シカゴのこぶた

こぶたとの楽しい生活 in シカゴ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

シカゴ大学でアイススケート!

2009-11-30 06:54:58 | Chicago Life

感謝祭の4連休中日の土曜日、シカゴは11月も末とは思えないようなとてもいいお天気に恵まれた。抜けるような青空に、コートを脱ぎ捨てたくなるような暖かさ!

せっかくのいいお天気の休日、East 59th Street、シカゴ大学のミッドウェイ・プレイザンスにあるスケート場に行ってみることにした。今年は昨日開いたばかりのこのスケート場、もう家族連れで大賑わい。

こぶたは14年ぶり、私は20年ぶり(!)のスケート。中学生の頃は冬の週末になると、友達と後楽園のスケート場に繰り出しては1日中滑っていた私。でもそれも20年ぶりとなると、、かなり不安(笑)。

わくわくしながら、でも恐る恐る、スケート靴を履いて氷の上に滑り出す。うわぁ、スケート靴ってこんなにバランス悪かったっけ?!あっという間に転びそう。壁にみっともなくしがみつきながら恐る恐る前進する。こぶたは、、と見るとこれもよろよろと、氷の上を滑るというよりも足を引きずりながら歩いている(笑)。

   
   

それでもしばらくするうちに、スケート小僧だった頃の勘が戻ってきて人並みに滑れるようになった。こぶたは、、いつまでたってもよろよろと足を引きずっている(笑)。聞くと今までに3回しかスケートをしたことがないらしい。それは難しいね、ま、頑張って(笑)。

こぶたを見捨ててシカゴ大学のゴシック調の建物を見ながら、青い空、金色の紅葉の下ですぃーっすぃーっと滑る。気持ちいい!そういえばこんなアウトドアのスケート場は初めて。爽快!

ダウンタウンのミレニアム・パークにも小さなスケート場がある。でもここミッドウェイ・プレイザンスはダウンタウンのスケート場に比べて倍以上の大きさ、しかも滑っている人は半分くらい。思いっきり滑れる上に、スケート靴の貸し出しはなんと$3という安さ。(スケート場使用料は無料です。)

久しぶりにスケートがしたいわ、人混みを気にしないで滑りたいわ、という方、このシカゴ大学のスケート場はとっても穴場。お勧めです!


☆今日もご訪問ありがとうございました☆
応援クリックして頂けると更新の励みになります!
        ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (10)

幸せを貰う。。感謝祭ディナー2009

2009-11-28 03:40:08 | Special Occasions

アメリカは11月第4週目の木曜日がサンクスギビング。家族で集まって祝うこの祝日、こぶたと私は例年シカゴに残っていることが多い。こぶたが忙しいのに加え、親戚付き合いが苦手なこぶた、親族の集まりにあまり顔を出したがらない。私もシカゴに残ってゆっくりするほうが正直、嬉しい(笑)。

サンクスギビングの週末は毎年パーティー三昧になる。でも今年は引っ越してしまった友人も多く、友人宅でのサンクスギビング・ディナー1回だけ。それでも親しい友人と、最高に楽しく美味しい感謝祭になった。

私たちが着いたときには、旦那様が朝早く起きて準備を始めたという17パウンド(7.5キロ!)の巨大なターキーがちょうど焼き上がったところ。こんがり焼けた焼き色がたまらなく美味しそう!

