覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

凱旋門ポスター告げた日本のGⅠ

2021年10月04日 08時09分16秒 | Weblog

 何時の時点で 

   69代 横綱  白鵬   引退表明  

 この退場劇が予期されたのか。それは解からない。

   七月場所  全勝 復活優勝

   九月場所  全休 所属部屋の力士のコロナ感染 で 部屋力士全体で休場 

   十一月場所 引退 

 こうなるが、この
   
   紡いできた 100回の歴史  

      凱旋門賞キャンペーン   エントリー期間 10月3日(日) まで 

 このTOPページに使われた去年の 凱旋門賞 ゴール前写真

    中央  優勝馬 ソットサス      緑帽子  = 6枠 

    左側  2着馬 インスウープ     黒帽子  = 2枠 

 この写真を掲げ、エントリーが昨日レース当日までとなっているから、昨日までこれを提示していた訳だが、無論、日本と枠・ゼッケンのシステムが異なるので、この帽子の色 = 勝負服の一部 だが、これが 

   今年(昨日) 凱旋門賞当日  枠連 2- = 日本のGⅠ正解 予告

 これだったこともやはり終わって仰け反る仕掛け。

 土曜冒頭、白鵬引退劇に触れ、かなり字数を割き 横綱とダービー馬 白鵬引退 → 第69回 ダービー 枠連 2-6 今週の出現 と力説申し上げながら、まさか大一番 スプリンターズ とは思わなかったわたくし。第一、積み上げてきた連動データにそぐわない。連動データが信用できない訳では無く、前日土曜 シリウスステークス は連動合致で 枠連 4-6 本線で仕留めている以上、連動を上回る大きな必然性が働いた、レース結果を左右した、と考えるべき。

 終わってみれば、上位人気3頭の内、2・3番人気決着 の穏当レースに過ぎなかったが、ルパンの騙し。びっくりの仕掛けだった。

 今週は 秋GⅠクライマックス 天皇賞 ジャパンC 有馬記念 の3連戦への最大の前哨戦 京都大賞典 毎日王冠 そして 3日間開催で サウジアラビアロイヤルカップ 3重賞だが、やはり10日 日曜のメンバー揃う2大決戦

 近場のことで知ってはいたが

   10月3日  武蔵野市長選挙  松下玲子   現職 勝利

   10月3日  スプリンターズS 松下武士 厩舎  レシステンシア   2着 

 共に 松下の牝馬 炸裂。

 結局前週 オールカマー レイパパレ不発 でその償いが、同じ6枠のキャロットの馬か、同じ 川田将雅 高野友和 コンビが同居した7枠か。この2頭での 6-7 にはならないと見て、3頭目 12番 レシステンシア を3連馬券で取り上げるにとどまり、単勝 4番 ピクシーナイト 結局、メイケイエール 馬主・名古屋競馬(株) も含め

    京都競馬場改修 代替舞台   中京 への拘り 

 これを映す候補馬として メイケイエール の他、優勝馬 ピクシーナイト とは、名古屋グランパスで活躍、選手、監督として中京のファンを痺れさせた ドラガン・ストイコビッチ の愛称ピクシー馬 であり、相応しく、読み進むほどに良く見えて来て単勝まで手を伸ばしたが、愕然の囮サインが ルパン だった!

 御登録は 

    sir_delacroix@yahoo.co.jp   まで

 『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名明記にて、空メールを下さい。

 この TOPページ ポスター仕様の画像。しばらく自分への戒めに貼って置く。

 問題はこの先。11レースある、秋のGⅠ 基本システム仕様 の発見と受容。その確認、最初の利用が 秋華賞 となる。これはもうはっきりしており、わたくしはシステム表を既に作成。ある方には昨深夜、お送りした。今週週中情報で、御登録各位様には御送付、御提示申し上げる。飽くまで現時点、秋GⅠ初戦を終えた時点での仮説だが、間違い無いと云う強烈な根拠が見つかっている。3着馬までばっちり同じなのだ。昨日最大の仰天は 3着 10番人気馬 だったはずだ。

 この秋は 3冠馬候補 も アーモンドアイ も居ない以上、荒れる高配当がこの先期待十分である。去年の今週とて 毎日王冠 570円 大賞典 970円 と云う枠連低配当決着であり、今週も波乱と決めつけ、戦う。強靭な軸馬に頼る去年秋競馬に比べ、今秋は波乱主役を見つける戦い、これが展開される。
  


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 凱旋門賞 浪漫と共に | トップ | 本日お休みのお知らせ »
最新の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事