ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『キングダム 見えざる敵』

2007-10-21 11:57:53 | 映画
(原題:The Kingdom)

-----せっかく映画館に一緒に観に行ったのに、
ニャんだか複雑な顔しているね。
「いや、最初はオモシロかったんだよ。
特にあのオープニング・クレジットのバックに流れる説明。
サウジアラビアという国の歴史を分かりやすく紐解いてくれる。
アメリカとの関係も『華氏911』の記憶を呼び覚ましてくれて
これはスゴいことになるのでは……と興奮」

----あの世界貿易センターを模したグラフもよかったよね。
「うん。
すると、映画としてはサウジとアメリカの関係の暗部が絡むのかと思うじゃない。
ところが、FBIの一人がテロに巻き込まれて死んだことから4人が現地へ。
そこでの捜査が中心になって物語が平板になってしまう。
それってそんなに目新しいものでもなく
申しわけないけど欠伸が…」

----申しわけない?
「うん。テーマがテーマだけに
襟を正して観なくてはいけないとは思うんだけど、
どうしてもこの演出にはノレなかった」

----テーマは“復讐の連鎖”だよね?
「そのテーマについては前に人から聞いていたため、
あのラストの二つの会話のカットバックは
ある程度想像が…。
でも、それでもテロリストの孫の視線にはゾクッときたね。
ただ、そのテーマ性は別として
FBI員の一人の誘拐に始まる追跡、銃撃、奪還のアクションは
完全に眠気を吹き飛ばしてくれたね。
一瞬の気のゆるみが死につながるという極度の緊張状態の中の戦い。
生か死かを賭けたあの戦いは
それこそ現場に居合わせたかのような迫力。
ピーター・バーグって監督、
ドラマよりもアクションの方が向いていると言ったら、
やはりこれは失礼かな」

---そう言えば彼が監督した『プライド・栄光への絆』でも
手持ちカメラで
ドキュメンタリー的な雰囲気を出していたよね。
「『ベリー・バッド・ウェディング』もブラック感覚が秀逸な映画だったよね。
やはり本質はエンターテイメントの監督なのかも」


         (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「フォーンも怖かった。目が開けられなかったニャあ」もう寝る

※もう一回観たら変わるかもだ度

人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はアメリカ・オフィシャルより。

コメント (2)   トラックバック (16)   この記事についてブログを書く
« 『夜顔』 | トップ | 『ヒトラーの贋札』 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
こんにちは (ノラネコ)
2007-10-21 13:16:14
オープニングは久々にゾクゾクしたんですけどね。
この作品の失敗した点は、視点がほぼ主人公べったりで、結果的に彼らが5日間で触れられたのと同じ事しか観客に伝わらない事だと思うんですよ。
キャラクター造形と脚本の構成が、テーマの表現に上手くかみ合わなかった結果だと思います。
でもまあアクションと思えば、後半の救出劇はそれなりにスリリングでした。
■ノラネコさん (えい)
2007-10-22 00:32:22
こんばんは。

あのオープニングはほんとうに素晴らしい。
絶対に忘れられません。
それだけに急にトーンダウンした感じ。

さすがノラネコさんですね。

>視点がほぼ主人公べったりで、結果的に彼らが5日間で触れられたのと同じ事しか観客に伝わらない

なるほどと頷かされました。

勢いこんで観ただけに、
アクションばかりが印象に残ってしまいました。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

