シカゴのこぶた

こぶたとの楽しい生活 in シカゴ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ベトナム料理で暖まる!@Hai Yen

2010-02-01 03:14:35 | Dining - Asian
ここ数日、シカゴを含むアメリカ中西部はまた寒波に襲われている。寒く暗い日が続くと気持ちまで暗くなる。心と身体を暖めてくれるようなものが食べたい!

年末にフィラデルフィアを訪れたとき、チャイナタウンのベトナム・レストラン、Vietnam Restaurantで食べた海老ワンタン入りのヌードル・スープ、美味しかったな。。またあんなぬくぬくのヌードル・スープで温まりたい。

シカゴでベトナム料理と言えば、ダウンタウンのずっと北部、アーガイルにあるHai Yenが有名。Hai Yenはダウンタウンからほど近いレイクビューにも支店を出しているけれど、本場の味、メニュー数ともにやっぱり本店には叶わない。ちょっと遠いけど、久しぶりに行ってみようか?こぶたとレッド・ラインではるばるアーガイルまでベトナム料理を食べに出掛けた。

               

外の気温は-10度。寒さの中、食い意地だけで辿り着いた5年ぶりのHai Yen本店、なんともそっけないサービスにインテリア、何も変わっていないなぁ(笑)。

さっそくグラスの赤ワインと前菜をオーダー。BYOBのお店ばかりのアーガイルで、Hai Yenはお酒も出している数少ないお店。前菜にはベトナム風クレープの海老のせ、タピオカのダンプリング、海老と豚の角煮入りをチョイス。クレープ、ダンプリングともに生地がもっちもちで美味しい!

               

そして熱々ピリ辛の蟹とトマトのヌードルスープで冷えきった身体を暖める。蟹の身と蟹味噌がたっぷり入ってシーフードの旨味が堪能できる逸品。

メニューでは海老も入っているはずだったけれど、海老は、、あれ?、、見なかったな。。?ま、そんなのもご愛嬌(笑)。

               

そしてバミセリヌードルに濃いめに甘く味付けされたBBQポークと春巻きがのっかったもの。さっぱりとした香草入りのサラダが添えられていて、これをポーク、バミセリ、甘酢ソースと頂くと最高!

ベトナム料理のいいところは、美味しいのは勿論、脂がきつくないのでたくさん食べても胃にもたれないところ。そして懐に優しいのも、嬉しい(笑)。これだけ食べて、ワインも頼んで$32。

身体も懐も寒いとき、アーガイルのHai Yen、とってもお勧めです☆

☆今日もご訪問ありがとうございました☆
応援クリックして頂けると更新の励みになります!
        ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (16)

絶品カジュアル・ベトナム料理なら@Simply It

2009-11-23 10:44:24 | Dining - Asian
                          

シカゴは又、暖かい週末を迎えている。例年だったらダウン・ジャケットを着て震えているはずのこの季節、今年は未だウールコートで大丈夫。少しでも暖かいと出掛けたい欲がムズムズしてくる。この週末もどこかへ行かなくちゃっ。

私たち行きつけの酒屋、Binny’sのレッドライン沿いのレイクビュー店をチェックしがてら、ベトナム人の友人お勧めのベトナム料理のお店、Simply Itに行ってみることにした。

BYOB(Bring Your Own Bottle)のこのレストラン、Binny’sでセールになっていたシャトー・サン・ミッシェルのスパークリング・ワインを買って準備万端。シャトー・サン・ミッシェルはシアトル滞在中に訪れた、思い出のワイナリー。

Binny’sから15分程歩いて着いたレストラン、Simply Itは、天井が高く、意外に素敵なレストラン。もっとカジュアルなダイナー風のお店を想像していた。お店に着いたのは6時前、でももうたくさんのお客さんで賑わっている。テーブルに着くとすぐに、スパークリング・ワインを冷やすアイス・バケットとシャンパン・グラスを持ってきてくれた。

               

長いメニューの中から前菜にこぶたも私も大好きな、Bahn Xeo(ベトナム風クレープ)をオーダー。

ちょっと甘くてカリカリッと香ばしいクレープに、マッシュルームやもやしなどのたっぷりお野菜、チキン、海老が入っている。これをレタスで香草と包んでナンプラーベースのソースで頂く。美味しい!

