残すところ、あと4日

2007-12-27 23:17:30 | 部用品紹介

皆さんこんにちは、ドゥカティ松戸 遠藤です。

クリスマスが終わっても息つく暇無く、年の瀬がどんどん迫っています。

Cimg5387この慌しい時期に取って置きのアイテムが入荷しました。

BST7本スポークカーボンホイール for 1098

ハイパーモタードの手前、リムプロテクター付きが、今日紹介するカーボンホイールです。

従来から取り扱いのあった5本スポークを見直し、更に軽量化を推し進めた新製品の7本スポーク仕様です。

1098Sが標準装備するアルミ鍛造ホイール量産バイク用としては超軽量の部類ですが、カーボンホイールはマグネシウム鍛造を超えた正に究極の軽さです。

5391左の画像で当店スタッフの曽根が軽さを誇示するように指一本で持ち上げています。

6インチリムのリアホイールが実際に「ひょい!」と持ち上がってしまうのは、何度体験しても慣れませんね。

カーボンホイールは「軽いが割れ易い」と言われて来ましたが、現行製品はエンデューロレーサーの大ジャンプにも耐える程の耐久性を有します。

また公道使用ホイールの基準となるJBL規格に適合し、車検にも対応します。

来年1月にはハイパーモタード用が入荷の予定(だからトップ画像がモタードなのです)ですし、916/748や999/749等の従来機種用も順次入荷するとの事です。

価格は1098用ハイパーモタード用共に¥425,700。

リムサイズはフロントは3.5インチの1種類、リアは5.75/6.00インチから選択(ハイパーモタード用はリアがもうワンサイズ細い設定になる可能性があります)。

バネ下重量とジャイロ効果の圧倒的な低減でバイクの挙動は見違える程になり、加減速が鋭くなり排気量が変ったりブレーキを改良したかのようです。更に嬉しい事は燃費まで改善されます。

ドレスアップ効果も高く、パフォーマンス向上にも寄与し、さらに燃費まで良くなって懐に優しい…と、少々できすぎの気がしますが、こんなアイテムをあなたのバイクにいかがです?


この記事をはてなブックマークに追加

満タンはダメ

2007-12-23 23:01:50 | サービス関係

こんにちは。サービス川上です

年末は危険な車が増えますので、皆さん車間距離を普段以上に余裕をもって走りましょう

さて、みなさんブレーキオイルは定期的に交換していますか?通常、ブレーキオイル交換時期の目安は1年毎が一般的ですので長期使用されている方は交換をお勧めします

古いブレーキオイルは、エア噛みを起こし易いだけで無く、マスターシリンダやキャリパーのオイルシール等を痛め易く、結果的に部品の寿命を縮める事となります

通常リザーブタンク内に充填するブレーキオイル量は「UPPER」レベルが基本です。ブレーキパッドが磨耗してくると当然オイルレベルも下がってきますが、オイルの補充はせず、パッド交換をお勧めします。パッド交換の際は同時にフルード交換をお勧めします

クラッチフルードの交換時に気を付けたいのが、リザーブタンクへのフルード充填量です。リザーブタンク内がフルードでいっぱいになり、蓋から滲み出てしまっている車輌がたまにあります。現行ドカのクラッチは構造上、ブレーキと違いクラッチディスクが磨耗してくるとクラッチオイルが押し戻されてくる為、充填量に気をつけないとリザーブタンク容量を越えてしまう事となります。逆を言えば、クラッチオイルの量が減る事はありませんので、減ってくる場合にはフルード漏れの可能性が高いといえます

Cimg4444

画像の通り、クラッチオイルの充填は「MAX」レベルより少し下位に止めておきましょう


この記事をはてなブックマークに追加

転ばぬ先の…

2007-12-23 22:44:22 | 部用品紹介

皆さんこんにちは、ドゥカティ松戸 遠藤です。

朝からの冷たい雨で滅入りながらも、1098で通勤してます。この時期の雨は本当に辛いですね~。

さてタイトルの続きはもちろん「杖」ですが、バイクに杖は取り付けられないので、転んでしまった後をなるべく軽く済ませるアイテムがあります。「転んだ後の…」ですね。

その一例がスライダーと呼ばれる類の物で、原理というか働きはとっても簡単です。

ジュラコンなどの自己潤滑樹脂をフレームやフォークに取り付け、転倒してしまってもボディやカウルなどを直接アスファルトに擦らないようにするというもの。

金属パーツが直接打撃を受けずに済むだけでなく樹脂自体が弾力を持っているので、車体に対する緩衝材としても働きます。

スライダー先端部分は補修部品で容易に復旧する事ができますから、タンクやカウルを交換する事に比べたらとても安価です。

Cimg5380_2  左は代表的なスライダー取付場所に対応した製品例として撮影しました。

左からそれぞれリアアクスル用、フロントアクスル用、フレーム用です。

各メーカーが創意工夫を凝らして損傷防止とドレスアップ効果を狙っています。

結構見栄えが変わるアクセサリーですから、ワンポイントとしても取り入れてみては?

左 モトコルセ 1098用リアアクスルスライダー ¥15,800

中 AELLA 汎用フロントアクスルスライダー ¥9,240

右 レディーバード 汎用フレームスライダー ¥12,600

※いずれも取付工賃別です

他メーカーや他の場所用の製品もありますから、スタッフにお尋ね下さい。


この記事をはてなブックマークに追加

アクセサリー&部品 価格改定のご案内

2007-12-22 18:58:57 | インポート

ボンジョルノ

イタリアの友人達より連絡があった

原油高や為替の変動等の条件の悪化があり

2008年2月1日より 純正のアクセサリー&部品 価格改定が行われるようだ

全てが上がるわけでは無いらしいが 加重平均で5~8%プラス程度になる模様

まだ幾分時間があるので アクセサリー&部品検討中のお客様は

お早めにどうぞ

※2008年度版 ドゥカティパフォーマンスアクセサリーカタログが発売になった

 店頭にあります(¥892) 

ストアーマネージャー

200711071616000


この記事をはてなブックマークに追加

デジカメも工具の一つ

2007-12-21 15:12:30 | サービス関係

こんにちは。サービスの佐藤です。

今回は前回の続き、日々の仕事についてです。

私は経験上、比較的重い仕事を担当することが多いのですが、バルブクリアランス測定調整や、エンジンをおろす仕事などは車両をお預かりしての作業となります。車両をお預かりする前には作業内容を説明していますが、実際どんな作業を行っているか気になっている方が多いと思います。

そのような方達のために私は比較的重い仕事する時には作業の様子をデジカメで撮るようにしています。

001

002

003

こんな写真を撮っています。

写真があると作業後納車時に説明しやすいですし、お客様には喜んでいただいています。

                             サービス   佐藤


この記事をはてなブックマークに追加