ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』

2009-06-14 17:05:03 | 新作映画
(原題:Crossing Over)


----ハリソン・フォード久しぶりだよね?
この映画、あまり噂をきかなかったけど…。
「彼にしては、珍しいメジャースタジオ以外の作品。
それこそ有名になって初めてと言っていいんじゃないかな」

----それって逆に言えば、
どうしても出演したかったってこと?
「そうかも知れないなあ。
この映画のモチーフは、
現在、全米に1100万人以上いるとされる不法滞在者。
タイトルだけ聞くと、
ハリソン・フォード主演のサスペンスという感じがするけど、
これは本格的な社会派の作品」

----そもそもICEってニャんのこと?
移民・関税捜査局
2001年の9.11同時多発テロが契機となって
新たに編成された組織。
FBIが全米で1万人なのに対して
このICEの捜査員はすでに2万人以上いるらしい。
フォード扮する主人公マックス・ブローガンは
移民問題に関わる法執行官というわけだ」

----移民をめぐる映画って最近公開された
『扉をたたく人』もそうだったよね。
「うん。あの映画にも描かれていたけども、
いま心あるアメリカ人の間で問題となっているのが
この不法滞在者に対する政府の対処。
いまや“不法滞在者=テロ組織の一員”という先入観が全米を覆っている。
正義感が強く良心的なマックスは
夢を求めてアメリカにやってくる彼らの立場に同情的。
この映画では、
メキシコ出身で強制送還される不法移民女性と残された幼い息子、
イラン系アメリカ人でマックスの同僚のICE警官とその家族、
永住権取得を望むオーストラリア人女性(アリス・イヴ)、
その彼氏で同じく永住権取得を望む南アフリカ出身のユダヤ系移民男性(ジム・スタージェス)、
韓国系移民で仲間に誘われてリカーショップ強盗に加わる韓国出身の高校生、
9.11の実行犯に対する発言が問題とされ、家族から引き離されるイスラム教徒の少女、
そしてナイジェリア出身の7歳の孤児など、
さまざまなケースが出てくる。
この映画は、あの『クラッシュ』と同じく、
このいくつものケースを描き分けながら、
その背後に横たわる問題を浮き彫りにしてゆく。
ぼくは知らなかったけど、
アメリカでは生地主義を採用しているため、
不法移民の子でもアメリカで生まれると米国籍が与えられるらしい。
そこから、家族内の生き別れといった問題も生まれてくるんだ」

----へぇ~っ。力作ニャんだニャあ。監督は?
ウェイン・クラマー
去年のぼくのおススメ 『ワイルド・バレット』を作った人。
彼はレニー・ハーリンの異色作『マインド・ハンター』では脚本を担当しているんだ。
これまでとは打って変わった社会派の作品。
こういう路線に向かったのは嬉しいような寂しいような。
ある意味、ソダーバーグ風味でもあるし…」

----だからか。社会派とは思えないような
サスペンス色の濃いタイトルにしたのは…。
「う~ん。そこまで意識していたのかどうか。
あっ、あと大物ではレイ・リオッタアシュレイ・ジャドが出演。
それぞれ移民弁護士と移民判定官で、ふたりはうまくいっていない夫婦という設定」

----うまくいっていない?
「うん。
すでに妻に魅力を感じなくなっている夫(コールレイ・リオッタ)は、
職権を悪用してオーストライア人女性に関係を迫るんだ」

----どこの国にもいるんだね。
そういう、とんでもない奴って。
 
         (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「ハリソン・フォード、こういう映画が似合うのニャ」いいねぇ


社会派だけど、サスペンスとしても見ごたえある度

blogram投票ボタン

コトリ・ロゴお花屋さん ブーケ、アレンジメントetc…

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー


コメント (10)   トラックバック (29)   この記事についてブログを書く
« 『バーダ―・マインホフ 理想... | トップ | 『真夏のオリオン』(@「シ... »
最近の画像もっと見る

