趣味の囲碁

囲碁大会の写真と、随筆(雑文)です。

ネット碁の段級位は下がる。

2021-01-20 13:35:54 | コラム(囲碁)


北陸新幹線 敦賀駅周辺工事 (平和堂6F  ガラス越しに撮影) 1月19日火曜日 吹雪。

ネット碁の段級位は下がる。(伸びさかりの人は別)。

 それぞれの段級位には常連がいる。現状維持出来ればいいほう。上がることは(まず)ない。長い目で見ると、ほとんどの人は下がる。しかし弱くなったから下がるのではない。

 段級位が下がるのは、上の者が下の者の点数を吸い上げるから。そして一番上のクラス(八段)には、これ以上何点取っても段位は上げないという制限がある。そうすると制限を超えた点数は消えてなくなる。真水が蒸発するのと同じ理屈。少なくなった真水を大勢の人が奪い合う。

 100人いたとする。100人の合計が10,000点あったとする。1年後には500点が蒸発し9,500点になる。さらに進み3年後には3,000点が蒸発し7,000点になる。最初10,000点を100人で争っていたのに7,000点を100人で争うことになる。こんな環境で昇級・段は容易ではない。

 1級から5級に落ちた人がいたとする。5級に落ちたからと云ってその人の考え方が変ったワケではない。考え方は1級のときと同じ。それでも5級。

 理屈はともあれ、現実はそうなっている(下がっている)。

この記事についてブログを書く
« 囲碁は寂(さび)れる。 | トップ | 国会質疑 »

コラム(囲碁)」カテゴリの最新記事