ベトナム料理を食べに行くと必ずオーダーするこのクレープ、ここのクレープは今までで一番!クレープ自体が美味しいのに加えて、野菜、具、全てがとてもフレッシュ。

 

メインにはチキンのレモングラス炒めとシーフード・ヌードルをチョイス。チキンはピリ辛甘く、ヌードルはさっぱりと塩味。ベトナム人の友達がお勧めなのも納得の、アメリカナイズされていないベトナムの味。

どちらのお料理もお野菜たっぷり!お野菜はシャキシャキ、シーフードはプリプリととても新鮮なのが分かる。量も多くて食べきれず、残った分はお持ち帰りに。最後にサービスでスイカとメロンまで出てお腹がはち切れそう。これだけ食べてお会計はチップを入れて$40。

ベトナム人のオーナーはとても親切でサービスも細やか。素敵な雰囲気、最高のサービス、本格的なベトナム料理で良心的なお値段、これはもう絶対に又リピートしたいお店。フォーだけでない、本格的ベトナム料理がお好きな方、お勧めです!


☆今日もご訪問ありがとうございました☆
応援クリックして頂けると更新の励みになります!
        ↓ ↓ ↓
      にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (10)

時差ぼけにはアジアン・フードでヒーリング@Big Bowl

2009-10-12 03:09:14 | Dining - Asian
日本から戻って1週間、未だに時差ボケに苦しんでいる。日本に行ったときよりも、日本からシカゴに戻ったときのほうが断然に辛い。

毎晩9時頃極度の眠気に襲われ、耐えられずに10時頃に寝てしまう。そして2時頃にパチッと目が覚めて朝までそのまま。。寝ぼけ眼で仕事に行くと、10日間の休暇でたまった仕事が無情にも待っている。メラトニンを飲んでも効果無し、疲労と、ストレスがたまる。

そんな辛い、長い1週間を終えた今週末、友人と出掛けるはずだった約束が、急に友人の都合でキャンセルになった。食事を作る気にもならないし、日本を離れてからの和食恋しい病がピークに達している。急遽こぶたとダウンタウンの日本食屋、銀座に行くことにした。

ダウンタウンの真ん中にぽつんとあるこの銀座、雰囲気は、、日本の田舎の食堂のよう。お洒落でも何でもないけれど、以前行ったときにハマチのカマ焼き、味噌田楽など、美味しい家庭料理が印象的だった。

今回も期待して席につき、揚げ出し豆腐や牡蠣フライなどをオーダーして待つことしばし。すると突然こぶたの叫び声、「ぎゃっ!!!」。何かと思って振り向くとそこには。。大きな。。ゴキちゃんが。。ごそごそごそっ。。。うわぁ、こりゃいかん。確かに、店内もトイレもあまりきれいには見えないけど、、これって、、。こぶたとそそくさと逃げ出した。

さてどうしよう、日曜日のシカゴ・マラソンで大混雑のダウンタウン、お店はどこも満員。銀座のすぐ近くのアジア料理で人気のBig Bowlへ駆け込んだ。楽しみにしていた和食ではないけれど、アジア料理、ま、いっか。

ここはどのお料理も量が多いので、前菜はパスして2種類のメインをシェア。疲れがたまっていたので、何と、休肝日でお酒は無し(笑)。ピーナッツたっぷり、豆腐とほうれん草の幅広のクンパオ・ヌードルに、

               

クリスピーな帆立貝と隠元豆の四川風の炒めもの。

               

どちらもとても美味しい、そして、辛い~っ!疲れた胃に優しそう、と選んだベジタリアン・ヌードルにシーフード。それが、か、か、辛いっ!でももっちりしたヌードルに外側はクランチー、中はジューシーに柔らかく揚がった帆立貝、美味しくてあっというまに完食(笑)。この2品、今までにBig Bowlで頼んだ中で一番美味しいかも。お勧め!