いい匂いの漂うキッチンでは焼けたばかりのパイが出番を待ち、ちっちゃなモンスターが生クリームでべとべとになっていた(笑)。

 
 

全て手作りのサンクスギビング・ディナー。ターキー、グリーンピースとサンドライトマトの炒め物、マッシュポテト、スタッフィングにグレービー。

私の大好物は勿論、スタッフィング!たっぷりのバターを使った手作りのスタッフィングは、やっぱりインスタントのものとは比較にならない美味しさ。カリカリとバターで香ばしく、セージなどのハーブにアクセントで入ったセロリが最高。



デザートはサンクスギビングには欠かせないパンプキン・パイに、クランブルが香ばしいアップル・パイ。パンプキン・パイには生クリーム、アップル・パイにはアイスクリームを添えて。甘さ控え目のパイ、大きな2切れをぺろっと平らげてしまった(苦笑)。

飲み物はスパークリング・ワイン、ビールに友人の旦那様秘蔵のスコッチまで。食べて飲んで喋って、あっという間に時間が過ぎた最高に楽しいサンクスギビング・ディナー。

料理上手な2人にちっちゃなモンスター、幸せに溢れていて、一緒にいるだけで私とこぶたにも幸せモードが伝染する。1年に1度の大好きな祝日、来年も又みんなで楽しく過ごせますように。。


☆今日もご訪問ありがとうございました☆
応援クリックして頂けると更新の励みになります!
        ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (6)

素敵にベトナム料理なら@Le Colonial

2009-11-27 10:36:02 | Dining - Contemporary

アメリカは木曜日から感謝祭の祝日で4連休!久しぶりの連休、仕事も忙しかったし、天からのお恵みのような連休(笑)。4連休前の花金ならぬ「花水」に、こぶたとディナーに出掛けることにした。

先週末にSimply Itでベトナム料理を食べてから、ちょっとベトナム料理にはまっている。(Simply Itの記事はこちら。)またベトナム料理、食べたいね!

職場から近い、フレンチ・ベトナミーズで有名なLe Colonialに出掛けることにした。先週のSimply Itがストレートなベトナム料理なら、Le Colonialはフレンチの要素を取り入れたヌーベル・ベトナミーズ。雰囲気も椰子の木の揺れるコロニアル調でとてもロマンティック。

お気に入りの窓際の席に陣取って、前菜はここに来るといつも頼むチキンとマッシュルームのライスヌードルのラビオリ。つるんとしたラビオリ生地にガーリックの効いた甘酸っぱいソースが絶品!

メインは私はBBQポークのライス・ヌードル、こぶたは大好物のロースト・ダックのタマリンド・ソース添えをチョイス。

               

BBQポークのヌードルは、薄くカットされたBBQポークが香ばしくて、甘辛い味付けがエンジェル・ヘアのライス・ヌードルに良く絡まって美味しい。

               

こぶたのダックは、、ジンジャーでマリネされた皮はかりかりと香ばしく、身はとってもジューシー。添えられたタマリンド・ソースも絶品。ただプレゼンテーションがどどんとダックにライスだけ。お野菜がないとイヤなこぶたはちょっと不服そう(笑)。これでお野菜がちょっと添えてあったら最高だったのに。

今日は明日の感謝祭に備えてワインはグラス1杯づつ。前菜をシェアしてメイン2皿、グラスワイン2杯で締めて$90。どれも美味しく、とても素敵な雰囲気のLe Colonial。でも先週のSimply Itでお腹いっぱい食べて飲んで$40だったことを考えると、、どっちがいいかな?Le Colonialはロマンティックなデート、Simply Itはコスト・パフォーマンス重視の落ち着いたカップル向けかも(笑)。

それにしてもこぶたは大きなダックなんか食べて、明日の感謝祭でターキー、食べれるのかしら!?(笑)


☆今日もご訪問ありがとうございました☆
応援クリックして頂けると更新の励みになります!
        ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (2)

こぶたの焦げ焦げピッツァ

2009-11-25 11:43:18 | Dinners at Home
               

以前にも書いたけれど、こぶたの3大好物、それは東京バナナ、生ハム、そしてピザ。ピザなら冷凍でもなんでもドンとこい!(笑)。

昨日は2人とも忙しかったので、冷凍庫に眠っていたHome Run Innのシンプルなトマトソースの冷凍ピザを、私の帰りに合わせてこぶたが焼いておいてくれることになった。

