シカゴのこぶた

こぶたとの楽しい生活 in シカゴ

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

おまけのフィッシュ&チップス

2009-08-31 11:41:18 | Seattle Aug/09

シアトル旅行記のおまけ。

シアトルから帰るときに、シアトルのタコマ空港で食べた Anthony's のフィッシュ&チップスがとても美味しかったです!
脂っこくなくて、でもカリカリッとクリスピーで。。
シアトルに行かれることがあったら、是非是非お勧め。
私はサーモンをチョイスしましたが、ハリブット(おひょう)も美味しそう。

Anthony's はチェーンのシーフード・レストランで、タコマ空港のメインターミナルにレストランとテイクアウト・コーナーがあります。

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります!
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (2)

シアトル最後のディナー@I love Sushi

2009-08-31 01:00:50 | Seattle Aug/09

シアトル最後のディナーはユニオン湖沿いのハーバーにあるお寿司屋さん、I Love Sushi へ。ここも友人の旦那様の強力なお勧め。中国系アメリカ人の彼は、中国的おもてなし精神がとっても旺盛。お客さんを喜ばせたくて仕方ないのがひしひしと感じられる。

I Love Sushi はハーバーに面した眺めのいいテラスがとても気持のいい上、最高のハッピーアワーがあるという。でもこのハッピーアワー、3時-5時とちょっと早い。軽めのランチにして4時過ぎにお腹を空かせて向かった。

友人の旦那様が言うように、青い湖に高級ヨットが停泊している素敵なハーバーに面したとても感じの良いテラス席に陣取った。みんなはキリン一番絞りの生、私はシアトルのビール、Mac & Jack African Amber Ale で最後の夜に乾杯!

          

スノウクラブのサラダをつまみながらメニューを吟味。ハッピーアワー・メニューではなかったけれど、たっぷり蟹の身が入って10ドルは安い!自家製のオニオンドレッシングも美味しい。

このレストランはシェフが全員日本人。そしてウェイトレスも日本人だった。寿司職人のほとんどが韓国人かベトナム人、たまにメキシコ人の寿司職人までいるシカゴからするとびっくり(笑)。
          
               

ハッピーアワーメニューからど~んっとオーダー。フレッシュなイカのフライに、こぶたの大好物、餃子。この餃子は揚げられていて、蒸しか焼き餃子が好きなこぶたはちょっとがっかり。でもカリカリッと揚げられて驚きの3ドル(笑)。

それ以外のお寿司も全て4-6ドル、格安なのに新鮮なお魚がたっぷり入っていて海辺の街にいることを実感する。シカゴのお寿司に比べると倍はありそうな大きさで、一口じゃ食べれませーん!

          

さすが美味しい物好きの旦那様、このハッピーアワーは本当に穴場。ハッピーアワーの時間帯は満席だったテラスも、5時を越すに連れて人が減っていた。みんなやっぱり美味しくてお得な物が好きなのね(笑)。              
          
          

太陽のサンサンと射すテラスで美味しいお寿司を満喫した後、皆でハーバーを散歩した。可愛らしいハート型に見える噴水で記念撮影。

至れり尽くせりのおもてなしをしてくれた友人夫婦に心から感謝。シアトル、又いつか絶対に戻ってきたいな!

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります!
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (8)

シアトルでおのぼりさん・2

2009-08-30 02:00:53 | Seattle Aug/09
             
             

シアトルに滞在中、早起きの友人が毎朝パンケーキを焼いてくれた。朝寝坊の私たちが朝ゆっくり起き出すと、ぷ~んとパンケーキとコーヒーのいい臭い。面倒見のいい友人が何やかやと母親のように甘やかしてくれて、こぶたも私も何だか子供に戻ったよう(笑)。
        
パンケーキには今が旬のブルーベリーとバナナがたっぷり入っている。そのパンケーキにさらにフレッシュブルーベリーとピーチをトッピング。こぶたはバナナまで。。

たーっぷりのバターとメープルシロップをかけて、コーヒーと頂く。最高の朝の始まり。

               