外は凍えそうに寒い夜。でもお腹いっぱい、熱い胃を抱えてハイド・パークに戻った。美味しいヒーリング的アジアン・フードのお陰かその夜はぐっすり眠れ、今日は1週間ぶりですっかり元気になりました(笑)。

++おまけ++

               

大好きな東京バナナを大事に大事に食べるこぶた。その貴重な東京バナナも残すところあと6個!さぁこぶちゃん、どうする!?東京バナナを買いに、今度は一緒に日本に帰らないとね(笑)。

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります!
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (14)

火鍋で元気になろう@老四川

2009-07-28 10:38:03 | Dining - Asian

このところ仕事に遊びに張り切り過ぎたのか、ちょっと疲れ気味。そんなとき友人から四川風火鍋を食べると元気になるよ、と聞いて友人とこぶたと3人で早速チャイナタウンへ出掛けた。

チャイナタウンに来たらここ、と決めているレストラン、老四川へ。(前回の老四川の記事はこちら。)何度も来たことがある老四川、でも火鍋をオーダーするのは初めて。火鍋自体、食べことがない。2種類のスープと色々な具がセットになった「火鍋セット」を3人分オーダー。

          

こぶたはシカゴのビール、グース・アイランド、友人はハイネケン、私は日本人の誇りから(笑)サッポロで乾杯!

出てきた「火鍋セット」は海老、魚、貝、イカ、湯葉、豆腐、野菜などでてんこ盛り。得体の知れない白い平麺のような物、店員に聞くと「牛の胃袋」。あちゃ~、これは結局3人共手を付けずに終わった。

          

さらにど~んとビーフにラムまで出てきた。こりゃ食べきれないわ。ちなみにこのお肉、全部ビーフの味だったような。。

スパイシーな赤、ノン・スパイシーな白のスープの2種類を楽しめる鍋でこれらの具をグツグツ煮る。薬味の胡麻ペースト、BBQソース、ガーリックでお好みに味付け。

この赤いスープの辛いこと!3人で汗をかきかきひーひー言いながら食べた。赤いスープで舌が麻痺して白いスープの味は分からずじまい(笑)。

赤いスープは辛いだけではなくてかなり油もきついので、少し重い。でもこのスープで煮た淡白な白身のお魚がとても美味しかった。スープを吸った春雨も、辛いけど美味しい!

みんなで汗をかきかきつつく鍋、楽しく胃の底から暖まって、何だか元気が湧いて来た。夏バテや何だか元気がないな~というときにこの火鍋、お勧めです!

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります!
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (10)

ここは本当にシカゴ?@居酒屋三九

2009-05-12 02:15:20 | Dining - Asian

シカゴ郊外のアーリントン・ハイツにはアメリカ中西部で一番大きな日本系スーパーマーケット、MITSUWAがある。私たちが住むハイド・パークからは車で約1時間。泊まりがけでMITSUWAのために他州から来る人たちのことを考えると近い近い。。そう、車さえあれば!

車を持っていない私たちにはMITSUWAは遠い。公共交通を使って行くことを考えたこともあるけれど、バスに乗って電車に乗り換えてまたバスに乗り換える。。なかなか行く気にもならない。そんな近くて遠いMITSUWA、頼りは友人が行くときに調子良く便乗すること。そんなチャンスが今週末久しぶりにやってきた。

お買い物リストも作ってうきうきとMITSUWAへ向かう。でもせっかくやってきたMITSUWA、あまりに高い値段にカートへ買い物を入れる手も鈍る。全ての物が日本の定価の2-3倍。こぶたに「日本へ行く飛行機代のことを考えると安いよ。」なんて慰められてしまった。確かにそうなんだけど。。

MITSUWAでの買い物の後はお待ちかね!前から行きたかった居酒屋三九へ。アーリントン・ハイツは日本人の住民が多いので日本系のレストランが多い。この居酒屋三九はまだ行ったことがなかったのものの同僚のお勧めでずっと気になっていた。居酒屋メニューが豊富でお値段も良心的?行くしかないでしょう!

