覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

ジャパンC = スペクタクル

2022年11月27日 17時54分16秒 | サイン競馬

 ジャパンカップ サイン。これも解かってはいたが、解釈で間違ってしまったサインだが、

   12月号『優駿』 巻末編集後記   

 ここには来日、参戦が期待され、電撃引退で実現しなかった

   凱旋門賞馬  アルピニスタ    

 この1頭を巡り、残念の思いと共に、これを不運と思わず、来る ジャパンC では スペクタクル なレースを期待する旨、語っている。

 これで直ぐ察知した、実在の競走馬 

    スペクタクル       武藤善則 厩舎 

 この1頭の最新出走が今年のダービー前日 5月28日 東京10R 欅ステークス 
 
   12着 3枠 6番 スペクタクル    木幡巧也 騎手  15番人気 

 堂々の ジャパンC 優勝位置サインだった。

 これを承知の上 3枠6番 ヴェラアズール 重く見なかった以上、はっきり敗戦。  


 この 6番 = 凱旋門賞 優勝 アルピニスタ ゲート番 6番 だった。


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« ジャパンC 誕生日サイン | トップ | 道頓堀好き~! »
最新の画像もっと見る

サイン競馬」カテゴリの最新記事