PANIGALE V4R IN SUGO

2019-08-21 14:49:47 | 車両関係

皆様こんにちわ

暑い季節は まだまだ続きますが もう少しで

夏も盛りが過ぎ 徐々に秋の気配が 感じられる時期となりそうです

もう一息です!

 

さて

先日 訪れた スポーツランド菅生での PANIGALE V4Rの

サーキット走行の印象をお届け

スポーツランド菅生のメインストレートはご存知の方も居らしゃる通り

初めは上り勾配となり 

上りからフラットになり、通常のSBK系だと 前が浮く可能性が有りまして

非常に怖い思いをする所です

 

V4Rですと 四速全開 時速200km 越した辺りでしょうか?

前のウイングの効果や ウイリーコントロール制御も

有り 直性安定性のスタビリティは見事の一言。

スクリーンにかがんで ドーンと行けます!

 

ストレートに入るたびに

強張っていた両肩も走行を重ねるに従い

徐々に絶大な安心感に包まれた全開走行を楽しめました

 

サーキット走行データー

2019年8月13日 スポーツランド菅生

曇り 外気温 29度 路面温度38度 風少々有りたぶん5M位

空気圧(温間) フロント 2.2K  リヤ 1.7K  ピレリスーパーコルサV3 SC1

ラップタイム 秘密(笑) 1:40-1:50の間

最高速度 244KM(GPS測定)

最高回転数 14820rpm(GPS測定)

最大バンク角 55-60度 (GPS測定)

車体回りはほぼノーマル Fブレーキパッドのみ ブレンボZ04をチョイス

シケインからの立ち上がり ストレートに向かうイメージ 

メインストレート前の撮影 ダンロップゲートの下あたりが上りの終わりです

ブランドマネージャー

この記事についてブログを書く
« 最後の一台となりました! | トップ | バイクの鍵の相棒 »