シカゴのこぶた

こぶたとの楽しい生活 in シカゴ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

The House@San Francisco

2009-01-06 10:55:28 | San Francisco Dec/08

サンフランシスコ最終日。

5泊6日の今回の旅。出発前は6日間なんて長いな。。と思ったけれど、一端行ってしまえば時間が過ぎるのはあっという間。旅っていつもそう。時間が経つのがとても早い。

今回はサンフランシスコ名物のケーブルカーには乗らなかった。1回乗ると5ドル、しかも長~い列!節約とカロリー消費も兼ねて歩きましょ(笑)。でもケーブルカーって見てるだけで何だか楽しくなっちゃう。

               

シカゴではずっと雪が続いていたので久しぶりのカリフォルニアの太陽が気持ちいい。やっぱり天候の人間の感情への影響って大きい。シカゴで雪に埋もれていると鬱々としてしまうもの。

今日はお土産ショッピングの日。友人たちにはお約束のチョコレート、私たちにはノースビーチのイタリアン・デリでイカ墨ペーストをゲット!シカゴではイカ墨なんて絶対に手に入らない。これでリゾットを作ろうか、パスタを作ろうかな?

サンフランシスコ最後のディナーはノースビーチを散歩中に見つけたレストラン、The House へ。The House の料理はパン・エジアンと呼ばれるモダン・アジア料理。ノースビーチを見渡す窓際の席を予約していた。さっそくロゼのスパークリングワインと前菜にサーモンのフライをオーダー。

               

半生の状態に揚げられたサーモン。サーモンの旨味がたっぷり!添えられた甘辛いマスタードソースとの相性もばっちり。

メインは私がマグロのグリルのアイオリソース、こぶたがアンコウとムール貝のココナッツカレーソースをチョイス。こぶたはポークチョップと迷っていたけれど、私のオススメ(命令??)でアンコウに決定。せっかく海沿いの街にいるのだもの、シーフードを満喫しなくちゃ!

                    
                       

そしてこのアンコウが大正解。アンコウもムール貝も新鮮でぷりぷりっ。私のマグロはシカゴでもありそうだけれど、このアンコウとムール貝は絶対にないな。マグロはサーモンと並んでアメリカで大人気で、多くのレストランのメニューに載っている。ロゼのスパークリングワインも美味しく、大満足の最後のディナーとなりました。

                            

それにしても旅をするって本当に素敵。空間を移動するからか、非日常的な体験からか、色々なことを新しい観点から見る、考えることが出来る。このフレッシュな気持ちを忘れずに2009年も乗り切ろう!

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります。
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

Comments (3)

A16@San Francisco

2009-01-05 11:05:12 | San Francisco Dec/08
サンフランシスコ4日目。

今日はこぶたとサンフランシスコ郊外にあるカリフォルニア大学バークレー校へ。

様々な異文化、異なる価値観を体現する街サンフランシスコのように、バークレーで見かけた学生たちの国籍も様々。白人がマジョリティーを占めるシカゴ大学のキャンパスとは大違い。こんな懐の広い、多文化を受け入れる姿勢がサンフランシスコの活気ある魅力的な雰囲気を創り出すんだろうな。

バークレーのキャンパスはこじんまりしたシカゴ大学に比べて広大、まるで自然公園の中のキャンパスのよう。山の上のキャンパス、という感じでとてもアップダウンが激しい。歩き回るといい運動になる。キャンパスを散歩してサンフランシスコに戻ったときには2人とも”また”お腹が減っていた(笑)。

今日はマリーナ地区のワイン・バー、A16を予約していた。カジュアルだけれども大人っぽい、とても雰囲気のいいワイン・バー。このワイン・バーは本格的な釜で焼くピザが有名らしい。その釜の目の前のカウンター席を選んだ。
                       

いろいろあるメニューで美味しそうなのはパスタとピザ。う~ん、炭水化物ばかり。。でもやっぱり美味しそうなものを食べたい!という訳で前菜ポーションの2種類のパスタでスタート。イカ墨のショートパスタにカボチャとリコッタチーズのニョッキ。ワインは私はスパークリングワイン、こぶたは南イタリアのしっかりとした赤ワイン、アリアニコ。