MITSUWAから車で5分ほどで着いた三九、お店に入った瞬間「いらっしゃいませ~」。そして早速出てきた暖かいおしぼりのサービスに大感激。アメリカのレストランには勿論おしぼりのサービスなんて無いもの。

こぶたには英語のメニュー、私と友人には日本語のメニュー。でも同僚が勧めていたのは黒板に書かれた本日のお勧め。全部日本語で書かれているこの本日のお勧め、こぶたには読む術もない。ごめんねこぶちゃん、今日は私が全部頼むわっ(笑)。

予想していた以上に豊富な居酒屋メニューがずらりと並ぶ黒板。何を頼むか目移りしてしまう。あれもこれも食べたい。。そんな中からまずは小肌の酢〆、サンマの刺身、ゲソの酢みそで始めてサッポロ・ドラフトで乾杯!

          

お座敷で何だか座り悪そうにしているこぶたを尻目に超快適な私と友人、次から次へとオーダー。周りのお客さんも8割は日本人。大人数で宴会モードになっているグループもいてここは本当にシカゴ?と思ってしまう不思議な空間。

こぶたの一番のお気に入りだった黒豚の角煮。あまりに「ブタオイシー!」とうるさいので、豚トロも頼んだけれどこぶたはやっぱり角煮が一番好きだったらしい。崩れるほど柔らかく煮込まれた角煮、確かに絶品!

          

私と友人の一番のお気に入りだった白身魚の梅香揚げ。さくっと揚がった白身魚に梅干しの塩味とシソの香りが最高!

          

メニューには載っていなかった裏メニュー、蟹クリームコロッケ。ざくざくした日本のパン粉が美味しい。

          

締めにウニの焼きおにぎりとお餅の入ったミックス雑炊も頼んでお腹いっぱい、大満足。

MITSUWAでの買い物はちょっと不燃焼気味だったけれど、居酒屋三九で本当に楽しい1日となった。ちょっと遠いけれど、また是非来ようねと友達が言ってくれた。本当に連れていってくれるかな?でもそろそろ我が家も車、買いたいです(涙)。

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります。
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (16)

涙の?チャイニーズ送別会@老四川

2009-04-22 08:41:16 | Dining - Asian

4月はアメリカにいても別れの季節らしい。仲良くしてもらっていた同僚も、旦那様のシアトル転勤で退職することになった。寂しいな、、と思っていたら、今度は近所に住む学生時代からの友人がインターンシップのためにウィスコンシンに引っ越すことになったと電話してきた。

どんどん周りから友達がいなくなる。特に学生時代の友人達は卒業してシカゴに残ることはまずなく、世界各地に散らばってしまう。分かっていても、実際別れのニュースを聞くのは寂しい。年を取るにつれて友人は得るより失う機会のほうが多くなってしまう気がする。

なんて、暗くなってしまったけれど、ウィスコンシンに引っ越す友人と最後に一緒に食事に行くことにした。前日に卒業論文の最終弁論を終えた彼、疲労でへろへろだということで、どうしても中華が食べたいという。アジアの味はアジア人にとってやっぱりヒーリング・フードなのかな。

こぶたと3人で私たちが住むハイド・パークからも近いチャイナタウンに行くことにした。お店はいつもの老四川(Lao Szechuan)。辛い四川料理、疲労にもききそうだし、何せここは多分チャイナタウンでも一番美味しい(と思う)。

                        

お店に着くと6時前なのに既にほぼ満席。さっそくビールと3人とも大好きな魚香茄子(茄子のガーリック炒め)をオーダーする。辛くて、ガーリックが利いて、ビールもご飯もどんどん進んじゃう!ほんのりお酢の香りが魚の香りを思わせるのでこの名前がついたらしい。