シアトル3日目はまず、友人の家から車で30分ほどの山の奥にあるスノコルミの滝へ。滝なんて見るのは相当久しぶり。マイナスイオンいっぱいで見ているだけで気持がいい。

スノコルミから一路再びシアトルのダウンタウンへ。今日はシアトルでも古い歴史のあるパイオニア・スクエア周辺を散歩。この辺りは緑が多くてちょっとヨーロピアンな雰囲気。

       
       

蔦の絡まる素敵な建物のユニオンステーション・ベーカリーで軽くサンドイッチのランチ。緑を見ながらテラスで食べるランチ、本当に日常を忘れてしまう。もう仕事復帰できないかも。。っていうか、したくない(笑)。

ランチの後は可愛らしいエリオット・ブックストアで本を眺めたり。そして近くの日系スーパー、UWAJIMAYAを見学。ハワイアン・フェアをやっていて、コナ・コーヒーなんか買っちゃった。シアトルのお土産がコナ・コーヒー。。?ちょっとヘンだけど、ま、いっか(笑)。
          
こぶたは大好きな黒胡麻大福をおやつに買って、ウキウキの一午後になりました。

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります!
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (12)

シアトルで台湾屋台料理@Facing East

2009-08-29 02:47:06 | Seattle Aug/09

シアトルでの二晩目のディナーは、中国系アメリカ人の友人の旦那様のお勧めで、ベルビューの友人宅のそばにある台湾屋台料理のお店、Facing East Taiwanese Restaurant 東來食府へ。

シアトルといったらやっぱりシーフード!と思っていた私は台湾屋台料理と聞いてちょっとびっくり。でも美味しい物の大好きな彼のこと、きっとそのお店も美味しいんだろうな。レストランに着いたのは日曜日の夜6時、でもお店の外にまで列が出来ていた。

30分程待って小さな店内に通されると、お客さんは100%中国人。私たちも中国語で話しかけられたけれど、わかりませんよ。。(笑)。友人の旦那様にオーダーをお任せしてラクチンラクチン。
            
               

待つこと暫し、あっという間にお料理がどどど~んと出てきた。豚バラの角煮の饅頭サンド、ライスにBBQポークシチューがかかったもの、青菜のさっぱり炒め物。

この角煮の饅頭サンドが絶品!角煮以外にも、高菜の漬物(?)、香菜がたっぷり入っている。まぶされたちょっと甘いピーナッツも美味しい!饅頭もお店で作りたてなのか、とてもフレッシュ。

そして続けて三杯鶏、塩味のあっさりビーフンにメンマの佃煮が出てきた。

          

三杯鶏は、醤油、砂糖、鶏の3つの材料で作られているので三杯鶏と呼ばれるらしい。(友人の旦那様の解釈なので本当かは不明。)シンプルな濃い目の味付けで、外側がかりっとして食べ出すと止まらな~い!

               

水果茶というお茶をオーダー。リンゴ、オレンジ、レモンにほんのり蜂蜜味のお茶。シトラスの香りが爽やかで、中華料理のこってりさを洗い流してくれる。

どのお料理もとても美味しくて、わいわいと活気のある店内の雰囲気も楽しい。シアトルで台湾屋台料理??なんていう疑問符もどこへやら、大満足のディナーになりました。

                    

夕食の後は、友人夫妻がお気に入りという公園を散歩した。ピンク色の夕暮れがあまりに美しく、メランコリックになるくらい。こんな美しい景色の中を、美味しいディナーの腹ごなしに散歩できるなんて。。シカゴ、帰りたくありません(笑)。

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります!
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (10)

シアトルでおのぼりさん

2009-08-28 03:58:09 | Seattle Aug/09

シカゴの喧噪からすると驚くばかりに静かな、物音1つしない部屋で熟睡した翌日は、待ちに待ったシアトル観光!

