The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ひとりじめ/ひとりよがり

2010-09-23 20:14:22 | 手芸
きょうは編物教室だった。
雨だけど、元町チャーミング・セール中だし、祭日だし、
混んでいると思ったら、それは街だけで、
教室は、わたし一人。マンツーマンである。
にやり。
先生といろいろ話しながら、新しく編み始めるケープの試し編み。
先生は話しつつも、かわいいミトンを編み上げていたけれど、
わたしはというと、口が動けば手がお留守。
ちっとも進まず、あっという間に2時間経ってしまった。
「家で、どんな音楽を聴きながら編むか」という話題になって、
わたしのロック好きはもうバレているので、
割と、だるい、ゆっくりしたやつを聴きながら、寝ちゃうんです、と言うと、
先生は、編むテンポより少し、早めがはかどるそうで、
マイケルしかり、マドンナ、最近はレディ・ガガ、だそうだ。
スゴい。
マイケルなんて、わたし、途中で余計なこと(ポーッ、とか、ね)して
どんどんずれていきそうだ。
いつか、ノリノリで、すいすい編めるようになるのかなあ。

Lonesome Crowded West

Up.

このアイテムの詳細を見る

避けていたわけじゃないのだけれど、いや、避けてたか。
どうしても、Built to spillとひとくくりにされて、
ドッカーンと人気が出てしまい、こちらのほうが有名だったりするので、
手を出しにくかった、ひがんでいた(なんじゃそら)というのもウソではないかも。
途中、かのジョニー・マーが参加、とんでもないことになっている。
これは初期の名盤ということで、Built to spillの1st、2ndに近い。
もう少し、ハードコア寄り?タテノリ?
でも、ボーカルのIsaccの、Built to spillへの愛も感じられたので、
聴いているうちに、だんだんのめり込んできた。

これは編物用よりは、晩ご飯支度用BGMだろうか。
逆に、これが好きなひとに、これをおすすめしたいの。
There's Nothing Wrong With Love

Up.

このアイテムの詳細を見る

最後までゆずれない、ガンコなわたし。(R)

Comments (2)   この記事についてブログを書く
« いつかのはなし | TOP | 目の奥が »
最近の画像もっと見る

2 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (4)
2010-09-24 18:40:08
編物いいな~
やってもやっても苦手
あたしにとって、
ギターと編物は相性悪いんだ…
何度もチャレンジして何度も挫折して…

得意な人がいれば不得意な人もいるか~
Unknown (R)
2010-09-25 07:38:49
>4
あなた、絵がうまかったじゃない。
わたし、全然だめです。
やはり、それぞれ、個性がありますから。

post a comment

Recent Entries | 手芸