The Normal Years

普通。普通がいちばん。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

吉祥寺の夜

2010-09-13 01:18:58 | まいにち
 昨日は、吉祥寺へ前野健太氏(以下敬省略)のライブを観に行って来た。
最近二人そろって前健、前健てのもなんなのでライブは「良かった!」て事で。

人生で(確か)二回目位の吉祥寺の街
昨日はお祭りだったみたいで
なんだかいつもにまして活気があった様です。

前日位から相方に
行きたい所があるなら決めておいてくれ
でないと、オレは「いせや」に行く!
と宣言していた事もあり
念願の「いせや」に。

瓶ビールと煮込み、焼き鳥。
これ以上ない幸せだ。




西荻の「えびす」だとか名のある店で呑むと
オレも一人前になったなあと、アルコールで満たされた頭で
ぼんやり考えて見たり・・。




前野健太のバックを務める”DAVID BOWIEたち”が
実はずーっと気になっていた
実際どうなんだろう?とか(実はバンドを観るのは初めて)
なんで二胡とかいるんだろう?とか

ライブが始まった直後は、公会堂(や体育館)特有のなんだかスカスカなサウンドに
うーん?やっぱり小さい所(音がまとまる所で)観た方が良かったのかな?
なんて(相変わらず、バカなオレは)思ったりした。
が、何曲目からかそんな事を気にしていた事も忘れ
楽しませていただきました。

しかし頭の固いオイラは
よく二胡とかパーカッションずーっとやっていた(それだけかどうかは、知らないのですが)そんな人々が
こういうロックフィールドに道が繋がったなあーと
ちょっと冷静に観てしまうのです

まあ偏見と憧れなんですが
普通ロックフィールドにない楽器とかやっていると
あまりそういう機会が無いのではないかと
よほど意識して来たのかなあと思ってしまいます。
(何がロックで何がロックで無いか?という話しは置いといてね。それはそれぞれだろうから)
クライズラーアンド◯◯みたいな方向に行きがちな気がするのです、個人的に。
T-スク◯アとか。(それらがダメって話しでもないですよ。念のため)

ライブも終わり
帰宅後
会場でもらったフライヤーなどを眺めていて「ぎょっ」とした。

二胡等担当の吉田悠樹氏の次回のライブの予定は
非常階段のJOJO広重氏らとのトリオ・・・
すごい人はすごいのだ。
オイラの考えやいらん心配なんて
ビョーンと飛び越えた所で
音楽を楽しんでいるのだなぁと。
彼のバンドNRQ(あのバンドの影響もありあり!)も聴いてみたら
コレ又良い!知らぬが仏、ボクは恥ずかしいよ。
それに今更ですが、前野健太の曲で良い曲は吉田氏の二胡が印象的なフレーズを
紡ぎ出している事が多いですしね。

いつか自分でも音楽を創りたい奏でたいと
思っているオイラは、いつものことだが
相変わらづ、ミニマムな悩みというか心配
他人の視線や考え方を
気にしているんだなあと
又も思い知らされた吉祥寺の夜

でもいつもとちがって
すがすがしい気分なのは
ここだけの秘密さ。

(H)
Comment (1)   この記事についてブログを書く
« メルシ | TOP | 武蔵野の »
最近の画像もっと見る

1 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (G)
2010-09-13 10:52:16
帰熊してから、上京するときに毎回 泊まるホテルは吉祥寺にしてます。(でも最近は阿佐ヶ谷。安いし。)井の頭線沿線に住んでいたから、よく行ってましたよ。本命じゃない子とのデートは吉祥寺にしてました。だから、いせや とか懐かしくもホロ苦い。いつか奏でられる音楽、楽しみにしてますよ。でも 「いつか」でなく、「いま」でもいいと思いますよ!

post a comment

Recent Entries | まいにち

Similar Entries