いつも「何か一工夫」するのが好きなこぶた。このシンプルなピザにも勝手にイタリアン・ソーセージをのっけていた。そしてあろうことに。。その「もう一工夫」されたせっかくのイタリアン・ソーセージが丸焦げに(笑)。

誰よりも完璧主義者のこぶた。私が帰宅したときにはこの丸焦げイタリアン・ソーセージを目前に自分を責めまくり。「ボクのばかばかばかっ。。」

こぶちゃん、ただのイタリアン・ソーセージ、そこまで落ち込まなくてもいいよ(笑)。   
             
               

お野菜おたくのこぶた。いくら大好物のピザとはいっても、ピザだけのディナーはありえない。サイド・ディッシュにコラードというグリーンのお野菜のベーコン炒めも作ってくれていた。

我が家ではピザといえば、ビール!今回開けたのはカリフォルニアのNorth Coast BreweryのBrother Thelonious(ベルギーの修道院ビール風)。まったりと甘く、キャラメルのような香りでとても私好み!ビールとしては驚きのアルコール度数$9.4。気付かずに一気に飲み干した私、あっという間に沈没(笑)。

                  

シカゴの新聞で、一番美味しい冷凍ピザと評されていたHome Run Innのピザ、判定は。。私はやっぱりCalifornia Pizza Kitchenの方が好き。

Home Run Innの生地は脂が強くて少し食べると飽きがくるかも。しかもトマトソースの下に隠れたチーズの量が半端なく多い。チーズ好きの私にもちょっとくどい。。こぶたともやっぱりCPKだね、と頷きあったディナーでした。


☆今日もご訪問ありがとうございました☆
応援クリックして頂けると更新の励みになります!
        ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (4)

絶品カジュアル・ベトナム料理なら@Simply It

2009-11-23 10:44:24 | Dining - Asian
                          

シカゴは又、暖かい週末を迎えている。例年だったらダウン・ジャケットを着て震えているはずのこの季節、今年は未だウールコートで大丈夫。少しでも暖かいと出掛けたい欲がムズムズしてくる。この週末もどこかへ行かなくちゃっ。

私たち行きつけの酒屋、Binny’sのレッドライン沿いのレイクビュー店をチェックしがてら、ベトナム人の友人お勧めのベトナム料理のお店、Simply Itに行ってみることにした。

BYOB(Bring Your Own Bottle)のこのレストラン、Binny’sでセールになっていたシャトー・サン・ミッシェルのスパークリング・ワインを買って準備万端。シャトー・サン・ミッシェルはシアトル滞在中に訪れた、思い出のワイナリー。

Binny’sから15分程歩いて着いたレストラン、Simply Itは、天井が高く、意外に素敵なレストラン。もっとカジュアルなダイナー風のお店を想像していた。お店に着いたのは6時前、でももうたくさんのお客さんで賑わっている。テーブルに着くとすぐに、スパークリング・ワインを冷やすアイス・バケットとシャンパン・グラスを持ってきてくれた。

               

長いメニューの中から前菜にこぶたも私も大好きな、Bahn Xeo(ベトナム風クレープ)をオーダー。

ちょっと甘くてカリカリッと香ばしいクレープに、マッシュルームやもやしなどのたっぷりお野菜、チキン、海老が入っている。これをレタスで香草と包んでナンプラーベースのソースで頂く。美味しい!

ベトナム料理を食べに行くと必ずオーダーするこのクレープ、ここのクレープは今までで一番!クレープ自体が美味しいのに加えて、野菜、具、全てがとてもフレッシュ。

 

メインにはチキンのレモングラス炒めとシーフード・ヌードルをチョイス。チキンはピリ辛甘く、ヌードルはさっぱりと塩味。ベトナム人の友達がお勧めなのも納得の、アメリカナイズされていないベトナムの味。

どちらのお料理もお野菜たっぷり!お野菜はシャキシャキ、シーフードはプリプリととても新鮮なのが分かる。量も多くて食べきれず、残った分はお持ち帰りに。最後にサービスでスイカとメロンまで出てお腹がはち切れそう。これだけ食べてお会計はチップを入れて$40。

ベトナム人のオーナーはとても親切でサービスも細やか。素敵な雰囲気、最高のサービス、本格的なベトナム料理で良心的なお値段、これはもう絶対に又リピートしたいお店。フォーだけでない、本格的ベトナム料理がお好きな方、お勧めです!