男2人、いつものように「何でもいいから好きなもの頼んで」と無責任。こんなながーいメニュー、面倒くさいなあと思いながらも子羊のクミン炒めをオーダー。クミンシードがこれでもか!というくらいに入っている。でも脂っこくなく、さっぱりと塩コショウ味。子羊もとても柔らかく、美味しい!これもまたビールが進んじゃうなー(笑)。

          

続いて私の大好物、海老のマヨネーズ炒め。これもここに来るといつも頼んでいる気がする。マヨネーズの味はあまりしない。甘くて、ほんのりオレンジの香りが何だかデザートみたい。残る2人の視線をよそに私一人でほとんど平らげてしまった。

          

ほんとに疲れている様子だった友人はほとんど食べれず、ご飯ばかりにお箸をつけていた。という訳でいつもなら3人で4品頼むところ、この日は3品でギブアップ。

3ヶ月のインターンシップが終わったあと少しの間シカゴに戻ってくるかもしれないと言っていたけれど、もう近所に住むわけでもなく、今までみたいに気軽に集まれない。寂しいな。。何だか普段よりもしょっぱく感じるチャイナタウン・ディナーとなってしまった。

紫色の夕暮れの中、チャイナタウンを散歩してチャイニーズのパン屋さんであんぱんを買って帰りました。

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります。
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (8)

今日もアジア気分@Big Bowl

2009-01-25 09:39:45 | Dining - Asian

最近、こぶたが忙しい。論文を書いたり、春学期に教える授業の準備をしたり。そんな訳で先週の金曜日、気づくと冷蔵庫が空っぽ。買い物に行く時間もない。。という訳でこぶたと仕事帰りにダウタウンで待ち合わせて夕食を取ることにした。

さて、何食べよう?こぶたに「何食べたい?」と聞く。

返事は予想通り。「何でも君が好きなもの。」

もぉーーっ、いつもいつもこの答え!と文句を言いつつも、私は自分が食べたいものを食べたい性質なので実は嬉しい(笑)。いつも「何でもいい」こぶたと違って私には「今日はコレが食べたいっ」という明確な意思がある。これって女性特有なのかしら?

「じゃ、アジア料理!」

先週末タイ料理を食べに行ってから、アジア料理にはまっている。以前の記事はこちら

でもシカゴのダウンタウンはレストランは星の数ほどあるものの、これ!という店がない。観光客向けの高いだけの店が多い。

さて、どうしよう?

久しぶりにBig Bowlに行ってみることにした。学生時代、よく私は友人と行ったものだけれど、最近はご無沙汰。こぶたは一度も行ったことがないらしい。Big Bowlはシカゴに数件あるアジア料理のお店。安くて量が多く、でもちょっとお洒落な雰囲気で学生には最高だった。

久しぶりだったけれども、店内は相変わらず混んでいた。ホワイト・サングリアを飲みながらメニューをチョイス。

前菜は四川風の隠元の炒めもの。辛い!驚いた。辛い物が苦手な人が多いアメリカではありえないくらいの辛さ。でもにんにくが効いていて後を引く。$4.95でこの量はかなりお得じゃない?

メインは帆立と海老の生姜ソース炒めとBBQポークのワイド・ヌードル。

          

帆立と海老の生姜ソース炒めは私の大好きなキクラゲがたっぷり!ジンジャーにお酢が良く効いて、予想外に酸っぱい、でもさっぱりしてとっても美味しい。ソースに浸ったご飯がまた美味しい(笑)。

          

BBQポークヌードルは、ポークはとろけるように柔らかく絶品だったけれど、ソースが醤油味が強すぎてちょっと単一な味。今度は隣の人が食べていたクンパオ・ヌードルにしようかな(いつも他人の物を食べたがる。。)。