10 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
移民事情 (ともや)
2009-09-21 23:47:01
こんばんは、えいさん♪
ハリソン・フォードの出番は少なめで、こんな群像劇だとは思ってもいませんでした~。
それぞれのエピソードが微妙にリンクしているのは面白かったですしね~♪
すべてがハッピーエンドじゃなかったけど、アメリカ移民事情を知る面白い映画でしたわん。
■ともやさん (えい)
2009-09-22 22:16:58
こんばんは。

そうなんですよね。
ハリソン・フォードは[one of them]。
でも、そう見せない日本の宣伝は、
いつもながら巧みですよね。
ぼくは、けっこう好きな映画です。
この映画の存在を (miyu)
2009-09-23 18:22:11
えいさんのこの記事ではじめて知って
密かに楽しみにしていたのですが、
期待以上にいい映画でしたね。
サスペンスとしても社会派作品としても
充分に見応えがありました。
いい映画をご紹介くださってありがとうございました♪
■miyuさん (えい)
2009-09-24 21:29:14
こんばんは。

ここで、この映画の存在を知られたといわれると、
自称“映画案内人”としては、
やった!という気になります。

これからもご期待に添えるべく、
頑張りたいと思います。
こんばんは (ノラネコ)
2009-09-28 00:04:53
大変な力作でありました。
「クラッシュ」に似ていますが、テーマへの異なるアプローチを試みていて、観ごたえたがありました。
私は移民としてアメリカで長年生活した経験がありますので、この映画に描かれる移民たちの気持ちが痛いほどわかりました。
監督もまた移民との事で、なるほど納得のリアリティです。
アメリカでも公開規模は小さかった様ですが、この映画の持つ意義は大きいと思います。
■ノラネコさん (えい)
2009-09-29 00:21:00
こんばんは。

この監督、前作の次にこれをやっちゃうところがスゴイ。
また、その成功を見越して監督を任せるプロデューサーたちもたいしたもの。
メジャーのスタジオではないと分かり、
さもありなんと思いましたが…。

ノラネコさんは、アメリカで暮らされたとか?
ほかの方とは違う、ひとしおの感慨だったことと思います。
ノラネコさんに、またまた興味がわく半面、
お会いするのが少し怖いかな。
生地主義 (にゃむばなな)
2009-10-17 21:42:50
家族の中にアメリカ人と外国人が混在しているというのも、この移民問題をさらにややこしくしている一因なんでしょうね。

こういう映画を見ると、アメリカで生まれたからアメリカ国籍というのも一概に喜べないですよね。
■にゃむばななさん (えい)
2009-10-20 10:47:56
おはようございます。

家族の中に、
アメリカ籍と外国籍。
これは、自分も知らなかったことで、
その大変さは、想像に余りあります。

アメリカという国は、
ほんとうにいろいろ抱えていますね。
ひとつの実験国家なのでしょうが…。
ごめんなさい。 (池田真紀子)
2009-10-22 03:28:06
ハリソンフォードがもっと年取っているかなと思ったら意外に若い。激しい銃撃戦があったのに居眠りしちゃいました。
■池田真紀子さん (えい)
2009-10-24 20:06:02
こんばんは。
はじめましてでしょうか。