16 トラックバック

映画鑑賞記「キングダム/見えざる敵」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:07.10.20 鑑賞場所:シネプレックス幕張  <9.11> ──以降、途絶えることの無い、見えざる敵との戦い。 実際に起きたテロを題材に、社会派監督が描いた、最も危険な場所に降り立ったFBI特殊捜査官たちの戦い<ストーリー> (公式HPより...
キングダム 見えざる敵・・・・・評価額1350円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
アラビア半島に広がる広大な王国、サウジアラビア。 そこは中東の親米国家にして、アメリカ向け原油の最大の輸出国。 同時に原理主義の影響が強いイスラム教国であり、オサマ・ビンラディンを初めとする多くの国際テロリスト
キングダム 見えざる敵 (映画通の部屋)
「キングダム 見えざる敵」THE KINGDOM/製作:2007年、アメリカ 1
キングダム/見えざる敵☆独り言 (黒猫のうたた寝)
サウジアラビアの外人居住区での無差別テロそして救助にあたった人々まで時間差で起こった爆弾テロ・・・犠牲になったFBIの仲間の為に真実が知りたいと4人の局員が現地強引に飛ぶ。与えられた期限は5日間・・・そこでの調査は制限が設けられ、武器も没収サポートとして...
【2007-146】キングダム/見えざる敵(THE KINGDOM) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? <9.11>──あの日以降、今も続く見えない敵との終わらない戦い 最も危険な領域に FBIスペシャリストが潜入する
キングダム/見えざる敵 (C'est Joli)
キングダム/見えざる敵’07:米       ◆監督: ピーター・バーグ「プライド 栄光への絆」「ベリー・バッド・ウェディング」◆出演:ジェイミー・フォックス 、クリス・クーパー、ジェニファー・ガーナー、 ジェイソン・ベイトマン ...
キングダム 見えざる敵 (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『<9.11>──あの日以降、今も続く 見えない敵との終わらない戦い 最も危険な領域に FBIスペシャリストが潜入する』  コチラの「キングダム 見えざる敵」は、テロの恐怖の核心に切り込んだPG-12指定のサスペンス<リアル>アクションで、10/13公開となったので...
キングダム 見えざる敵 (ネタバレ映画館)
サウジで白昼堂々と爆破テロが発生・・・1時間後アメリカも昼だった。
キングダム 見えざる敵 (そーれりぽーと)
サウジアラビアで起きた自爆テロの真相を追うFBI捜査官。 合衆国とサウジアラビアの石油の利権を巡るヤヤコシイ姿を、サスペンスアクションで描いた『キングダム 見えざる敵』を観てきました。 ★★★★ 二国間の情勢をオープニングでザッ説明してくれたから、より楽しむ...
映画 「キングダム・見えざる敵」 (ちょっとひとことええでっかぁ~♪)
TOHOは毎月14日は千円で映画が観れるので、日曜日の午前中だというのに 結構沢山の人が観に来ていました、楽しい映画ではないんだけど物好きねぇ~。
キングダム/見えざる敵 (お気楽に映画で極楽)
最近1日には映画館に行くようになりました♪ テロ行為による惨劇、復讐の連鎖・・最初から目がはなせない、緊張感が伝わってくる作品です。 サウジアラビアとアメリカの関係を揺...
キングダム 見えざる敵 (大発狂!マッドシネマ-映画天国-)
1996年、サウジアラビアで発生したホバル・タワー爆破事件を基にした社会派サスペ
映画『キングダム-見えざる敵-』を観て (KINTYRE’SDIARY)
81.キングダム-見えざる敵-■原題:Kingdom■製作年・国:2007年、アメリカ■上映時間:110分■鑑賞日:10月29日、新宿グランドヲデオン座(歌舞伎町)■公式HP:ここをクリックしてください□監督:ピーター・バーグ□脚本:マシュー・マイケル・カーナハン...
「キングダム 見えざる敵」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
キングダム/見えざる敵Universal Pictures Japan =dvd=このアイテムの詳細を見る サウジアラビアにある石油会社の外国人居住区で自爆テロ事件が発生。死傷者は300人以上。 犠牲者の中にはFBI捜査官も。首謀者がアルカイダと関係のあるアブ・ハムザと推察したFBI 捜...
DVD:「キングダム 見えざる敵」The Kingdom いろいろな要素のミックスを楽しめるか。 (日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~)
アメリカとの時差がほとんどない状態で、昨年10月に封切(これにはけっこうビックリ)された映画のDVD化。 評判がなかなかヨカッタだけに、見逃して後悔していたのでニコニコ! まずはオープニング。 アメリカーサウジアラビアの密接な関係がビジュアルに紹介され、キ...
映画評「キングダム/見えざる敵」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2007年アメリカ映画 監督ピーター・バーグ ネタバレあり