土花吉&与太吉

「土」に咲く「花」は「吉」を呼び寄せます。/DUCATI&ヨタ8&SR&TW&リトルカブ・・・そしてチンク

八幡堀界隈

2011-12-18 | 【土花亭】

暗~い地元をR8で脱出し、湖北から「さざなみ街道」を南下。目指すは晴れてるはずの近江八幡。(現実逃避?)

前回、見付けた骨董屋へ立ち寄り又もや怪しいモノを購入した後、八幡堀に到着。

堀の中から歓迎を受ける。(寒くはないんですかねぃ・・・)

洋の「クラブハリエ」の店内のヒトの多さを尻目に土花吉たちはこちら、和の「たねや」。
http://taneya.jp/home/index.html 昼食前だというのに「つぶら餅:¥60円」をパクリ♪




そして、食感が面白い「つぶら餅」の消化のためにも、暫く散策しながら徒歩で「尾賀商店」へ。

http://oga-showten.com/

 

築150年の一文字瓦が粋な古民家。。。(因みに八幡堀界隈の建物は一文字瓦が多く観られる)

店内もほぼ当時のままの状態で上手く店舗として活用している。

こんなカウンターで珈琲でも飲みたいところを我慢して「すいらん」の別席2階でランチタイム。

狭い階段を上り客間へ上がると、照度は劣るものの当時の照明に照らされた空間が心地よい。 

まるで照明器具のカタログ風に撮ってしまったけど、この照明が凄く良いですねぇ。

 

照明ばかり観察しているうちにテーブルに運ばれるは「すいらん定食:¥1,200円」と

「旨辛すじカレー:¥1,000円」


古代米。先日の京都といい最近、「古代米」を頂く機会が多いけど、何故か口に合い美味しく頂ける。。。

そんな美味しいランチを頂いた後にゃ~、晴れた空が映し出される八幡堀をもう暫く散策。 

そして、空が名残惜しい八幡堀を後にし、いつもの夕日を観ながらの「さざなみ街道」で帰路へ。

しかし、県境の峠あたりから、暗い地元への現実の世界へ呼び戻される。。。。

ランキングへGO♪ducati・blog→にほんブログ村 バイクブログ ドゥカティへ
もっひとつGO♪bike・blog→ 人気ブログランキングへ  

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 化粧直し | トップ | 冬眠。。。 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

【土花亭】」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事