友人がワイン好きの私たちのためにプランしてくれたのは、勿論ワイナリー見学(笑)。私たちが訪れた Chateau Ste. Michelle はシカゴでもそのワインを良く見かける大きなワイナリー。私とこぶたもここのスパークリング・ワインが安くて美味しいので良く買っている。

               
          
30分程のワイナリー見学を終えるとお待ちかねのテイスティング。シャルドネ、メルロー、ムスカの3種類が無料で楽しめる。生憎私はシャルドネ、メルロー共にあまり好きではないのだけれど、ちょっと甘口のムスカはミントにラベンダーの香りでとても美味しい!でもボトルで24ドル。迷った末。。買わなかった(涙)。
               
ワイナリー見学の後はほろ酔い気分のまま、湖に浮かんでいるようなフローティング・ブリッジを渡ってシアトルのダウンタウンへ。まずは観光客が一番に行くという Pike Place Market を見学。

       
       

どことなくレトロな雰囲気のマーケット。お魚が飛んでる魚屋や、美味しいドーナッツ屋さんがあったり、一日中いても飽きなそう。世界中で一番最初に出来たというスターバックスの写真を撮って、フィッシュ&チップスのランチをしてマーケットを後にした。

次に向かったのはスペース・ニードルを超えた高台にある高級住宅街、ハイランド・ドライブ。シアトルの街と太平洋を一望する大豪邸が軒を並べている。こんな家、いったいどんな人が住んでいるんだろう。。こんな景色を毎日見れるなんて。。!

                    

友人が綿密にプランしてくれたスケジュールで、一日でシアトルの要所を見てしまった感じ。超お上りさん的1日だったけれど、充実したとても楽しい一日になりました。

それにしても、シアトルって本当にきれい!

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります!
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (8)

シアトルの湖畔でシャンパンを

2009-08-27 10:40:23 | Seattle Aug/09

シアトルから昨晩帰ってきたこぶたと私、未だに楽しかった思い出に浸っている。湖、海、山に囲まれた美しいシアトルを満喫し過ぎて、シカゴに飛行機が到着したときには何だか落ち込んでしまったほど(笑)。

何万年も前に氷河によって全てが流されてしまったシカゴは、真っ平らな平野がどこまでも続いている。そんなシカゴからシアトルを訪れると、その起伏ある豊かな自然に感動する。

                    

暑からず寒からずのピカピカのお天気が続いたシアトルでの4日間、旦那様の転勤でシカゴからシアトルに引っ越した友人宅に滞在させてもらった。シアトルのダウンタウンから車で20分ほどの、ベルビューの閑静な住宅街にあるワシントン湖を見渡す一軒家。空港から到着してすぐ、家の下の湖まで散歩した。

          

延々と青い水が広がっているシカゴのミシガン湖と全く違う、森に囲まれた山の中の湖。深く深呼吸すると森の臭い、木々の臭いが肺の隅々まで染み渡るよう。。散歩から戻ってパテ、チーズのアペタイザーで、シアトルでの休日の始まりにシアトルのあるワシントン州産のシラーズで乾杯!

          

アペタイザーをつまみながら、みんなで茄子、トマト、鶏のひき肉に枝豆のインディアン・カレーを作った。湖を見下ろすテラスにテーブルセッティングをしてお土産に持って行ったシャンパン、 Laurent Perrier を開ける。

湖を見ながら、木々の臭いに囲まれながら、夕暮れの中頂くディナー。私たちのシカゴの小さなアパートとは何という違い(笑)。

               

フランス生まれ、フランス育ちの友人はワインにうるさい。そんな友人も「美味しい」と太鼓判の Laurent Perrier は、すっきりと軽やかなシャンパン。先週末の記念日に開けたとてもしっかりした Veuve Clicquot に比べるとシトラスやベリーの香りの強い、爽やかなシャンパンで、ちょっと辛いインディアン・カレーの香辛料ともとても良いマッチング。

ディナーが終わる頃には湖に夕陽が落ちていた。シカゴにはない常緑樹に白い三日月がかかって幻想的。こんな非日常的な体験が旅の醍醐味。。

ブログランキングに参加しています。応援クリックして頂けると励みになります!
               ↓ ↓ ↓
            にほんブログ村 海外生活ブログ アメリカ情報へ
Comments (8)