熊本秀樹の木更津暮らし・団塊世代生き残り戦略

ファイナンシャルプランナーのホットな話題
かずさFMランチタイムガーデン・生活まるとく情報

木更津駅港口で行商をはじめました

2018年09月14日 | かずさFMランチタイムガーデン

かずさFM(83.4MF)「ランチタイムガーデン」は12時~14時、月曜日から金曜日放送です。
毎週金曜日はスタジオにお客様をお迎えして、楽しいお話をお聞きしています。
9月14日のランチタイムガーデンは木更津で行商を始めた川田澄音さん、 石川知里さんをお迎えしてお話を伺いました。

数年前、町づくりワークショップに参加していた石川さんは、イベント開催日だけではなく日常的にも活動したいと、いっしょにパン造りをしていた川田さんに声をかけて行商を始めたそうです。

また、子育て支援のお母さんたちが集まる場所や毎年秋に開催される木更津子供まつりなどに参加して、お仲間が集まってきたようです。

川田さんは酵母パンを焼いているそうですが、毎週木曜日には君津市市宿にある半兵衛炭焼釜でも販売されるそうです。

小麦粉にアレルギーがある石川さんは、米粉を使ったスコーンやマフィンなどの焼き菓子を作っています。

行商のお仲間には、手芸を生かした作品や、ブルーベリー園のクレーンヒルズのしいたけなど、自慢の商品を持ち寄って活動しているそうです。
また、消しゴムでハンコを作っている方もいらっしゃるそうですよ。

次回は、9月21日(金)は10時ごろから木更津駅港口の周辺で行商を予定しているそうです。

木更津駅周辺で大きな竹かごを背負った方を見つけたら、ぜひ声をかけてみてください。

木更津港口の行商情報はこちらから

 

コメント

きみさらず法律事務所・若林侑弁護士に聞く(第19回)

2018年09月07日 | かずさFMランチタイムガーデン

かずさFM(83.4MF)「ランチタイムガーデン」は12時~14時、月曜日から金曜日の生放送です。
毎月第一・第三金曜日は「きみさらず法律事務所」の弁護士若林侑先生に、生活に密着した法律のお話しを伺っています。
9月7日の第19回目は「養育費」についてお聞きしました。


前回まで婚姻前の男女間トラブルについてお話しされました。
今回は離婚したときの子供の養育費について、分かりやすくお話しをいただきました。

若林弁護士によると法改正によって子供の養育費をもらいやすくなったとのことです。

養育費は離婚時に取り決めが行われるそうですが、何らかの事情によって支払われないような場合は裁判所によって給料の差し押さえなどができるそうです。

養育費は両親の収入によって負担を計算するそうですが、収入や貯蓄などの情報を裁判所が調査できるようになるようです。

離婚後の母子家庭などには有利な法改正が行われるようで、養育費の支払いの約束がなくても、後から請求することもできるとお話になりました。

法律の改正など私たちの気がつかないことも多いので、困ったことがあれば、とりあえず弁護士に相談することが有効だと思いました。

みさらず法律事務所はこちらから 

コメント

9月の伝話塾

2018年09月03日 | 伝話塾

9月の伝話塾を9月8日(土)に開催します。
今月のテーマは「気持ちを伝える話し方」です.

自分の気持ちを伝えるには、感情表現をしっかりすることが大事です。
会話が苦手な人は、ふだんから感情表現がないと言われています。
感情豊かに話をするにはどうすればいいか、注意することは何か。
感情表現を意識することで自分の新しい可能性を見つけることもできます。

 

 場所 三友社書店(木更津市図書館前)
日時 9月8日(土曜日)10時~12時
どなたでも、予約なしで参加できます。
参加費 1,000円
お問い合わせ 0438-25-8618 熊本まで