そう、ハリソン・フォード若い!
というか、そこが役者。
カメラが回ると、若くなれるんでしょうね。

しかし、池田真紀子さんというのは
素敵なお名前ですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

29 トラックバック

正義のゆくえ I..C.E.特別捜査官 (映画ってエエがな)
正義のゆくえ I..C.E.特別捜査官 (原題:Crossing Over) ←コチラをクリックお願いします ハリソン・フォード主演作です。本作品はメジャーレーベルではありません。彼自身が脚本の完成度の高さとテーマ性に惚れ込んだそうです。舞台はロサンゼルスですが、移民...
「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
9月公開の映画。ヤフー無料試写に当たりました(^○^)♪ この映画の事は全然知らなかったのですが、映画の内容は、アメリカの不法労働者...
『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
YAHOO!動画のオンライン試写会で当たったので、ハリソン・フォードの最新主演作『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』をストリーミングで視聴しました。 24時間以内に視聴しなくてはならないから、映画を観る気分かどうかなんておかまいなしに観なくちゃいけないのがちょっ...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (Memoirs_of_dai)
グリーンカードを巡って 【Story】 ロサンゼルスの移民局I.C.E.のベテラン捜査官マックス(ハリソン・フォード)は不法就労者の取り締まりが...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 不自由な国やんな亜米利加 (労組書記長社労士のブログ)
【 48 -11-】 台風14号で太平洋側は炸裂している{/m_0228/} もともと友人達とは日月で海に行きましょうという約束していたので、今日はもともと海行く予定にしていなかった。 しかしせっかく波があるし、よーし内海の台風ポイントに日帰りで行こうと思ってみんなに「行き...
「正義のゆくえ I.C.E特別捜査官」:上池袋一丁目バス停付近の会話 (【映画がはねたら、都バスに乗って】)
{/kaeru_en4/}この先へ行くと、どこにたどりつくんだ? {/hiyo_en2/}さあ、深々とした森が続くのか、視界が一気に開けるのか、ゆくえはわからないわね。 {/kaeru_en4/}正義のゆくえがわからないようなもんかな。 {/hiyo_en2/}ウェイン・クラマー監督のアメリカ映画「正義...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (だらだら無気力ブログ)
現代アメリカの抱える移民問題をハリソン・フォード主演で、不法移民達が 置かれた過酷な状況と様々な問題を描いた社会派ドラマ。ロサンゼルスのI.C.E(移民税関捜査局)捜査官のマックスは不法就労者の 摘発が仕事だが、彼らの立場に同情的な態度を取っていた。 そんなあ...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (ともやの映画大好きっ!)
(原題:CROSSING OVER) 【2009年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★☆☆) ハリソン・フォードが長年のキャリアの中で、初めてメジャースタジオ以外の作品に出演。 不法入国、アメリカ永住権=グリーンカードなど、アメリカの移民事情を題材にしたヒューマンドラマ。 マッ...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (LOVE Cinemas 調布)
ハリソン・フォード最新作。監督は『ワイルド・バレット』のウェイン・クラマー。監督自身も南アフリカ出身でグリーンカードを取得した移民なのだそう。共演にレイ・リオッタ、アシュレイ・ジャッド、ジム・スタージェス、クリフ・カーティスといった演技派が揃う。9.11を...
「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」 社会について考えるきっかけを与えてくれる (はらやんの映画徒然草)
映画というのは純粋にエンターテイメントであるという側面もありますが、社会について
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (勝手に映画評)
ハリソン・フォードが初めて出演した、メジャーではないスタジオの作品。メジャーではないので配給が弱く、日本でもロードショー系の映画館ではあまり上映されないようです。 『バベル』で見られたような、異なる人たちが、同じ時間軸を異なる場所で過ごしていく描き方を...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『アメリカを守る正義か。 人々を救う正義か。』  コチラの「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」は、全米に1,100万人いると言われる不法滞在者問題を真摯に受け止め描いた9/19公開のPG-12指定の社会派サスペンスなのですが、早速観て来ちゃいましたぁ~♪なんでもハ...
豊かな国らしい物語。『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 (水曜日のシネマ日記)
様々な目線を通してアメリカに住む移民たちの様子を描いた群像劇です。
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ハリソン・フォードが出演・・・でもメジャーなエンタメ作品じゃなかったのがこの作品。移民・関税捜査局の捜査員マックス・ブローガンが出会い救えた人と、救えなかった人。。。彼のアラブ系の同僚が失った愛する家族と、救うことができたアジア系の少年自分の感じたこと...
正義のゆくえ I.C.E特別捜査官・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
「正義のゆくえ I.C.E特別捜査官」といういかにもな邦題と、ハリソン・フォード主演という事で、殺人事件をモチーフにしたハリウッド製エンタ...
