ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『曲がれ!スプーン』

2009-11-07 17:22:10 | 新作映画
----この映画、本広克行監督作品と聞いたけどほんと?
「うん。そうだよ。
彼は『踊る大捜査線』のようなヒット・シリーズとは別に、
いくつかのプライベートともいえる作品を作っている。
その中でも人気があるのが『サマータイムマシン・ブルース』
これは2005年に劇作家・上田誠(劇団「ヨーロッパ企画」代表) の同名戯曲を映画化したもの。
で、今回の作品は彼の『冬のユリゲラー』を映画化したものなんだ」

----ユリゲラーって超能力者として知られている人だよね?
「うん。スプーン曲げで有名。
実は本作の公開後、
『曲がれ!スプーン』とタイトルを変えて3度目の公演をする予定らしい」

----ということは、映画もお芝居っぽいの?
「そうだね。ほとんどは一つの空間、
喫茶店“カフェ・ドゥ・念力”で進んでいく。
物語はシンプル。
この喫茶店は、1年に一度本物のエスパーたちが集い、
普段ひた隠しにしている自らの超能力を披露するところ。
実は、
店のオーナー(志賀廣太郎)がその昔、
犬に追いかけられてあわやのところをエスパーに助けられ、
その人にもう一度会いたいと作ったという設定なんだ」

----ちょ、ちょっと待って。
なんでひた隠しにしているの?
「それは、ちょっと考えると、自分の身に置き換えるとすぐ分かるよ。
たとえばある人に透視の能力があると分かれば
その人から覗かれているのではないかと不安になるし、
予知能力があると分かれば、
それを使ってお金儲けをするのではないかと疑いたくなる。
そう、エスパーは落ち着いた生活はできないってことだね」

----へぇ~っ。でもそういう超常現象を扱ったTVのバラエティ番組って多いよね。
「それは好奇心の対象としては最高のものだからね。
この映画でも、長澤まさみ扮するヒロイン、桜井米は
その超常現象バラエティ番組のADとして、
日本中をかけずり回っているという設定。
で、彼女がたまたま局に届いた葉書をもとにやってきたのが、
この奇妙なカフェがある町。
彼女は、とある男と待ち合わせをしていたんだけど、
実は彼は、エスパーではなく、単なるビックリ人間。
しかも、彼は他のエスパーたちの秘密を知ってしまっていた。
さあ、そこに自分たちの天敵マスコミが現れたものだから…
というお話だね」

----ニャるほど。となると、これはコメディだね。
「うん。しかもハート・ウォーミングなね。
ヒロインの桜井米は、子供のころにUFOらしきものを観て以来、
超常現象を信じていて、いまでもスプーン曲げに挑戦している」

----ははあ。最後はもうどんな感じか読めちゃうね。
おそらく、なんらかの奇跡が起こって大団円…。
「さすがに、そこはぼくからは言えないけど、
この手の映画に、あるパターンがあるのは確か。
それに浸って、心がホットになって映画館を出る人がいる一方、
またかと思う人もいるかも。
ただ、ぼくの場合、
この映画は、そういう本筋とは別に
喫茶店のセット、それに本広監督の出身地でもある香川の町のロケーションが
目を楽しませてくれたね。
そうそう、キャストも『サマータイムマシン・ブルース』や
『UDON』ともかぶっているんだ。
ユースケ・サンタマリアも出ている。
実は『サマータイムマシン・ブルース』、
ぼくは未見なんだけど、俄然観てみたくなったね。
この作品とのリンク・ネタが多いらしいし…。
レンタル・ショップに、まだ置いてあるかな?」

----あらら、最後になってとんでもない告白(笑)。

         (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「ファッションもオモシロいらしいのニャ」身を乗り出す


※合言葉はガーリーだ度

blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

コトリ・ロゴお花屋さんもよろしく。

コメント (8)   トラックバック (19)   この記事についてブログを書く
« 『ロフト.』 | トップ | 『マイマイ新子と千年の魔法』 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
面白かったです (にゃむばなな)
2009-11-22 16:15:28
いや~こんなにも冬の寒さを忘れさせてくれるほど、温かい気持ちになれる映画に出会えてすごくうれしかったです。

とにかく笑って笑いまくりましたよ。
特にエレキネシス井手がコーヒーをピッチで飲まされるシーンは最高です!
■にゃむばななさん (えい)
2009-11-23 12:05:09
確かに、冬にピッタリの作品でしたね。
阿部寛の出ていたCM「あったか~」なんとかを思い出しました。