コメント

ファイナンシャルプランナーに聞く

2018年08月31日 | かずさFMランチタイムガーデン

かずさFM(83.4MF)「ランチタイムガーデン」は12時~14時、月曜日から金曜日放送です。
毎週金曜日はスタジオにお客様をお迎えして、楽しいお話をお聞きしています。
8月31日のランチタイムガーデンは木更津のファイナンシャルプランナー石川智弘さんお招きしてお話を伺いました。

石川さんは元銀行員の ファイナンシャルプランナーで、日本ファイナンシャルプランナーズ協会千葉支部の副支部長も務めておられます。

石川さんにファイナンシャルプランナーの仕事や活動内容についてお話を伺いました。

ファイナンシャルプランナーはライフプラン(人生設計)、 ライフイベント(結婚や子育てなど)について、相談者といっしょに将来の資金計画を考える仕事だそうです。

具体的にはお金に関る資産運用、税金や年金、保険、不動産、住宅ローン、相続など多くの分野で相談を受けておられます。

日本ファイナンシャルプランナーズ協会ではFPフォーラムで千葉県の各都市で誰でも参加できるセミナーや無料の個別相談会なども開催されているそうです。

石川さんは皆さんの生活を豊かにするために、世の中の動きに注意しながら仕事をしていきたいと話しておられました。

 日本ファイナンシャルプランナーズ協会はこちらから

コメント

木更津高校ひまわりプロジェクト

2018年08月24日 | かずさFMランチタイムガーデン

かずさFM(83.4MF)「ランチタイムガーデン」は12時~14時、月曜日から金曜日放送です。
毎週金曜日はスタジオにお客様をお迎えして、楽しいお話をお聞きしています。
8月24日のランチタイムガーデンは木更津高等学校の小川結葵凪さん、小内智貴さんをお迎えして、「木更津高校ひまわりプロジェクト」について、お話を伺いました。

スタジオには「ひまわりプロジェクト」を見守っている木更津高等学校の向井幸子先生や木更津市企画課オーガニックシティー推進室の島村さんも応援に駆けつけていただきました。

「木更津高校ひまわりプロジェクト」は、ひまわりの花を咲かせて木更津の皆さんや木更津の町を元気に、明るく、活性化、させるために始めたそうです。

小内さんの話では、ひまわりの世話を学校中でやっているそうで、生徒や先生皆さんで役割を決めて水遣りなどをしているそうです。

木更津市の島村さんはオーガニックシティーは人と人とのつながりも目指していますが、ひまわりもその約を果たしてもらいたいと話しておられました。

小川さんも小内さんも理数科のクラスだそうで、小川さんは将来外来種の動物などと在来種が共存できるような研究をしたいそうです。

お二人の話を聞いていると、木更津高等学校には多彩な才能と頭脳が集まって、これからの木更津をますます元気にしてくれるように感じました。

 木更津高等学校はこちらから

 

コメント

君津のビューティーサロンmahana(マハナ)

2018年08月17日 | かずさFMランチタイムガーデン

かずさFM(83.4MF)「ランチタイムガーデン」は12時~14時、月曜日から金曜日放送です。
毎週金曜日はスタジオにお客様をお迎えして、楽しいお話をお聞きしています。
8月17日のランチタイムガーデンは君津市にあるビューティーサロンmahanaのオーナー三戸谷知佳さん、お招きしてお話を伺いました。

ビューティーサロンmahanaは君津市南子安にあります。
mahanaとはハワイ語で「暖かい休息」またタヒチ語で「太陽」という意味だそうです。

オーナーの三戸谷知佳さんは君津市で育ちましたが、東京で美容師の資格をとり、化粧品会社に入社、都心のデパートなどの経験を生かし、地元君津に帰ってきて、mahanaを開業されました。

今年6月に開催された君津市商工会議所のセミナーでは地元で活躍する4人の女性経営者に選ばれ、パネラーとして大勢の人たちにお話しをされました。も

スタジオには三戸谷知佳さんのお姉さんと妹さんにもおいでいただきました。
mahanaを開業して9年目、三姉妹が協力して立ち上げたビューティーサロンだそうです。

木更津の清見台にもお店(アイネールサロンF-room)があり、小さなお子様連れでもご利用いただける体制が整っているそうです。

君津のmahanaではアロママッサージ、まつげのエクステなどのほかにも、アロマのミニ講座や健康のワークショップも毎月開催され、次回は8月22日(水)10時からだそうです。