               
               

パスタは2種類とも絶品。特にイカ墨のショートパスタは意外にもパンチェッタ、豆と合わされていて海の香りというよりも山の香り(?)のパスタになっていた。その意外感がとっても斬新で美味しい。上にかかっているカリカリのパン粉も面白い。ニョッキももちもちしてホームメイド感たっぷりで美味。

目の前の釜で焼かれるピザはサルシッチャ(イタリアンソーセージ)、ラピーニ、セージのピザをチョイス。このピザも意外なことにトマトソースが使われない「ホワイト・ピザ」だった。う~ん、私はベーシックにトマトソースのピザが良かったな。。ピザはやっぱりシカゴが勝ちかも(笑)。旅先では野菜が不足する。サイドディッシュにスイスチャードのアンチョビ炒めもオーダーした。

               

パスタは最高に美味しく、雰囲気も最高。ワインもとっても美味しく、サンフランシスコの素敵な1夜の想い出になりました。

帰ったホテルのロビーではちょっと幻想的な青いクリスマス・ツリーが出迎えてくれた。             
      
                        

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります。
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (2)

Pantarei@San Francisco

2009-01-04 11:06:24 | San Francisco Dec/08
サンフランシスコ3日目。

今日も一人でてくてく、てくてく。フィッシャーマンズ・ワーフへお散歩。久しぶりに見るゴールデンゲートブリッジ、やっぱりきれいだなぁ。今回は行けないけれど、この橋の向こう側にはナパ・ソノマのワイン・カウンティーが広がる。前回サンフランシスコに来たときは、ナパまでドライブしてワイナリー巡りを楽しんだ。カリフォルニアのワインはしっかりアルコールが強く、フルーティー。

               

フィッシャーマンズ・ワーフにはシーフードの屋台がいろいろ出ている。観光客が蟹や牡蠣や海老、イカの揚げ物などにむしゃぶりついていた。

               

私は昔ここでシーフードを食べて、一緒に食べた友人がお腹をひどく壊した苦い経験があるのでちょっと懐疑的。。でもお腹が減っていたので小さいカップのクラムチャウダーを立ち食いした。火が通っているし、大丈夫でしょ。。?

その後こぶたと待ち合わせてリトル・イタリーとも呼ばれるノースビーチを散歩。リトル・イタリーはチャイナタウンと隣接している。中国語の看板が立ち並ぶすぐ横にイタリアン・レストランが並ぶ。なんだか不思議。でもこんな様々な異文化が交差するサンフランシスコの雰囲気、大好き。

ちょっと散歩をするとすぐお腹が減る(笑)。以前サンフランシスコに来たときにランチを食べて気に入っていたイタリアン・レストラン、Pantareiへ。

             

超観光客向けのこのレストラン、なかなか侮れないのです(笑)。イカ墨の手打ちリングイネはシーフードの旨味がお口いっぱいにじわぁ~っと広がる。シーフードのラビオリ、ペストソースもちょっとソースの量が多すぎる気がしたものの、美味しい!そしてとても良心的なお値段も嬉しい。

               

前菜にシェアしたサラダ、デザートのティラミスもシンプルながらとても満足のいくお味。バックに流れるとてもチージーな(日本語だと。。くさい?)イタリアのラブ・ソングも手伝ってついついワインもすすんでしまいました(笑)。

あぁ、飲み過ぎ食べすぎのサンフランシスコ。シカゴに戻って体重計に乗るのが恐怖。。

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります。
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

Comments (2)

Fresca@San Francisco

2009-01-03 12:10:13 | San Francisco Dec/08

サンフランシスコは坂の街。

歩くのが大好きな私、一人でてくてく、てくてく街を歩き回っていると、夜こぶたと待ち合わせるときにはもうお腹がぐぅ~っ。そして足が痛い!普段は忘れているけれど、いい年であることを実感してしまう(涙)。