コーヒーのエピソードが刺さりましたか…。
ぼくは、「米」の名詞かな。
エスパーえい (亜蘭真 主美士)
2009-11-24 19:02:00
「米」に反応したなんて!
このエロえいスターがっ!!
いい話だ (うめ)
2009-11-24 20:43:03
こんばんは
私も実は「米」にはふきました。(笑)
テレポーテーションの仕組み(?)にも関心。

自分も学校の屋上で「UFOよぶぞ!」とか言ってたのを思い出しました。
あと、やっぱり『サマブル』の面々登場が嬉しかったです。
カッパの看板にもニヤッとしてしまいました。
■亜蘭真さん (えい)
2009-11-25 00:05:54
こんばんは。

まさか亜蘭真さんが
こちらにコメントいただけるとは…。
同じ虫つながりでも
亜蘭真さんだったら
『ビッグ・バグズ・パニック』だと
勝手に思っておりました。
■うめさん (えい)
2009-11-25 00:08:22
そうそう。
時間を止めて…ってヤツですよね。
よく考えるなあ。
あっ、この後、さっそく『サマブル』借りました。
最初、何が起こっているのかと…。
あれは、ぼくの大好きな『うる星やつら2★ビューティフル・ドリーマー★』のノリですね。
こんばんは。 (SHINGO。)
2009-12-05 17:40:52
トラックバックさせていただきました。

僕はサマータイムマシンブルースに
ハマったクチです(笑)
舞台版も購入して、くり返し観ました。
舞台と映画とはまた違った面白さがあり、
この曲がれ!スプーンも、見比べて観ようと思ってます。
■ SHINGO。さん (えい)
2009-12-06 22:35:34
こんばんは。
『サマータイムマシン・ブルース』、
舞台版のDVDも出ているんですね。
探してみようかな。
情報、ありがとうございました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