三戸谷さんは自然、環境を大事にしながら、女性の健康、ストレスの改善など、女性の内面から元気にしていきたいと話しておられました。

 ビューティーサロンmahanaはこちらから

コメント

皆さんに幸せを運ぶシナリーむーんば株式会社

2018年08月11日 | かずさFMランチタイムガーデン

かずさFM(83.4MF)「ランチタイムガーデン」は12時~14時、月曜日から金曜日放送です。
毎週金曜日はスタジオにお客様をお迎えして、楽しいお話をお聞きしています。
8月10日のランチタイムガーデンは木更津市にあるシナリーむーんば株式会社代表取締役月崎恵子さん、高橋美智子さんお招きしてお話を伺いました。

月崎社長は、シナリーむーんば株式会社の仕事は、皆さんに悩みを解決し幸せをお届けする会社だと話しておられました。

取り扱い商品は化粧品、アロマ(香り)、日用品などですが、全て環境や健康に配慮した製品だそうです。

アロマの香りは心を穏やかにするだけではなく、自立神経に作用してストレスを解消したり、ホルモンバランスを安定させる作用があるそうです。

高橋さんはご自分の健康を改善してくれた体験をもとに、皆さんににも環境や健康のことを知っていただきたいと話しておられました。

シナリーむーんばでは環境や体にいいお話を皆さんにお伝えするセミナーも開催されています。
9月9日には木更津市商工会議所で予定されています。

シナリーむーんば株式会社はこちらから

コメント

8月の伝話塾

2018年08月07日 | 伝話塾

8月の伝話塾を8月11日(土)に開催します。
今月のテーマは「質問する力」です.

自分の気持ちを伝え、良好な人間関係をつくることに
力を発揮するのが質問する力です。
話を引き出し、会話を楽しく進めるために
適切な質問をどのように利用するか考えます。

場所 三友社書店(木更津市図書館前)
日時 8月11日(土曜日)10時~12時
どなたでも、予約なしで参加できます。
参加費 1,000円
お問い合わせ 0438-25-8618 熊本まで

コメント

きみさらず法律事務所・若林侑弁護士に聞く(第18回)

2018年08月04日 | かずさFMランチタイムガーデン

かずさFM(83.4MF)「ランチタイムガーデン」は12時~14時、月曜日から金曜日の生放送です。
毎月第一・第三金曜日は「きみさらず法律事務所」の弁護士若林侑先生に、生活に密着した法律のお話しを伺っています。
8月3日の第18回目は「結婚前の男女間トラブル」についてお聞きしました。


前回に引き続き、今回も婚姻前の男女間トラブルについて、具体的な事例をもとに、法的な立場からのお話しを伺いました。

若林弁護士は婚活中の事例に基づいて、婚約成立の法的な考え方、婚約指輪や結納の持つ意味などについてお話しされました。

最近はインターネットのSNSに公開されている過去の写真などの削除請求などが問題になることも多いようです。

また交際中のトラブルについて、慰謝料の請求ができる場合とはどういう状況なのかについて、分かりやすく説明されました。

男女間の問題は、感情的になりますが、トラブルになったときは、弁護士の先生を味方にして、専門家の意見を参考にしながら、大きなダメージを受けないようにするのがいいようです。

みさらず法律事務所はこちらから 

コメント

木更津市矢那の陶芸教室「陶芸yana」

2018年07月28日 | かずさFMランチタイムガーデン

かずさFM(83.4MF)「ランチタイムガーデン」は12時~14時、月曜日から金曜日放送です。
毎週金曜日はスタジオにお客様をお迎えして、楽しいお話をお聞きしています。
7月27日のランチタイムガーデンは木更津市矢那にある「陶芸yana」の陶芸家吉河弘子さんお招きしてお話を伺いました。

