉 
コメント (2)

食べたくなった

2021年01月12日 | 日記
朝から細かい雪が降り続き今日も寒いです

今日はことし初めての生協の配達日です
ほぼカラ同然の冷蔵庫が潤うかと思ったのですが
注文したものが少なかったので相変わらずスカスカです

でもこういう天気の悪い日は、玄関まで配達してもらえてとても助かります
他にも週に一度、移動スーパーと野菜の宅配をお願いしているので
食料品や簡単な日用品は外出しなくても間に合います
今週も出かけなくても大丈夫そうです

今朝ラジオを聞いていたら
「ぜんざい」と「おしるこ」はどうちがうのか?という話題がありました
呼び方は糸魚川静岡構造線を堺に、西が「ぜんざい」東が「おしるこ」と分かれるようです
そして西ではつぶあんを使うものが「ぜんざい」、こしあんが「おしるこ」
東は「つぶ」でも「こし」でも「おしるこ」になるということです

うちは東ですので、小豆が入っている汁物は「おしるこ」と呼びます
ちなみにわたしの母は関西出身でしたが「おしるこ」と言っていました
また北海道ではお餅の代わりにかぼちゃを入れる地域もあるとか
それも美味しそうですね
話を聞いていたら無性に食べたくなりましたが、小豆はないのでおあずけです😂 
コメント