ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ラブ★コン』

2006-06-16 00:25:52 | 新作映画
「いやあ、オモシロかったね。
笑って笑って最後に少しホロっ。
映画はやはり青春を描くのがいちばんだね」

----『ラブ★コン』って、そもそも何なの?
「ラブリーコンプレックス。
原作は『別冊マーガレット』に連載され、
そのコミックスは800万部突破の大ベストセラーらしい。
必要以上に身長が高い(180cm)小泉リサ(藤澤志麻)と
必要以上に身長が低い(159cm)の大谷敦士(小池徹平)。
ふたりは、それぞれそのことが理由で
フラれた経験あり。
同じクラスになった彼らは
『オール阪神・巨人」と言われるほどノリのいいコンビに成長。
ところがリサが敦士を意識し始めたことから……」

----まさに典型的な学園ラブコメだね。
『月とスッポン』なんかも同じような設定だったよね。
「うん。でも今回ユニークなのは
舞台が大阪になっているところ。
関西弁がベースになっているため、テンポが実にいい」

----ホンモノのオール阪神・巨人も出ているんだ?
「それだけじゃないよ。
金八先生をパロッたようなカツラ教師に温水洋一。
彼は、映画が甘くなりすぎそうなところにタイミングよく現れては
カツラの説明を始める。
他にもムツゴロウ、南海キャンディーズ、森下能幸など多士済々。
なかでも洗えたのが人力車を引く田中要次。
ボンデージファッションに頬紅(笑)。
また、寺島進が『海坊主』とかいう
ヒップホップのボーカルを務めているのも見逃せない。
とにかく、この映画、脇役の個性がスゴい」

----それは楽しそうだね。映像はどうなの?
『嫌われ松子の一生』に似たところがあるね。
あそこまで潤沢な予算がない部分、
アイデアで勝負している。
ナレーションを英語にして字幕を入れたり、
リサの部屋をパステル調にカラフルにしたり。
高校生たちは私服なんだけど、
こんなの許されるの?と言うほど
そのファッションはぶっ飛んでいる」

----ナレーションはだれがやっているの?
「谷原章介。これまた『嫌われ松子の一生』と同じく、
フェロモンムンムンの先生。
本人もそのキザな役回りを意識して
役を楽しんでいる。
とりわけ『よろしクイ~~ン』には爆笑。
これを観るだけでも金を払って損はしない。
終わった後も、みんな口々に
『オモシロかった』と大評判。
楽しい時間が過ごせることは間違いないよ。
『NANAーナナー』
以降に生まれた少女コミック映画化の中でも
見事に成功した例だね」


          (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「フォーンもこの映画にキュン死にしそうニャ」もう寝る

※こりゃ楽しい度
人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

コメント (11)   トラックバック (30)   この記事についてブログを書く
« 『弓』 | トップ | 『恋する日曜日』 »
最新の画像もっと見る

11 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ただいま読書中・・・。 (Ageha)
2006-06-22 12:43:31
最初は小池徹平の濃いメイクとなんか腹話術の人形みたいな蝶ネクタイのチラシに

思いっきりドン引きして論外だったんですが、

どうしても「まあとにかく読め」といって

押し付けられたマンガがおもしろいのなんのって。



・・関西ですし。(爆)

マンガでこれほどこちらの日常(!)に近い

ボケツッコミを見たのは初めてで

ヒーヒー笑っております。

顔の崩れ方も半端じゃないし。



で、俄然盛り上がって「行くど~」に変身。

公開が楽しみです。

・・ただ、関西弁。徹平くんはともかく

あとのひとらがちゃんとしゃべれてないと

地元の人間はわざとらしかったらわかるので、

ココだけはシビアになりそうです。
■Agehaさん (えい)
2006-06-23 00:55:57
コミックもオモシロそうですね。

未読ですが、こういう映画化なら楽しくて大歓迎。

ぼくも原作に手を伸ばしてみたいと思っています。

映画をご覧になったら、

また感想の方、お待ちしています。
ちょっと荷が重かった? (Ageha)
2006-07-15 16:31:46
ちょっとひっかかったのは、

リサちゃんのイントネーション。

地元出身の徹平ちゃんでさえも

せりふとなると勝手がちがうのかなんか変でした。

ただ、それを忘れてしまうくらい

この映画のもつ強引さにひっぱられて

ケラケラ笑っていました。

ただ、ノリツッコミはばっちり。

相当会わせる練習をしたんだろうなという・・・。



いや~誰が主役かわからんくらい

脇役のインパクトがすごかったですね。(笑)

確かに嫌われ松子に似た派手さがありました。

感想文はまた明日~ (にゃんこ)
2006-07-16 01:53:47
別に観る気はあんまりなかったものの、

えいさんの記事読んで、ちょっと気にはなっていた『ラブ★コン』

思い切り笑って突っ込んで泣いてきました(笑)

場内、結構女性客が多いのは徹平くんゆえかなぁ(笑)

キスシーンで「キャーやめてー」と叫んだ方がちらほらと

普段ならぉーーぃ!とクレームものなんですが

この作品では、もう全然気にならなくって(爆)

逆により楽しめた気もします~

脇役・・・凄かったですねぇ^^;;;

爆笑もんでした・・・全部
■コメントありがとうございます。 (えい)
2006-07-16 09:48:50
■Agehaさん



こんにちは。

イントネーション、確かにその土地の言葉に精通していると気になりますよね。

ぼくも福岡が舞台の映画では、「そりゃないだろう」とよく思ってしまいます。



あのノリとツッコミを見ていると、

ほんとうにふたり仲がよさそう。

なんて言うと、それぞれのファンに怒られてしまいそう。





■にゃんこさん



ファンの嬌声が起こるのですか?