陶芸yanaは 陶芸家吉河弘子さんが木更津市矢那に造られた工房で、陶器や磁器の作品を制作したり、陶芸教室としても開放されています。

吉河さんは木更津で育ちましたが、デザインに興味を持ち、芸大に入るために東京に出て、卒業後は銀座で活動していましたが、矢那の自然や地域の人たちが気に入り、陶芸の釜を置くことにしたそうです。

吉河先生の作品は矢那の教室や、7月29日開催の「亀山の湖マルシェ」、8月の22日~28日には日本橋三越本館の芸大卒業生による展示会、また、8月25日には君津市の三舟山マルシェ(まったり夕涼みマルシェ) 、12月9日はアカデミアホールで開催される「鎌フェス」にも参加されるそうです。

陶芸yanaはこれからも地域をはじめ多くのイベントにも積極的に参加して、矢那のよさも発信していきたいと話しておられました。

陶芸yanaの住所は木更津市矢那2167。 
お問い合わせはフェイスブックからできますが、電話050-3595-3952でもいいそうです。

陶芸yanaはこちらから

コメント

きみさらず法律事務所・若林侑弁護士に聞く(第17回)

2018年07月20日 | かずさFMランチタイムガーデン

 

かずさFM(83.4MF)「ランチタイムガーデン」は12時~14時、月曜日から金曜日の生放送です。
毎月第一・第三金曜日は「きみさらず法律事務所」の弁護士若林侑先生に、生活に密着した法律のお話しを伺っています。
7月20日の第17回目は前回に引き続き「結婚前の男女のトラブル」についてお話しいただきました

前回は、婚約前の相手の嘘による精神的ダメージの責任を法的に追及できるのか、慰謝料の請求ができるのかなどについてお話されました。

今回は前回に続き、結婚前の男女のトラブルについてお話されました。

デートのとき、レストランでご馳走になった費用を、分かれた後に請求することができるか?

妻のいる彼氏と同居し、子供ができた場合、子供を認知しないといわれたとき、どうなるのか、法的にどんな手続きが必要なのかなどについてお話されました。

日常的によくあるちょっとしたトラブルについても、状況によっては法的な責任を追及されることもあるそうですから、困ったときには弁護士の先生など、専門家に相談することが大事だと感じました。

きみさらず法律事務所はこちらから 

コメント

木更津市のブルーベリー園「くれいんひるず」

2018年07月13日 | 伝話塾

かずさFM(83.4MF)「ランチタイムガーデン」は12時~14時、月曜日から金曜日放送です。
毎週金曜日はスタジオにお客様をお迎えして、楽しいお話をお聞きしています。
7月13日のランチタイムガーデンは木更津市真里谷にあるブルーベリー園「くれーんひるず」のオーナー鶴岡静治さん、鶴岡絵里子さんお招きしてお話を伺いました。

今年は桜も1週間以上早く咲いたように、ブルーベリーも例年より早く食べごろになっているとのことです。

7月14日(土)には木更津市下郡にある道の駅「うまくたの里」でオープンセレモニーが開催され、木更津のブルーベリー園が一斉にオープンするそうです。

木更津市の真里谷地区はブルーベリー街道と言われ、鶴岡さんの「くれいんひるず」をはじめ、6園、また木更津市街地にもブルーベリー園があり、それぞれ自然や地形を生かしたブルーベリー園が皆さんをお待ちしています。す。

鶴岡静治さんは木更津市の馬来田地区には豊かな自然と、歴史的にも興味深い万葉の碑などがあり、多くの人たちに楽しんでいただきたいと話しておられました。

鶴岡絵里子さんは、木更津のブルーベリー園は、農薬を使わず、化学肥料も使わない自然農法で、そのまま食べることができると言っておられました。

14日からオープンする各ブルーベリー園の入場料は1000円、ブルーベリー食べ放題、他にも楽しみがいっぱいあるようですから、おいしいブルーベリーを1日かけて楽しんではいかがでしょうか。