大きなブース席で薄暗いアジアン調の落ち着く雰囲気。サービスもとても気持ちがよく、ダウンタウンのど真ん中で締めて50ドル。私たちが店を出るころに行列が出来ていたのもわかる気がする。

この不景気のおり、安くて美味しくて量が多く、さらに雰囲気も良くてお勧めです。

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります。
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (6)

アメリカのタイ料理って@Ma & I

2009-01-21 09:36:05 | Dining - Asian

アメリカのタイ料理は安くて美味しい。アメリカ人の間では中華料理よりも人気があるくらい。どんな小さい町にも必ず1つはタイ料理のレストランがある。

私とこぶたが住むハイド・パークには1つのストリートに3つのタイ料理レストランが並んでいる。ちなみにハイド・パークはとても小さな町で他のレストランも数えるくらいしかない。その中でタイ・レストランが3つというのはかなり高い比率。


この週末、私たちお気に入りの酒屋が大規模なセールを行った。いくら寒くてもこんな大きなワインのセール、私たちが逃すはずがない(笑)。

ハイド・パークのちょっと南、ダウンタウンのちょっと北のサウス・ループにあるこの酒屋、とても大きくて倉庫みたい。色々なワインが20%引きから40%引き!

当然買いまくった。

そして寒い寒い中、重い重いワインたちを引きずりながら、酒屋の近くにある前に一度行ってとても気にいっていたタイ料理レストラン Ma&I へ。


アメリカのタイ料理レストランは安いけれども雰囲気がイマイチなところも多い。でも Ma&I はちょっと高めだけれど、薄暗くて木を多用した素敵な雰囲気。

前菜にはクラブ・ラングーンというクリームチーズと蟹の身を餃子の皮(?)に包んで揚げたもの(チリソースで頂く)と、ココナッツスープをチョイス。外はマイナス10度、熱くてピリ辛のスープが冷え切った体を温めてくれる。

メインは2人ともヌードルをチョイス。こぶたがドランクン・ヌードル、私がカレー・ヌードル。

          
                    
   
ドランクン・ヌードルは幅広のお米の麺が様々な野菜、チキン、海老とちょっとぴり辛甘いソースと濃い目の味付けに炒めてあって後を引く。

カレー・ヌードルは、ドランクン・ヌードルと同じ麺がちょっと軽く揚げてあるみたい。外がカリカリ、中がもっちり。この麺の上にくど美味しいココナッツミルクのカレー、パナン・カレーがたっぷりかかっている。1ドルをプラスしてプリプリの海老を追加トッピング。

このカレー・ヌードルが私の大好物。前に1度食べて、あぁ又食べたいと恋焦がれていたもの。一口食べて、あぁこの味!涙が出そうになった(笑)。くどいものが苦手な方には辛いかもしれないけれど、ココナツミルク好きの方には絶対オススメ。

ビール1杯、赤ワイングラス1杯頼んで全部で50ドルくらい。ね、アメリカのタイ料理ってステキでしょ!

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります。
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ 
                
Comments (6)

韓国料理で暖まろう@Solga

2008-12-22 10:16:58 | Dining - Asian

今週末、アメリカは寒波に見舞われた。

シカゴも超寒波!体感気温-25度をつけた。

風が外でうぅ~うぅ~とうなっている。怖い怖い(涙)。

隙間風だらけの私たちのボロアパート、リビングの窓に氷が張って浴室にはなんとつららが!

シカゴの冬もこれで7回目かな?でもこんなの初めてかも。特に今はまだ12月。1月2月になったらどうなってしまうんだろう。


冷蔵庫は空っぽ、でも買い物に出かける気にもならない。

友人を誘ってコリアンタウンにご飯を食べに行くことに。

韓国料理で暖まろう!

お店は韓国人の友人に前から勧められて気になっていた Solga に決定。

こぎれいなお店。こぶたと友人はビール、私は梅酒で大寒波にカンパイ!