*正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官* (Cartouche)
{{{   ***STORY***              2008年  アメリカ ロサンゼルス、移民・関税執行局(I.C.E.)のベテラン捜査官マックス・ブローガンは、不法滞在の移民たちを取り締まりながらも、彼らの境遇に同情していた。メキシコから不法入国してき...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官(2009) (銅版画制作の日々)
アメリカを守る正義か。                 人々を救う正義か。 原題:CROSSING OVER 東宝シネマズ二条にて・・・。今回はポイントにて鑑賞しました。ハリソン・フォードがメジャースタジオ以外の映画に出演するのは初めてらしいです。出演理由は彼がこ...
『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
多様な人種、さまざまな事情を抱えた移民が集まってくるロサンゼルス。移民局I.C.E.のベテラン捜査官マックスは不法就労者の取り締まりが任務だが、彼らの立場に同情的なため、つい彼らの事情を気遣ってしまう。そんなある日、同僚の妹が殺され遺品の中から偽造グリーンカ
『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』(2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:CROSSINGOVER監督・脚本:ウェイン・クラマー出演:ハリソン・フォード、レイ・リオッタ、アシュレイ・ジャッド、ジム・スタージェス、クリフ・カーティス、アリシー・ブラガ公式サイトはこちら。<Story>ロサンゼルス、移民・関税執行局(I.C.E.)のベテラン...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (心のままに映画の風景)
LA移民局ベテラン捜査官マックス(ハリソン・フォード)は、不法滞在の移民たちを取り締まる立場だが、彼らの境遇に同情的だった。 縫製工...
正義のゆくえ I.C.E特別捜査官 (めでぃあみっくす)
不自由の国アメリカ。本来ならイスラム、ユダヤ、アジア、アフリカン、アングロ・サクソンなど様々な人種が「星条旗」という国旗と国歌の下で一つにまとまるはずの国アメリカ。でも現状は人種によって主張する正義がバラバラでまとまりのない国アメリカ。 同じ社会派群像...
★「正義のゆくえ I.C.E特別捜査官」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みも「1ヶ月フリーパス」を使ってバリバリ観てやろうと思ってたけど、 新規公開作品がぱっとしないので、ちょっとスローダウン・・で2本。
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (ダイターンクラッシュ!!)
2009年10月10日(土) 16:25~ TOHOシネマズ シャンテ3 料金:0円(シネマイレージカードポイント利用) パンフレット:700円(買っていない) 『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』公式サイト 移民と不法滞在者がテーマ。 メキシコ、イラン、イスラエル、パレスチ...
正義のゆくえ/I.C.E.特別捜査官 (映画鑑賞★日記・・・)
【CROSSING OVER】 2009/09/19公開 アメリカ PG12 113分監督:ウェイン・クラマー出演:ハリソン・フォード、レイ・リオッタ、アシュレイ・ジャッド、ジム・スタージェス、クリフ・カーティスアメリカを守る正義か。人々を救う正義か。さまざまな人種、事情を抱えた移民が...
mini review 10462「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」★★★★★★☆☆☆☆ (サーカスな日々)
アメリカで1,100万人以上の不法滞在者がいるとされる現実を背景に、現代アメリカの抱える移民問題をリアルに描いた社会派ヒューマンドラマ。職務と正義の間で苦悩する移民局の捜査官をハリソン・フォードが熱演するほか、『BUG/バグ』のアシュレイ・ジャッド、『ダウト』...
「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」(CROSSING OVER) (シネマ・ワンダーランド)
9・11同時テロ多発事件以降、深刻化する米国の不法移民問題をハリソン・フォード主演で描く社会派サスペンス「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」(2009年、米、113分)。この映画は、様々な人種の移民を取り上げた群像劇で、不法移民らの過酷な現状と問題点を浮...
【映画】正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官…の記事&景気向上に貢献し続ける我が家。 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日{/kaeru_fine/}二度目の投稿(前のは寝る前の夜中ですが{/face_nika/}) ひとつ前の「サロゲート」の記事で、古いHDDレコーダーの故障{/face_hekomu/}に伴って、ブルーレイ&HDDレコーダーと、プラズマTV(42インチ)を買った事は書きましたが、最近の我が家の散在...
正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官 (こんな映画見ました~)
『正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官』 ---CROSSING OVER--- 2009年(アメリカ) 監督:ウェイン・クラマー 出演: ハリソン・フォード、レイ・リオッタ、アシュレイ・ジャッド、クリフ・カーティス、サマー・ビシル、アリシー・ブラガ、アリス・イヴ、メロディ・カザエ...
映画評「正義のゆくえ I.C.E.特別捜査官」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ウェイン・クラマー ネタバレあり