木更津のブルーベリーはこちらから

 

 

コメント

7月の伝話塾

2018年07月09日 | 伝話塾

7月の伝話塾を7月14日(土)に開催します。
今月のテーマは「伝える話の日常トレーニング」です.
自分の考えや気持ちをしっかり伝えるためには、
日常生活でも話し方を意識して改善する必要があります。
自分に適した話し方を見つけましょう。

場所 三友社書店(木更津市図書館前)
日時 7月14日(土曜日)10時~12時
どなたでも、予約なしで参加できます。
参加費 1,000円
お問い合わせ 0438-25-8618 熊本まで

コメント

きみさらず法律事務所・若林侑弁護士に聞く(第16回)

2018年07月06日 | かずさFMランチタイムガーデン

かずさFM(83.4MF)「ランチタイムガーデン」は12時~14時、月曜日から金曜日の生放送です。
毎月第一・第三金曜日は「きみさらず法律事務所」の弁護士若林侑先生に、生活に密着した法律のお話しを伺っています。
7月6日の第16回目は「婚姻関係にない男女のトラブル」についてお話しいただきました

前回は、飲食店の無断キャンセルについてお話されました。
連絡せずキャンセルすると損害賠償請求をされることがあるようです。
予約するほうも、受けるほうも、相手の立場を考えて、トラブルのないような気遣いが必要なようです。

今回はまだ結婚していない男女間のトラブルについて、法律的な視点で注意しなければならないことをお話しいただきました。

婚約前のお付き合いで、相手の話が嘘だったときの精神的ダメージの責任を法的に追及できるのか、慰謝料の請求ができるのかなど、実例を交えて説明されました。

また、相手が既婚かどうかを確かめる方法として、市役所で発行される独身証明書で確認する方法もあるそうです。

きみさらず法律事務所はこちらから 

コメント

NPO法人君津市手をつなぐ育成会・ぷれジョブ

2018年06月27日 | かずさFMランチタイムガーデン

 かずさFM(83.4MF)「ランチタイムガーデン」は12時~14時、月曜日から金曜日放送です。
毎週金曜日はスタジオにお客様をお迎えして、楽しいお話をお聞きしています。
6月29日のランチタイムガーデンはNPO法人君津市手をつなぐ育成会・ぷれジョブ代表川名枝理さんと、理事小笠原裕美さんお招きしてお話を伺いました。
  

NPO法人君津市手をつなぐ育成会は障害のある子供さんたちを持つ保護者が、よりよい地域社会をつくるために活動している君津市の団体です。

また「ぷれジョブ」は君津市手をつなぐ育成会の応援を受け、地元企業の協力を得て、障害のある子供たちが仕事を通じて地域とかかわりを持っ機会をつくり出しています。

ぷれジョブ代表の川名さんは子供たちが仕事をすることによって、いつもとはまったく違った一面を発見することができ、生き生きと活動する姿は、保護者の皆さんにとっても喜びにつながっていると話しておられました。

小笠原さんは地域社会とのつながりが少ない子供さんたちが、老人ホームの仕事や造園屋さんの仕事、ガソリンスタンドでの接客サービスなどにも挑戦していると話しておられました。

君津市の八重原公民館では定例会も開催されており、学校の先生やボランティアの皆さんも参加して、ぷれジョブでの体験を話し合ったり、情報交換をされています。

ぷれジョブでは、地域の企業やサポーターさんの協力も求めておられますので、八重原公民館の定例会やホームページなどで活動の状況を知っていただきたいとのことでした。

川名さん、小笠原さんは、障害のある子供たちも地域社会の一員として活動できる場を作っていきたいと話しておられました。

君津市手をつなぐ育成会はこちらから

ぷれジョブはこちらから

コメント