Gulliver Get/アヒル日和
ガリバーゲット
 



ブログをこっそり、どこかで始めていたら、見つけた方はこっそり、読んでください(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




~1st~
1・バンザイ
2・家族の風景
3・Winter Song
4・冷たい手
5・月のしずく

~2nd~
1・ルビーの指環
2・まちぶせ
3・Woman
4・恋人よ
5・ドリフの早口言葉
6・Just the two of us
7・Open Arms
8・みちのくひとり旅
9・夏の扉

En 悲しみは雪のように

11月半ばにパソコンがぶっ壊れまして。
まぁ、なんと7年も使ったものなので、大往生なのでございますが。

すぐにこの日のことは書こうと思っていたのだけど、携帯から書くのは苦手なので。
おニューパソパソ(きゃりーぱみゅぱみゅ風)が届くのを待っておりました。
新しいパソコンついでに、回線やプロバイダの見直しをしたもので、今になってやっと落ち着きました。


たくさんのご来場、ほんとにありがとうございました。
本っ当にあんなにたくさん来て頂けるとは思っていなかったので、驚きました。
何が一番怖かったかというと、お客さんが全く来てくれないこと。
心からありがたかったです。
ありがとう。

楽しかったなぁ。
本当に唄ってみたかった曲ばかりだったのです。
偶然にも、1981年に集合していたのですね。
「ルビーの指環」や「恋人よ」は特に長年気になっていた曲なので、嬉しかった。
「Open Arms」もずっと気になっていて、曲名すら知らずに気になっていたもので、スッキリまでしちゃいました。

今回は、2つの我儘を聞いてもらいました。
一つは、オリジナルをつくらせてほしいこと。
もう一つは、「月のしずく」を弾き語りさせてほしいこと。

ガリバーを応援してくださった皆様に喜んでもらおうと思ったのと、ほんのささやかな、ちっぽけな気持ちだけれども、震災で傷ついた心が元気に、たくさんの人の心に優しさと温もりを灯したいと思っての我儘でした。

1部は、1981年生まれのメンバー三人を中心に、そういった我儘を盛り込ませてもらってやりました。
といっても。2部も、私の我儘だらけだったんですけどね(笑)

初めて唄う曲、初めて演奏する人ばかりだったので、緊張したなぁ。
たくさん練習もしました。
演歌も初めてだったので(笑)

久しぶりのステージなので、丁寧に発声練習や、メロディを細かく練習したりしました。

ただ一曲一曲、その曲の良さを伝えることと、お客様に楽しんでいただくことだけを考えて唄ってました。
皆さんが期待している答えじゃないかもしれないけど、私は純粋に楽しんでいたし、集中していたし、ある意味で冷めていて、熱くなりすぎずに唄えたのが嬉しかったです。
今までの私には出来なかったことで、望んでなかったけど足りなかったところだったので。

もし私が「なんでガリバーじゃないんだろう」なんて思って唄っていたとしたら、一生唄えないじゃん(笑)
何より、来てくださった皆様に申し訳なさすぎます。

そんな訳で、とても楽しく終わりました。
でも、次はまったく考えておりません(笑)

まぁ、また、そのうち。
気長に待っていてくれる人だけ、待っていてください。


何はともあれ、ありがとうございました。

しかし、このブログ、どうすっかなぁ…。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




皆様にとって、あたたかな、素晴らしい一年になりますように。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




今から、東京行きます。


歌姫楽団に会いに行くんだー( ´∀`)


なぜかおかんも一緒だ(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




さぁ、解散して早8ヶ月。
なかなか充実した日々を送っております。
いつ最後のライブのこと書こうかなぁって思いながら、こんなに経っちゃった。
ごめりんこ。

なのに、まだチラチラとのぞいてくれてる方がいるみたいで、大変ありがたいです。

ガリちゃんのホームページ自体は、来年の3月ごろなくなります。
このブログやメンバーのブログは、更新の有無は置いといて、残ると思います。
新しいブログ作ろうかなぁとか思いつつ、作るときは私って分からないように、好き勝手色んなこと書きたいなーとか思ったり(笑)

そうそう、で、ライブします。
ひさしぶりに。
だから、ブログ更新したんだった(笑)カロリ。片手に。

ほろ酔いだから、わりと正直書きますよ。

解散する前から、しばらくは唄うのを休もうというのは決めていまして、唄いたくなったら唄おう、くらいに考えておったわけです。
辞める、っていうと、なんか大げさで嘘くさいからさぁ。
宣言する必要もないし。

他にもやりたいこととか、チャレンジしたいことは山ほどあるし、ぶっちゃけ、唄いたくなくなったのよね。
私が唄ったところで、何の意味があんのかなぁっていう気持ちが、わりと数年前からあったから。
だって売れないんだもん(笑)

