チェーン、スプロケ交換時期

2007-04-30 02:20:22 | サービス関係

こんにちは。サービスの佐藤です。

今回はドライブチェーン(以下 チェーン)、スプロケット(以下 スプロケ)の交換時期を簡単に確認できる方法を紹介します。

チェーンは伸び、錆などで交換する場合がありますが、定期的なメンテナンスを怠るとリンクの動きが悪くなります。チェーンはこのリンクの動きが重要です。リンクの動きが悪くなると車両を動かす際に抵抗が生まれます。いくらエンジンの調子がよくても、それをホイールの回転に伝える所がよくないと調子が悪く感じてしまうかもしれません。

まず、チェーンのリンクの動きを確認する方法を紹介します。

メンテナンススタンドなどで後輪を浮かせます。そこで後輪を手で回し、ある程度のところで回すのを止めてチェーンを見てください。

1_9このようにチェーンが波うっている物は交換をお勧めいたします。(写真がよく見えないと思います。すみません。)

次に使っていくうちにだんだんと削られ、やせていくスプロケです。スプロケがやせすぎると歯が割れてしまったり、チェーンが外れやすくなったり、これもうまく動力が伝えられなくなります。

スプロケの削れを確認する方法は、スプロケにかかっているチェーンを指で引っ張ってみて下さい。

2_2 このようにチェーンとスプロケに間があいてしまうとそろそろ交換時期です。(これも見にくいですよね。すみません。)

チェーン、スプロケの交換はよく、ドライブチェーン、フロントスプロケット、リアスプロケットの3点セットで交換する方がよいと言われます。それは一つ新しい物に交換したらかみ合わせが悪くなったり、劣化が早くなるからです。

交換を考えている方、3点セットを交換するついでに減速比の変更や、フリクションロスを低減させるチェーンサイズの変更(コンバート)などを行ってみてはいかがでしょうか?

                                           サービス 佐藤


-アパレル-パンチングジャケット編

2007-04-29 16:39:21 | 部用品紹介

最近は夕方の通り雨が怖いです

曽根ですこんにちは

   

今回はDUCATI CORSE 07'パンチングバージョンを紹介させて頂きます。

       

ドゥカティアパレルを代表するジャケットなので御存知の方も多いかと思いますが実はパチングバージョンもあるのです。

今までもそれぞれノーマル&パンチングと存在していましたがカタログに写真は掲載されていないので知らない方もいらっしゃるのではないでしょうか。と思い取り上げてみました。存在する物には(pelf.)と書いてあります。

Img_2664 Img_2665

モデルはおなじみドカ松専属モデル遠藤文彦社員です。

黒の部分が多いので今までの赤ベースジャケットからまた一味違う印象を持ち引き締まった躍動感を感じさせます。

白がとっても映えるのです。

    

    

Img_2649_1

この苺の様な孔は風を通すだけでなく巻き込むように吸い込むので夏場は欠かせません!

    

     

<07’モデルでの改良点>

前モデルに比べて肘部分へのシャーリング使用と伸縮素材の使用範囲が増えたので動き安くなりました。

大きな改良点を2つ画像付きでどうぞ!

(1)インナーが付いてる!!Img_2667

バイクに乗られる方の永遠の悩みである「暑さ対策寒さ対策」。

みなさん様々な工夫をされていると思いますが、ノーマルのジャケットを真夏に着るのはつらいけど、だからって夏用にもう1着用意するのは・・・・。という声を聞きます。

そんな方に朗報です!

DUCATICORSE07’はパンチング仕様にインナーが付いているので夏でも冬でも使用することができます。

    

    

(2)首まわり!!Img_2656_1

少し分かりづらいかもしれませんが、よーく見てください。

首まわりのインナーが革部分より飛び出しているのがわかります。

これによって革に首が当たって痛いなんてのとはさよ~ならです。

革への汗の付着も防げ、画期的ですよね?!