☆今日もご訪問ありがとうございました☆
応援クリックして頂けると更新の励みになります!
        ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (10)

今日はがつんとラム・ステーキ!

2009-11-22 11:00:10 | Dinners at Home
               

スタミナが切れてくる金曜日。ふらふらと出勤してふらふらと帰宅する。そんな疲れを感じるときに食べたくなるのは、やっぱりお肉!

お肉といっても手の込んだお料理をする気力もない。ささっと料理してがつんと食べたい!

我が家でがつんとお肉!というときはビーフよりもラム肉(子羊)になることが多い。2人ともラム肉が大好き、しかもラム肉の方が身体にいい、らしい?

そんな訳で昨日の金曜日、仕事帰りにふらふらしながらがつんとラムのステーキを焼いた。

油でガーリックを炒めて香りを移したらいったん取り出す(ガーリックって焦げやすいのよね)。そこにラムを入れてじゅーっと焼いて塩コショウ、ローズマリー、白ワインをふって、出来上がり。下準備も要らない、嬉しい10分料理(笑)。

付け合せは先日の南国風ディナーの残りのカレーピラフと、茹でたブロッコリーを塩コショウ、ガーリックパウダーで味付けしたもの。

このワンプレートを準備するのに要した時間、15分?20分?なんとも嬉しい疲れたときのクイック・スタミナ・ディナー。

                  

何も手をかけなかったのに、柔らかく、ジューシーに仕上がった絶品ラム!たまに固いお肉にあたることもある。部位の違いなのか、運なのか、、?今回使ったのはラムのショルダー。

シンプルな味付けがラムの美味しさを引き立てる。

こんながつんとスタミナ・ディナーに合わせて開けたのは、トレーダー・ジョーの$6.99のカリフォルニア・ワイン。

ボルドーワインと同じ、カベルネ・フラン、メルロー、カベルネ・ソービニヨン主体のこのワイン、トレーダー・ジョーの他のカリフォルニア・ワインに比べてフルーツ香よりもタンニンが感じられるしっかりワイン。

飲んでいるうちにだんだんダークフルーツの香りも湧き上がってきて、スタミナ・ディナーに色を添えてくれた。これで元気に楽しい週末を過ごせそう!


☆今日もご訪問ありがとうございました☆
応援クリックして頂けると更新の励みになります!
        ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (8)

今日はちょっとトロピカルなディナー

2009-11-20 10:05:30 | Dinners at Home
               

何だか最近、お魚を食べてないな。。ふと頬を触ると気のせいかかさついている。むむ、、オメガ3の不足?いや、ただの乾燥か(笑)。

暫くお魚を食べないと、無性に食べたくなる。乾燥した肌へのフィッシュオイル補給のためにも魚、食べないと!早速スーパーで安くなっていたサーモンをゲット。サーモンはとてもオメガ3が豊富なお魚。

魚のチョイスが少ないここシカゴで頻繁に食卓に上がるサーモン。いつも迷うのは、その調理法。毎回毎回同じでもつまらないし、、どうしよう。久しぶりに甘辛味が美味しいケージャンスパイス焼きにすることにした。

市販のケージャンスパイスに、パプリカときび砂糖をプラス。最近このきび砂糖、はまっている。ブラウンシュガーよりもコクがあって甘味のキレがいい(ような気がする)。

ケージャンスパイス・サーモンに便乗して、サイド・ディッシュも南国風にプランテーンとカレー風味のピラフ。

ピラフはワイルド・ライス、ソーセージ、コーン、ピーマン、レーズンなどの具とケチャップ、ウスターソース、顆粒コンソメ、カレー粉で味付け。サーモンにもピラフにもシアントローをたっぷり使った。こぶたの大好きなプランテーンは真っ黒に熟れたものをバターでじっくり焼く。もっちり甘くて美味しい!

