ドカモンモン

ポルシェ356Speedsterのレプリカ(CMC製)の奮闘記です。中身はビートルですから毎日楽しく走りますよ!

スイス5日目、ユングフラウにメンヒにアイガーです。

2016年10月08日 | 旅行
スイスの5大巨峰をめぐるということで、今まで廻ったピッツベルルナ、ドーム山、マッターホルン、モンブランは快晴に恵まれて素晴らしい山の姿を見ることができました。

残るはユングフラウにメンヒ、アイガーのオーバーランド三山です。

モンブランのあるシャモニーからバス移動でグリンデルワルトに到着して、夕食・・・・雨です。

明日を心配しながらここは新田次郎の「アイガー北壁」にもなった静かな休養地ですが、日本人には人気の村です。

朝起きても雨・・・・グリンデルワルトのホテルの窓から


ホテルの窓からアイガーの北壁が見えるはずですが雨です。 
右側の崖がアイガー北壁です。


ここは1600mぐらいなので3400mの展望台は雲の上で晴れている場合が多いそうです・・・・その言葉に励まされて出発

雨なのに持ってきた傘をトランクに忘れて・・・・なんのためにもってきたのよ!歩くところは少ないのでいいか!

ユングフラウ鉄道のクラインシャイン駅に  

ここからユウグフラウ鉄道の登山列車でユングフラウヨッホ駅まで9.3㎞7㎞はアイガーとヨッホの山の中のトンネルを登ります。最高傾斜25%、ラック式の電車です。登り時間で50分、工事は1898年~1912年までかかって、終点のユングフラウヨッホ駅までの間のトンネルに中に2か所停車駅があり。アイガー北壁からのぞけます。・・・・それにしても100年以上前に観光を見据えてこんな大トンネルを掘って電気鉄道を作るなんて・・・びっくりですね!電車は1m軌道のラック式、1120V三相交流の電動機駆動です。この時代には1100Vが絶縁能力からいって限界だったんだろうか。

雨の中スタート


    

乗り継ぎ駅も雨です  

イスです


なかなか雨がやみません    

なんとなく雲があがって   



 
トンネル入ります!



続きます

 


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« スイス4日目、モンブランにシ... | トップ | スイス5日目、ユングフラウに... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

旅行」カテゴリの最新記事