The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お店とライヴのこと

2012-10-15 19:10:09 | classics records
さて、先週のClassics Records開店1周年記念セールには、
とてもたくさんのかたがたにアクセスをいただき、感動しました。
ツイッターやフェイスブックで、リツイートやシェアをしてくださったみなさん、
本当にありがとうございました!
すごいなあ、と思うのは、
こんなに細々とやっているお店なのに、
文明の利器といいますか、時代のながれといいますか、
もし10年前に、実店舗かなにかでお店を始めていたとしたら、
絶対に知ってもらえないだろう、遠いまちにお客さんができることです。
今回、アクセスいただいたひとに、また来てもらえるよう、
これからもいい作品をいっぱい、ご紹介したいなあと思います。

ところで、セール中だったのですがライヴに行ってきました。

アンディ・キャビックとデヴェンドラ・バンハートの青山CAYでのライヴ。
青山なんてとんと行っていないし、アンディ(ヴェティヴァー)のアルバムも持ってない。
ダヴェンドラも初めてのライヴだったので、変なドキドキ感いっぱいで都会のまちへ。
CAYは想像よりもずっと広くて、想像よりもずっとシャレオツなお客さんばかり。
椅子にすわっての、落ちついた雰囲気での開場。

アンディとデヴェンドラは、最初から2人で出てきて、
お互いの曲を交互に、2人で、アンディはアコースティック、
デヴェンドラはレスポールで演奏。
こうやって2人でライヴをまわるのはこの日本公演が初!らしいのに、
すごく仲がいいんだろうし、音楽的センスもわかっているんだなあ、とにじみ出ていて
息ぴったり!こちらうっとり!
ヴェティヴァーのシンプルであたたかい曲と、
デヴェンドラの、ギターだけなのにラテンの血を感じる、
思わずからだを動かしたくなる曲の(彼のジェスチャーがまたキュートでした)
バランスがとってもよくて、素晴らしかった!
会場の音響もすごくよかった。
日本でしか観れないなんていうのがもったいないくらい。
この2人の作品もお店に早く、置かなくっちゃなー、と思った都会の夜でした。
そうそう、デヴェンドラの次のアルバムは、カエターノのトリビュート・アルバムで、
ガル・コスタとの名盤「ドミンゴ」の曲を、Little Joyのホドリコとデュエットしてるらしい!
楽しみです!(R)

Vetiver - Roll On Babe


Vetiver & Devendra Banhart - Amour Fou

Comment (1)   この記事についてブログを書く
« 開店一周年記念セール実施中! | TOP | 10/17(水)新入荷アップしました »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Ulysses Magazine)
2012-12-27 23:56:15
こんにちは。2013年1月に、ファミリー・ジャムズの上映会を開催しますので、もしよろしければお出かけ下さい。(デヴェンドラ・バンハート、ジョアンナ・ニューサム、ヴェティヴァーが5週間にわたって全米をツアーした際の記録映像が『ファミリー・ジャムズ』です。)

post a comment

Recent Entries | classics records

Similar Entries