The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

Asobi Seksuその後(加筆、訂正版)

2009-11-17 23:08:29 | 音楽
Rewolf

Polyvinyl

このアイテムの詳細を見る


これです。
買って来ちゃいました。
ジャケットも良いです。
日本語の歌詞の曲もありました。
なんにも知らなかったです。
おおまかな情報は、やはりココからですかね。
KIKI#4
でもホントいつも意識しているのですが
なかなかバンド名やヴィジュアルからのイメージを
ぬぐい去るのは、むずかしいですね。
(というか、そもそもそういうイメージで行こうという象徴ですからね
名前なんて。振り回されて当然といえば、当然なんですが・・)
NYを拠点に活動しているギタリスト、ジェイムスと
日本生まれのアメリカ人女性、キムの2人組。
「シューゲイザー」とか「ニューゲイザー」とか
言われているみたいです。

他の曲はどうなんだ?と、試しに、ゆー中部で検索して聴いたんですが
申し訳ないんですが、・・・なんとも。
サラ・レーベルみたい?
いやサラが駄目なんじゃないんですよ!
EVEN AS SPEAKSとか好きでした。
SUGER GLIDERでしたっけ?好きでした。
今のボクにはフィットしないだけで。

じゃあなんでかというと
ひとつ前の記事を見てもらえばわかる様に
Rと2人でアコースティックのバンドを組んでいて
こんな感じの音が気になるんです

このアルバムの方は、繰り返し繰り返し
愛聴しております。
damon&naomiやレーベルメイトであるIDAの様な手触り
シンプルな編成、演奏そしてメロディー
キムの歌声(時にぼくらに囁きかける様に、時に伸びやかに)。
歳をとるとシンプルなものに
魅力を感じてしまう様になるんでしょう。
すくなくともボクはそんな傾向にあります。

あとは、皆さんの耳でたしかめてみてください。

ま、僕らの方は、歌も演奏も、もっと練習しないといかんのですが。

(H)
Comment   この記事についてブログを書く
« Vinyl Sunday -11月15日と、... | TOP | しぶちん »
最近の画像もっと見る

post a comment

Recent Entries | 音楽