サンフランシスコ2日目はインターネットでチェックしていたヌーベル・ぺルビアンのレストラン、Frescaへ。

ヌーベル・ペルビアン。。新しいペルー料理?興味も湧くじゃない(笑)。

Frescaはサンフランシスコでは人気のあるレストランらしく、3店舗ある。その中で私たちが滞在しているホテルから一番近そうなフィルモアの店へ。

レストランの周辺には他にもとても素敵なレストランがいっぱい。


Frescaはこじんまりしたレストランだった。ちょっと隣の席との近さが気になるけれど、オープンキッチンは活気があっていい感じ。

グラスのスパークリングワインをオーダーして前菜にシーフード・アボカドサラダをシェア。

              
               
クリスピーなプランテーンが香ばしくて美味しい。シーフードもとてもフレッシュ!シカゴだったら冷凍のシーフードが使われそうなところ、ここは当然生。やっぱり海のそばの街はいいなぁ。。

メインは私はサーモン、こぶたはポークチョップをチョイス。勿論ワインも追加オーダー(笑)。

               
               

サーモンはやっぱり鮮度がとてもいい。焼き加減もミディアム・レアだった。サーモンが乗っかっているイカ墨のリゾットもイカ墨好きの私にはたまりません!添えてあるアニスオイルとのマッチングも絶妙。でも手前のアイオリソースは私には余分だったかな?イカ墨の繊細な味をちょっとカバーしてしまう気がした。

こぶたのポークチョップは。。シカゴでもありそう。ポークチョップには私はもう少ししっかしした甘めのソースが好きかも。でもこぶたはオイシーと言って食べていました(笑)。


フィルモアはJapan Townから近いので帰りに腹ごなしに日系スーパーに寄った。翌日のおやつ用のあんぱん、チーズ蒸しパンなどを買いました。チーズ蒸しパンなんて何年ぶり!?あぁ幸せ!(笑)

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります。
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

Comments (2)

SAKANA@San Francisco

2009-01-02 13:02:16 | San Francisco Dec/08
Happy New Year!

遅ればせながら、明けましておめでとうございます。

つたないブログですが、今年もどうぞご愛読よろしくお願いいたします。

皆様にとって素晴らしい2009年になりますように!


私とこぶたは大晦日の夜遅くにサンフランシスコからシカゴに戻ってきて、元日はバタバタ。全くお正月気分を味わっていません(涙)。

今回サンフランシスコに行ったのはこぶたのカンファレンス出席のため。私は冬休みを使ってくっついていっただけ。

こぶたは日中はカンファレンスに参加していたので私は一人街をぶらぶら。3回目のサンフランシスコ、特に観光もしなかった。1日こぶたとカリフォルニア大学バークレー校を見に行った以外は、夜レストランに行くのが1日のメインイベント(笑)。

サンフランシスコはシカゴに比べてずっと暖かい。夜レストランを探しながらぶらぶら歩くのもシカゴと違って苦にならない。


1日目は朝早く起きたのとフライトの遅れなどで疲れていたので、ホテルのそばで見つけたすし屋、SAKANAへ。

           
                

シカゴでは珍しい日本人の板さん。海に面しているサンフランシスコ、やっぱりネタが新鮮だわ。ちょっとサイズが小さいのが気になったけれど、久しぶりの新鮮なウニに鰯、最高!

SAKANAは居酒屋的メニューも充実。私も牡蠣フライ、ほうれん草の胡麻和え、銀鱈のみそ焼きなどなど、目の色を変えてオーダー。 
                   

だってこんな純日本的メニュー久しぶりなんだもの!わくわくしてしまった。和食好きのこぶたも何故か一緒になってわくわく(笑)。

お酒は高知のすっきり系の冷酒、「酔鯨」。

サンフランシスコはシカゴに比べて日本人居住者、日本人観光客が多いので質の良い日本食、日本酒も手に入りやすいのかな。羨ましい。。


今回泊まったホテルは Westin St. Francis。こぶたのカンファレンス・レートでとても安く泊まれた。

ユニオン・スクエアに面していて絶好のロケーション。

ユニオン・スクエアのクリスマス・ツリーもきれいでした。 

アメリカでは新年を迎えるまで、クリスマス・ツリーは出しっぱなしらしいです。

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります。
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ


Comments (2)