     

    

DUCATI CORSE 07' (ノーマル&パンチング)    ¥80,745   

最新モデルですので現在在庫は48~52まで揃っております。

アパレルは5月15日まで3万円以上10%OFFキャンペーンを開催しておりますのでこの機会に是非! 10%割引適用→¥72,670            

御来店御質問お待ちしております。 

                                             アパレル ソネ( ゜ з  ゜ )/ 


ドゥカティスト達 宮川様

2007-04-28 09:00:00 | ドゥカティスト達

皆さん、こんにちは。ドゥカティ松戸 遠藤です。

新たなドゥカティストをご紹介します。GT1000Bicoloreの宮川様です。

Miya0426

奥に写っているH-DのFXDLからの乗換です。

FXDLを購入の際も車体色にかなり拘られたとの事で、今回のGT1000も車体色はじっくり吟味されました。

Bicoloreは水銀燈の照明下で非常に映えるのですが、今回太陽光の下で見るともっと映える事に気が付き、宮川様と二人してしばし声も無く見入ってしまいました。

遠回りしてお帰りになるとの事で、うららかな陽気の中に溶け込んで行かれました。


MVアグスタ オーナーシップ開催のお知らせ

2007-04-27 18:52:43 | イベント

皆さんこんにちは。

グッドウッド市川サービスセンターの江藤です。

最近暖かくなってきて走行会やツーリングに行かれる方も

多くなってきたのではないでしょうか?

今回紹介しますのは、6/24(日)に開催されますカジバジャパン主催の

Curcuit Experience in FISCO です!

20070427155001

MVアグスタオーナーシッププログラムの一つで、

毎年開催しております。

場所は静岡県の富士スピードウェイレーシングコースです。

サーキットライセンスも必要なく、初心者も安心して走行できます。

参加条件は、革ツナギ・革グローブ・革ブーツフルフェイスヘルメットだけという、

とても気軽に参加出来る条件となっております。

気になる参加費のほうですが、

MVアグスタオーナーの方は、¥17,000(保険料、昼食代を含む)

一般の方は、¥25,000(保険料、昼食代を含む)となります。

定員はMVオーナー80名、一般80名となっており、

締切は6/11(月)申込書必着または定員になり次第終了となります。

詳しく知りたい方は市川サービスセンターのフロントに

案内のチラシを用意しておりますので、是非ご来店ください。

この機会にサーキットでしか味わえない感動と喜びを味わいましょう!

グッドウッド市川サービスセンター  江藤


キーシリンダーもドレスアップ

2007-04-27 09:05:00 | 部用品紹介

皆さんこんにちは、ドゥカティ松戸 遠藤です。

今日紹介するのは、今まで不思議と無かったキーシリンダーのドレスアップパーツです。

まずはご覧下さい。

Cimg4359

CMコンポジット社のドライカーボン製です。左が02以降のモンスター用、右が749/999用です。

CMコンポジット社の製品としては珍しく1プライのみでペラペラです。ドライカーボンは電波を吸収する性質がありますから通常通りの数プライを重ねた製品にしてしまうとイモビライザーが解除できなくなってしまうので、純正のキーシリンダーカバーの上に被せるタイプで製品化したそうです。

早速撮影しようとしたら749/999やS4Rsではロゴマークが見えなくなってしまうので、どうしたものかと思案していると…SPORT1000が目に留まりました。749/999と同型のキーシリンダーカバーを採用しているので、めでたく撮影できました。

Cimg4355

ロゴもバッチリ。引き締まって見えますね。

749/999用はSPORT1000の他、GT1000にも取り付け可能、モンスター用は04年以降のST3/4にも取り付けが可能です(年式により要加工の場合があります)。

いままで黒いプラスチックで我慢するしかなかった部分がカバーとはいえカーボン化できるのですから、外装のフルカーボン化を目指す方には朗報です。また、そこそこお手頃な価格ですからワンポイントのアクセントとしても使えますね。

キーシリンダーカバー どちらも¥12,600(税込)です。