あぁ、私の唄って、良くないんだなぁ…っていう、ある意味サッパリとしたシンプルな気持ちになり、じゃあ、しばらく唄うのやめよう。
そういう感じで、今に至る訳です。

楽しい楽しくない、は言うまでもなし。
そんなんもんは基本で、とても楽しいのです。
だから、そのうち唄いたくなったら唄おうと思っていて、それが、明日になるか、10年後なのか、一生来ないのか。
そんなもん誰にもわからないのですよ。

で、休もうって思ってるのに、色んな人が「唄わない?」って声をかけてくださる。
ありがたい。
ただ、私にも色々な気持ちがあり、前述のようにやりたいこともあり、単純に休みたい気持ちもあり。
そんななか、私の大好きなRAGの秋葉店長からお声がかかりまして。

朝まで飲みながら、あーだこーだと世間話をしながら、まず提示された日程が、時期的に私の一息つくタイミングだったのと、イベント内容が面白そうだったこと、唄うならどうしても実現させたかったことを快諾してくれたことが、決断に踏み切る要因だったわけです。
そんなわけで、こういうライブします。

12月3日(土)
THE SESSION『1981』
アヤヲ(Vo ex.Gulliver Get)長谷川敬倫(G from Westerners)ワタナベタクヤ(G from FMトリコ)阪口裕一(Sax ex.Gulliver Get)花田えみ(Key)川辺ぺっぺい(B)神田慧(Ds)
■ 開場:18:00 / 開演:19:30
■ 前売(ゴールド会員)2,000円 ■ 前売(会員)2,000円
■ 前売(一般)2,000円 ■ 当日(一般)2,500円


メンバーはよく知っている人ばかりなのですが、さっかん以外、なんと初共演!!
うほー、ドキドキ!!

とにかく1981年にこだわったイベントにします。
RAG誕生30周年で、私も30歳で同い年ということで始まった企画。
1981年にヒットした曲を唄ったりしようと思います。
当時、青春時代を過ごした人にはたまらんと思いますよ。むふふ。
「やっぱり断ろうかな…」と思いながら選曲したんですけど、名曲揃いでだんだんテンションあがってきちゃったくらい(笑)
エンターテイメントにもこだわろうと思っています。

このイベントをきっかけに、どんどん唄います!!という訳ではなく、正直ですね、次にいつ唄うか、唄いたくなるか、まったくわかりません(笑)
なので、私の唄を愛してくださるありがたい方がいらっしゃるなら、この機会に是非、会いにいらしてください。

あなたの為に、唄いますから。

どうぞ、お楽しみに。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




最後のよっしーのネイルは、リストバンドがピンクと決まっていたので、「とにかくピンク」とオーダーさせていただきました。

キラキラしてて、めっちゃテンションあがった。
写真撮り忘れたけど、ペディキュアも揃えていたのである。

ちなみに、このA指輪は、自分で作りました。
言うても、リングの台に、アルファベットのペンダントトップつけただけやけど!

欲しい人いたら、言うてください。差し上げますよ(笑)

2年か、3年くらいかな。
よっしーにはたっくさんのネイルを作ってもらいました。
宝物です。

ありがとう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




♪メニュー♪
1・紅い月
2・ピース
3・アヒル(仮)
4・コイニオチタ
5・街
6・じゃあね
7・Hello,good-bye
8・空へ
9・はちみつの水槽
10・キャンバス
11・桜の木の下で
12・ひだまり
13・プロポーズ
14・innocence
15・My afraid thing
16・月のしずく
17・Call My name
18・Beating
19・深海
20・kiss kiss kiss
21・Rain Song
22・カサビアンサ
23・Talk to me
24・スタートの青色
En1・Prayer
En2・あいのことば
En3・ピース


約10年、皆様、Gulliver Getを愛してくださって、ありがとうございました。

ほんとは、もっとたくさん唄いたい曲あったんだよなー。
でも、すっごい楽しかったです。

ほんとに、ありがとう。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




東北、関東地方の皆様、地震の被害にあわれていませんでしょうか!?



思いつく限り、友人・知人に連絡をしております。



なんて悲しいことが次から次へと起こるのか、胸が痛い。



被災された方々、一日も早い安全の確保を願うと共に、できることをしたいと思います!


どうか皆様、ご無事で!!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )




家を出る時。

次にここに帰ってくる時は、今までとは違う自分なのだなぁ。

と涙ぐんだ。



少なくとも「Gulliver Getのアヤヲ」ではなくなるのだなぁ。



いや、Gulliver Getのアヤヲには違いないか。




昨日1日、普段の何でもない生活を一つずつ終える度、「あぁ、明日に近づいていく」とぼんやりした。




いい演奏します。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


  


今、近くにいるおばちゃん二人が、柿ピー食べながらゲラゲラ笑ってる。



(笑)



ニヤニヤしてまふ。

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 前ページ