さっそく Banchan と呼ばれる付だしが出てきた。

                              

キムチ久しぶりだな。やっぱり瓶詰めのキムチと違って旨味が強くて美味しい。

他にもほうれん草のナムルやじゃが芋の炒めたものなどおかわり自由。

Solga のご飯は日本のお赤飯みたい。小豆よりも小さい赤いお豆と一緒に炊かれている。

豚肉とじゃが芋を煮込んだスープと、タラコのチゲ、お芋から作られたヌードル、チャプチェをオーダーした。

                        
                              

あつあつ、ピリ辛のスープでお腹から暖まる!じゃが芋と豚肉のスープには何か独特な香辛料がかかっていた。

山椒でもないし、しその実でもないし、、結局何かは分からずじまい。

暖まって美味しいスープ、でもちょっと何かパンチ(?)に欠けるかな。チャプチェは普通に美味しかった。

周りのお客さんは焼肉を食べている人も多かった。今度は焼肉を食べてみたいな。

その夜は一晩中唐辛子(とニンニク?)のお陰でお腹がぽかぽかしていました。

寒い日はやっぱり、韓国料理かな。

もうすぐクリスマス。ホワイトクリスマスもいいけれどその前にこの寒波がどっかへ行ってくれますように!

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります。
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

Comments (4)

シカゴのインド人街@Tiffin Indian Kitchen

2008-10-14 01:51:34 | Dining - Asian

コロンブス・デーの3連休、ちょっと風邪を引いてしまった。。

せっかくの連休なのに。。これはスパイシーなものでも食べて治すしかない!

というわけで友人とこぶたと3人でシカゴのインド人街、Devon Avenue へ。


Devon Avenue はシカゴのぐっと北部に位置する。私たちの住むハイド・パークからだと空いているときは車で30分くらい。

Devon Avenue を歩いていると何だかインドにいるような気分が味わえる。

歩いている女性の多くはサリーに身を包み、スパイス、お香の臭いが街中にぷ~んと漂っている。


まずはスパイス・マーケットでスパイスを購入。大きな棚に所狭しと聞いたこともないスパイスが山積み!何を選んでいいか分からない。。

             

Devon Avenue のスパイスは全て大袋。大袋入りで$1.99と安いのはいいのだけど。。こんなに使いきれない。。

インド人の友人はそんな大袋でも1ヶ月で消費すると言っているけれど(笑)、そんなの私たちにはムリムリ。

それでも結局、スーパーの小さい瓶入りのスパイスでも2ドル以上はするので、大袋のスパイスを購入。コリアンダー、クミン、ガーリック。。1年以上はもちそう。


スパイス購入後、友人お勧めのインディアン・レストラン、Tiffin - The Indian Kitchen へ。

Devon Avenue の超庶民的な雰囲気と裏腹に、このレストラン、なんだかとってもエレガント。

ジーンズにサンダルなんかでいいのかしらん、と心配になったけれど、見渡すとアメリカ人のお客さんはみんないつものごとくショーツにTシャツ。アメリカ人てほんと、カジュアル。


チキン・ラム・ほうれん草の3種類のカレーに、プレーン・ガーリック、チーズの3種類のナンをチョイス。

チキンは Super Hot! と書かれていたけれど、マイルドな辛さ。どのカレーも全て意外にマイルド。アメリカ人には辛いものが苦手な人が多いので、アメリカ人の舌に合わせてるのかしら。

どれも脂っこくなく、繊細な味付けでとっても美味しい。

特にチキンのカレーはチキンの甘みがスパイスで引き立てられていて、香ばしいガーリックのナンと合わせると最高!

こぶたはラムのカレーにチーズのナンのマッチングがお気に入り。


インドのビール、タージ・マハールで乾杯した後オーストラリアのシラーズをグラスでオーダー。シラーズのスパイシーな香りがカレーと絶妙にマッチ。


良く食べ、良く飲んで、良くおしゃべりして、すっかり風邪も治ってしまったようです。

それにしてもさすがアメリカは移民の国。いろいろなエスニック・タウンがあって面白いな。

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります。
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ

Comments (4)