19 トラックバック

ささやかな奇跡!?(映画/試写会:曲がれ!スプーン) (美味!な日々)
ほっこりした気分で見終わりました。 映画『曲がれ!スプーン』の試写会に行ってきました。 運と時間が無くて(泣)、試写会自体 約半年ぶりだぁ。
『曲がれ!スプーン』 (めでぃあみっくす)
透視、エレキネシス、サイコキネシス、テレパシー、タイムストップが集まるカフェ・ド・念力。こんなカフェをクリスマスの日に訪れればきっとサンタにも会えるような気がするほど、笑えて楽しくて心が温かくなる、本当に面白い映画でした。やはり『サマータイムマシーン・...
曲がれスプーン (LOVE Cinemas 調布)
『踊る大走査線』の本広克行監督と亀山千広プロデューサーの名コンビが送る最新作。劇団ヨーロッパ企画の戯曲「冬のユリゲラー」が原作の、シチュエーションコメディだ。主演は『群青 愛が沈んだ海の色』の長澤まさみ。共演に三宅弘城、志賀廣太郎、寺島進、松重豊とな...
曲がれ!スプーン (だらだら無気力ブログ)
劇作家・上田誠率いる劇団ヨーロッパ企画の「冬のユリゲラー」を原作に、 『踊る大捜査線』シリーズの本広克行監督が映画化。 超常現象バラエティー番組の女性ADがエスパーを探して全国を旅して、 ある喫茶店で本物のエスパー達に出会って巻き起こる騒動を描いたコメ...
曲がれ!スプーン (シネマDVD・映画情報館)
2005年に公開された『サマータイムマシン・ブルース』のスタッフが再集結!若手劇作家・上田誠(ヨーロッパ企画)と、様ざまなジャンルでエンターテイメントを追求する映画監督・本広克行がタッグを組み、ヨーロッパ企画の最高傑作戯曲を映画化。主演に、映画・TV・CMと大...
曲がれ!スプーン (ダイターンクラッシュ!!)
2009年11月23日(月) 16:20~ TOHOシネマズ川崎3 料金:0円(1ヶ月フリーパス) パンフレット:600円(買っていない) 『曲がれ!スプーン』公式サイト フリーパス鑑賞21本目。 まさみちゃん演じる超常現象番組のADが、本物のエスパーを探して、エスパーの集いに...
東京国際映画祭・特別招待作品『曲がれ!スプーン』舞台挨拶付きワールドプレミア@TOHOシネマズ六本木ヒルズ (|あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο)
今年も参加! 「第22回東京国際映画祭」開催中【タグ】 東京国際映画祭今回見たのは、11/21公開『曲がれ!スプーン』。「踊る大捜査線」「UDON」の本広克行監督が、「サマータイムマシン・ブルース」に続き、ヨーロッパ企画・上田誠と再びタッグを組んだのだ『サマータ...
「曲がれ!スプーン」惜しいなあ~。 (シネマ親父の“日々是妄言”)
[曲がれ!スプーン] ブログ村キーワード  「サマータイムマシーンブルース」再び!本広克行 監督דヨーロッパ企画”。おまけに主演が長澤まさみ!「曲がれ!スプーン」(東宝)。『面白いでしょう。絶対面白いはず!』と思って、映画館へ行きましたよ~。  超常現...
曲がれ!スプーン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
あら、舞台が(笑)『サマータイムマシン・ブルース』とかぶってるし。そして、まさかの登場に受けました♪『曲がれ!スプーン』鑑賞うたた寝指数20分^^;;;面白くなかったわけじゃないけど、寺島さん登場するまで(予告でも出てるシーン参照(笑)体内調整が働きました(...
「曲がれ!スプーン」 (お楽しみはココからだ~ 映画をもっと楽しむ方法)
(2009年:ROBOT=東宝/監督:本広 克行) 快作「サマータイムマシーン・ブルース」と同じ上田誠・作、劇団ヨーロッパ企画の舞台「冬のユリゲラー」を、前作と同じ本広克行監督によ
曲がれ!スプーン エスパーも笑いも微妙過ぎておもろい(汗) (労組書記長社労士のブログ)
【 69 -13- 1ヶ月フリーパスポート=18 】 で、「東宝シネマズ1ヶ月フリーパスポート」は12月1日に一ヶ月(30日)を迎えて終了。 けっきょく21本の映画を無料で観ることが出来たが、この結果が頑張ったのか頑張りが足らないのか、それは自分ではわからん。(レビューのア...
試写会「曲がれ!スプーン」 (流れ流れて八丈島)
本日の2本目は、虎ノ門ニッショーホールで「曲がれ!スプーン」の試写会を観てきましたうーん、大絶賛ってほどでもないし駄作ということでもないし、何となく微妙な映画でしたねぇ超能力コメディということだけど、それより舞台劇のようなシチュエーション・ドラマとして...
★「曲がれ!スプーン」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、貯まってる鑑賞ポイントを使ってタダ観で2本。 その1本目。 ホントはクドカン系の「なくもんか」を観ようと思ってたけど、 時間が合わず、本作を見ることに・・・ 昨日、本広克行監督の「サマータイムマシン・ブルース」観といて良かったぁ。
【曲がれ!スプーン】サンタクロースを失くした大人たちへ (映画@見取り八段)
曲がれ!スプーン 監督: 本広克行    出演: 長澤まさみ、三宅弘城、諏訪雅、中川晴樹、辻修、川島潤哉、岩井秀人 公開: 2009年12月 ...
長澤まさみさんの似顔絵。 (「ボブ吉」デビューへの道。)
映画「曲がれ!スプーン」、鑑賞してまいりました。 劇団・ヨーロッパ企画の舞台作品『冬のユリゲラー』を基に、作られた作品です。 超常現象バラエティ『あすなろサイキック』のAD・桜井米(長澤まさみ)は、 視聴者の投書を頼りに、超常現象やエスパーを求めて、 日...
観ました、「曲がれ!スプーン」 (オヨメ千感ヤマト)
老若男女問わず楽しめる映画[E:shine] です。映画で老若男女問わず楽しめる
「曲がれ!スプーン」エスパーたちが繰り広げた超能力を信じる少女へのクリスマスプレゼント (オールマイティにコメンテート)
「曲がれ!スプーン」は超能力を信じる超常現象バラエティ番組のADが全国行脚して7人のエスパーと巡り合い不思議現象を観ることになるコメディーストーリーである。冴えない番組のADが主役なのだが、どう考えても主役は”7人”のエスパーが主役と思ってしまう人が多...
【映画】曲がれ!スプーン (★紅茶屋ロンド★)
<曲がれ!スプーン を観ました> 製作:2009年日本 ランキング参加中 映画館に観に行きたかったんだけど、都合が付かず、DVD鑑賞になってしまいました。 しかも公開当時はあまり評判も良くなかったみたいだけど、公開終了してからはそうでも無い事が判明…。...
映画評「曲がれ!スプーン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2009年日本映画 監督・本広克行 ネタバレあり