                  

こんなちょっとトロピカルなディナーに合わせて開けたのは、スペインのカヴァのロゼ。このカヴァのゴールドは以前に飲んだことがあるけれど、ロゼは初めて。シカゴのお気に入りの酒屋、Binny’sで確か$12。

30%入っているガルナッチャ(グレナッシュ)のお陰でフルーティーかつしっかりした飲み心地。とても強いストロベリーのような香りが、ちょっぴりスパイシーなトロピカル・ディナーと最高のマッチングでした。


☆今日もご訪問ありがとうございました☆
応援クリックして頂けると更新の励みになります!
        ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (13)

簡単チキンの白ワイン煮込み

2009-11-18 10:12:52 | Dinners at Home
               

寒い季節になると、暖かい煮込み、そしてちょっとこってりしたものが食べたくなる。煮込みとは言っても、平日に長時間コトコト煮込むのはなかなか時間が無い。

簡単に出来て暖まる物が食べたいな。。冷蔵庫にあったチキンの腿肉が目についた。チキンは煮込まなくても柔らかく仕上がるので、時間のないときの優等生。この腿肉でささっと簡単白ワイン煮にしてみた。

塩コショウをしたチキンに軽く小麦粉をふっていい色になるまでバターで炒めたらいったんお皿に取り出す。同じフライパンでニンニク、玉葱、セロリ、マッシュルームを炒めてたっぷりの白ワイン、チキンブイヨンで煮たら、チキンを戻してもう一度軽く煮る。

               

少しコクが欲しかったので、最後に生クリーム、ラム酒、タラゴンを入れて風味付け。最後に入れたラム酒がほんのり甘くていい香り!我ながら絶品のチキンのクリーム煮が簡単に仕上がった。

たっぷり目に作ったソースにパンを浸して食べると最高。そしてワインで流し込むと、もう。。!(笑)

                  

平日の簡単白ワイン煮に合わせて開けたワインはトレーダー・ジョーのカリフォルニア・ワイン、Tres Pinos、$4.99。

メルロー、カベルネ、ジンファンダル、シラーズと、カリフォルニアの美味しいグレープを全部詰め込んだかのようなこのワイン、お値段の割りにしっかりしたコクがまったりしたラム酒風味のクリームソースとばっちり。

こぶたと2人、バゲットで残ったソースの最後の一滴まで美味しく頂きました。


☆今日もご訪問ありがとうございました☆
応援クリックして頂けると更新の励みになります!
        ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (16)

久しぶりのエチオピア料理@Ras Dashen

2009-11-16 12:54:58 | Dining - International
               

昨日、日に日に寒くなっている、、なんて書いたと思ったら、とても暖かい週末を迎えているシカゴ。11月にこんなに暖かくなるなんて。。初めてかも!?これから寒い寒い冬が始まるシカゴ、こんな暖かい週末無駄にしたくない!

何かしたいね、とこぶたと顔を見合わせる。我が家では「何かする」イコール「美味しい物を食べに行く」(笑)。

前からエチオピア料理を食べに行きたいね、と話していた。日本では食べたことのなかったエチオピア料理、ミシガン大学のあるアナーバーに遊びに行ったときにBlue Nileで初めて食べて以来お気に入り。

でもここシカゴでは何故かエチオピア・レストランの多くはシカゴのダウンタウンのずっと北部、Edgewaterに固まっていて、サウス・サイドに住む私たちにはとても遠い。。でも冬の前の最後の暖かい週末、行ってみる?

