日本は大丈夫!?

・社会 ・内政 ・国際 ・経済 ・スポーツ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

名園「岡山後楽園」もうひとつの顔 夜のライトアップ「幻想庭園」

2012-08-01 14:10:04 | ウエーブニュース
リンク: 名園「岡山後楽園」もうひとつの顔 夜のライトアップ「幻想庭園」 - 速報:@niftyニュース.

 名園「岡山後楽園」もうひとつの顔 夜のライトアップ「幻想庭園」
  2012年8月1日(水)10時56分配信 J-CASTニュース

   日本三名園の1つである岡山後楽園(岡山市)は2012年7月28日~8月15日まで、夜間特別開園「幻想庭園」を実施している。

庭園ビアガーデンもオープン

   岡山後楽園の恒例行事となっている「幻想庭園」が2012年もオープン。正門を抜けて石橋を渡るとその先に広がる、ろうそくなどで幻想的に彩られた景色が好評だという。

   特別企画として、「歴史にめちゃめちゃ詳しい」という2人が岡山城コースと後楽園コースを案内する「ぶら後楽園・ぶら岡山城」が7月29日18時から、民俗研究家・立石憲利さんとフリーアナウンサー・森田恵子さんによる「おとなの読み聞かせin幻想庭園」が8月10日19時から行われる。どちらとも事前申し込み制。

   このほか、連日18時~21時まで庭園ビアガーデンもオープンするなど、見どころ満載となっている。

   入園料は、大人400円、シニア・こども140円(通常料金と同じ)。

   詳しくは、特設ホームページ(http://www.pref.okayama.jp/doboku/tosikei/korakuen-genso/)で確認できる。<モノウォッチ>

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 防衛白書 対中、乏しい抑止力... | トップ | 危機感募らすNHKが期待す... »
最近の画像もっと見る

ウエーブニュース」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事