ルイガノ旅日記

あちこち出かけた場所で目にとまったもの、
心惹かれたものを紹介しています。
よかったらおつきあい下さい。

ももの花が見頃です!

2020年03月24日 | 北九州
管区気象台がない北九州では、これまで桜の開花の観測は行われていませんでした。ところが昨年から、市が小倉城内のソメイヨシノを標本木と指定し、開花の発表を行っているそうです。今年も3月23日に開花が確認され、北橋市長が開花宣言を行いました。
3月20日のブログで、私が勝手に標本木と決めている八剱神社のソメイヨシノが開花したことから「北九州の開花宣言」を行いましたが、ちょっと先走ったようです(笑) 「折尾地区の開花宣言」に修正させていただきます (^-^)ゞ

それはさておき、今日は芦屋町の桃の花を見に行ってきました。


八重咲の花がふわっと開いて、優しくやわらかな雰囲気が感じられますね。


これは源平花桃と言う品種。ひとつの木に、白とピンクの花が混ざり合っている不思議な花桃です。源氏(白)と平家(赤)の旗がせめぎあっていることになぞらえて、「源平咲き」と呼ばれています。


上の写真では枝ごとに紅白が分かれていますが、こちらの木はひとつの枝に紅白の花が混在しています。


ひとつの花が白とピンクに塗り分けられているようなものもありました。


全体的には、白い花にわずかにピンクの斑が入っているものが圧倒的に多いのですが、同じ木でも毎年違う色の花が咲き、そのバランスも年ごとに異なるそうです。それもまた楽しみのひとつだと思います。


満開に近いようにも見えましたが、まだまだたくさんの蕾が残っていましたので、八分咲きくらいでしょうか。


今日は父の命日。先日に続いてお墓に行ってみると、霊園の桜が開花し始めていました。
ご先祖様も、これからしばらくは花見を楽しめそうです。


《お知らせ》
「地球の歩き方」福岡特派員ブログに『旧松本家住宅特別公開』をアップしました。併せてご覧いただければ幸いです。


人気ブログランキングへ

コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 久々の男子ごはん | トップ | 桜の開花、その後〜八剱神社 »
最新の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
源平花桃 (tango)
2020-03-24 20:03:16
心が優しくなれる雰囲気の花
美しい~~
モモの花の色が鮮やかで美しいと我が家のちいさい
木で満足している私!
素敵なモモの花を見せてくださり感謝です!
空の色に映えて輝いています
ピンクの斑・・・上品で美しい!
見たいですね!今の私には時間が足りません
撮影が上手いし、構成が専門家でいらっしゃるから
表現もよく此方も雰囲気に浸っています
(感謝)
re:源平花桃 (Duke)
2020-03-24 21:15:58
tangoさん、こんばんは (^-^)ゞ
この花桃を見るため、ここに毎年通っています。
白地にピンクの斑、清楚な雰囲気を称えていますね。
まん丸に膨らんだ蕾、これがまた可愛らしかったです。
梅の後は桃、そして桜と楽しみなバトンタッチが続きますね。

あと1週間、いよいよ大詰めですね。
体調にご注意されながら頑張ってください。

コメントを投稿