          

インターネットで調べて、評判の一番良かったRas Dashenに行ってみることにした。バスと電車乗り継いで延々80分、小旅行気分で着いたレストランは6時でほぼ満席。薄暗く、アフリカン・ミュージックが流れてとても落ち着く雰囲気。

エチオピア料理はインジェラ(酸味のあるクレープのようなもの)にのって出されるワットと呼ばれる色々な種類のシチューを、インジェラでくるんで手で頂く。今回頼んだのは3種類のメイン(ラム、チキン、レンズ豆)と3種類のサイド(野菜)の2人分がセットになったコンボ。

6種類のワットの中でこぶたのお気に入りはチキン・ワット。ピリ辛のソースにほろっと身が煮くずれるほど柔らかいチキンが絶品!こぶたの大の苦手の茹で卵がごろんと入っていたのは笑っちゃった(笑)。

私のお気に入りはどろどろのソースのように見える、お豆のピュレ。このピュレがココナツ・ミルクが入っているようなコクがあってとても美味しかった。

               

エチオピア料理といえば、ハニー・ワイン。そのまま飲むと「あま~いっ」と叫びたくなるような甘いワイン。これがピリッと辛いワットと頂くと最高のマッチング。やっぱり料理にはその国の飲み物が一番良く合う。

アナーバーのBlue Nileのコンボに比べると、何だか量が少なく見えたけれど、食べ終わる頃にはお腹がパンパンに。デザートも食べたいね、なんて言っていたのにとてもとても入らなかった。。

肉、野菜、炭水化物と栄養のバランスがとてもいいのも嬉しいエチオピア料理。往復3時間近くかけて出掛けた甲斐のあった楽しいディナーになりました。


☆今日もご訪問ありがとうございました☆
応援クリックして頂けると更新の励みになります!
        ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (10)

風邪予防にカリフラワーと葱のポタージュ

2009-11-15 06:38:13 | Dinners at Home
               

毎年のことだけれど、この時期になると一気に仕事が忙しくなる。師走へ向けての助走期間。

一歩外に出れば日に日に日が短くなるとともに、気温も一日一日と下がっていくのが肌で感じられる。そしてテレビをつければスワイン・フルのニュース。そういえば、何だか私も熱っぽい。。?いや、気のせい気のせい(笑)。

忙しいこの季節、絶対にフルなんかにかかってられない!風邪予防といえば、葱。風邪気味のときなど母がお葱をたっぷりのっけたうどんを作ってくれたっけ、、甘酸っぱい、いや、葱臭い思い出(笑)。

風邪予防に、たっぷりの葱(アメリカではリークと呼ばれている長ネギ、日本の葱とはちょっと違う?)、カリフラワー、じゃがいもとマッシュルームで濃厚ポタージュを作った。

本当は白いポタージュにしたかったのに、ケチって葱の緑のところも少し入れたのでグリーンのポタージュになっちゃった(笑)。

水はほとんど入れず、野菜の水分と少しのミルクに生クリームを最後に加えた。濃厚で、お野菜の滋味が感じられるとても美味しいポタージュになった。こういうポタージュは少しマッシュルームを隠し味に入れるとぐっと美味しくなる。          
                    
                 

でもやっぱり一番の風邪予防はアルコール消毒(笑)。

土の香りがしてきそうな滋養溢れるポタージュに合わせて開けたのは、トレーダー・ジョーのコースタル・ジンファンダル。確か$4.99。

トレーダー・ジョーのコースタル・シリーズは以前シラーズを開けてちょっとがっかりした。でもこのジンファンダルはとってもフルーティー!コクにはかけるかもしれないけれど、お野菜の優しい味にマッチしたベリーのフルーツ香たっぷりのとても飲みやすいワイン。

身体の底から暖めてくれる濃厚ポタージュ、パンにワイン。これが最高の冬のご馳走!

お野菜の栄養にアルコール消毒、これでこの冬もばっちり乗り切れそうです(笑)。


☆今日もご訪問ありがとうございました☆
応援クリックして頂けると更新の励みになります!
        ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (12)