覇王の馬券密議

中央競馬の壮大な演出劇の真実・・・ターフ裏の怪人が饒舌に説き聴かせる回顧と予想

大井の元首相通夜曲

2022年07月14日 08時11分58秒 | サイン競馬

 昨日 ジャパンダートダービー 優勝馬

    ノットゥルノ     武豊  音無秀孝 厩舎  

    馬名意味  夜想曲  

 即ち、ノクターンなのだが、明らかに音無さんで奏でられた 

    安倍晋三  元首相  通夜  

 そしてプロキオンというこいぬのJRA重賞の週の公営での、「こいぬのワルツ」と同じショパンが得意とした ノクターン(わたくしのフェイヴァリットは 13番) の送葬だった。


 その 武豊 これで

   地方通算  200勝 達成 

   中央重賞  350勝 王手 

 今週 第54回 函館2歳ステークス では人気が予想される クリダーム 今年の日本ダービー勝利と同じ勝負服 インゼルレーシング で、この偉業に挑む。重賞 350勝 と聞くだけで気が遠くなる数字。要するに 武豊生涯重賞日めくりカレンダー ができる程の数字。

 その豊の先週のわたくしの大勝利 8番人気 フィオリキアリ 五稜郭ステークス 優勝 だが、何故

    五稜郭   キタサンブラック のコンビ   武豊 & 清水久詞  

 このコンビの勝利だったのか。簡単に言えば「函館の女」の北島三郎コンビだったからだが、これには今年、別の重要な意味がある。今週中央場所でこれが露出すると見ている。  

 今週該当54ページには 和牛 が登場している。

 御登録は 

    sir_delacroix@yahoo.co.jp   まで

 『詳細希望』 または 『登録希望』 の件名明記にて、空メールを下さい。   


この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« テーマは復活 | トップ | 18000字情報に込め »
最新の画像もっと見る

サイン競馬」カテゴリの最新記事