覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

2重賞 出馬表の朝

2018年01月19日 04時54分52秒 | Weblog

 第59回 AJC杯 11頭立てとなることが確定し、わたくしが申し上げたこのレースへ向けた 過去29年で28回の連動レース。今回該当レースは10頭立てであり、最早 〇枠〇番 が発射することは疑わないが、愈々出馬表の出る朝。実に楽しみになった。

 一方、第35回 東海ステークス これにも17年連続の連動レース、及び 11年連続で過去13年で12回の連動レースがあり、この2つが 枠連 〇-〇 で合致することも申し上げ済みだが、この2つの内、後者はこれまた今回の出走確定頭数と同じ16頭立て
 
 果たして焦点となる位置。何が置かれるのか。

 この春先 シンザン記念 7番人気 ツヅミモン 本命視2着日経新春杯 4番人気 ロードヴァンドール 本命視でこれまた2着

 このところ、人気薄目の発射馬を読み切り、今週も大きな期待をかけられ、御待ちの皆様方。わたくし自身、非常に楽しみである。


 『三人吉三』の大川端、お嬢吉三の台詞が口をつく。

     月も朧に白魚の篝も霞む春の空、~ こいつぁ春から縁起がいいわえ 

 さて、幸四郎襲名の月、ゴールドアクター なのか。 横山ミッキーロケット なのか。ミルコの ダンビュライト か。伏兵の台頭か! かねて申す通り、何が入っても 〇枠〇番から買うレースである。


 大相撲は自滅的倒壊現象だが、出直し、がらがらポンがいいのではないか。理事選、理事長選も近いそうだから、解党的出直しの方が良いのではないか。どうも横綱稀勢、進退問題に至りそうであり、春の嵐は必至。

 競馬界は何処で大荒れか! 東海ステークス も、3横綱写しの様な スリータイタン 早くも消え去った。

 が、全日本卓球では14歳中学生の男子シングルス優勝。叫ぶ中~坊、2020まであと2年。


  御登録 お問合せ先

        sir_delacroix@yahoo.co.jp    まで

  『詳細希望』 または 『登録希望』 件名明記にて、空メールを下さい。

  長期御登録、年度末の御継続も今週まだ御優遇でお受け申し上げる。


 我われよりも少々先輩方には、懐かしき青春ドラマの先生役スター。夏木陽介さん、逝かれた。
 思い出すは、1年前の松方さん。無論、当然今週のレース構成のネタとなる。

 春先の大勝負には絶好の週となった。

『競馬』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 連日砂まみれ両横綱 | トップ | AJC予告通り大勝負へ »
最近の画像もっと見る

Weblog」カテゴリの最新記事