それはスゴそうですね。

この映画、笑えるだけでなくきっちりと泣かせてくれる。

映画館のポイントがたまったのでまた行こうかな。

なんて2度目の『パイレーツ~』と、どちらにするか

迷っています(笑)。
Unknown (優)
2006-07-23 02:29:35
さいごはコミックでいうどのへんでおわるのかおしえてくれませんかぁ~??
■優さん (えい)
2006-07-23 09:58:08


こんにちは。



ご質問ありがとうございます。

優さんは原作のファンの方のようですね。



ただ、本文中にも書かせていただきましたように

私自身、連載コミックを読んでいないために、

正しいお答が出来かねます。



映画ではバスケットボール勝負がクライマックスでした。



でも、これも原作にあるのかどうかは?です。

バリアフリー映画 (にら)
2006-08-11 01:27:28
原作を読んでる人ばかりではなく、自分のように予備知識皆無の人にも優しい作りでした。



寺島進、田中要次らのチョイ役は、映画ファンを喜ばせるし、小泉の親友と大谷元カノはガンダムヲタとグラドルヲタ男子を喜ばせ、よろしQUEEN谷原は「大奥」を見てたであろう徹平くんファンよりやや年齢層が上の女性にもアピール。



そしてなにより、小野小町の短歌に、文系普通科高校出身者は鬼太郎妖怪アンテナがビビッと反応してキュン死です(笑)。



てなわけで、TBありがとうございました。
■にらさん (えい)
2006-08-11 01:51:53
こんばんは。



バリアフリー映画と言うのはいい言葉ですね。

いろんな作品に使えそう。



そう言えば、この映画をけなした人、

ほとんど皆無ですね。

まさに最強のバリアフリー映画です。
こんな傑作絶対見なきゃ人生勿体無い (咲太郎)
2007-01-10 18:50:50
大大大好きなテイストでした。
昨年邦画の中では上位にランクインしました。
まさかこんなに面白いとは!
期待以上でした。
これだけ楽しいと原作はどうなのか
気になりますね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

30 トラックバック

ラブコン、ラブコン。 (ペパーミントの魔術師)
まずは公式HPから。7月15日(土)公開決定! →http://www.lovecom-movie.com/index2.html ラブ★コン (1)中原 アヤ 集英社 2002-03-25売り上げランキング : 5522おすすめ平均 帯では分かりにくいもの絵&話がかわいい!!おもしろい(★▼☆)Amazonで詳しく ...
ラブ・コメの傑作 ! 映画「ラブ★コン」 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
実は原作コミック(中原アヤ・別冊マーガレット)を読んでいなくてノーマーク。宣伝用
ラブ★コン (ネタバレ映画館)
 ちゃんとした大阪弁しゃべりぃや!などと台詞の下手さに腹を立ててしまった序盤でしたが、終わってみると満足してた・・・
感想/ラブ★コン(試写) (APRIL FOOLS)
少女コミック映画化の流れに乗って登場は『ラブ★コン』。原作(2巻くらい読んだ)より断然おもしろラブコメなりよ。小池撤平&藤澤恵麻のフレッシュコンビで7月15日公開。 ラブ★コン 超デカ女の小泉と、どチビ男の大谷はクラスメートで、周囲に冷やかされる ...
WaT 小池徹平主演「ラブ☆コン」にティーンズは大熱狂! (bobbys☆hiro☆goo☆シネプラザ)
大人気WaTの小池徹平主演の 「ラブコン」の試写会に行って来ました。 シネマコミュニケーターを目指す bobbyshiroはこういう系統の試写会にも 出かけます。 はっきり言って 今回の試写会は10代女性誌合同の試写会だったため (なんで手に入れたのか?) 観客 ...
ランドセルと巨神兵?!~「ラブ☆コン」~ (ペパーミントの魔術師)
高槻R170。初日の10:40. いや~~、中学生もしくは小学生の女子ばっか。 ガンダムも大概だったが、コレはコレで居づらい。(爆) リサの気持ちにどこまでシンクロするかで これはめちゃハマる映画ですね。 見終わって大谷に「キュン死」してたら 映画とし ...
『ラブ★コン』 (アンディの日記 シネマ版)
笑い度 [:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:][:ラッキー:]   2006/07/15公開   公式サイト(壁紙あり)  切なさ度[:失恋:][:失恋:][:失恋:]  青春度 [:バスケットボール:][:バスケットボール:][:バスケットボール:][:バスケットボール:] 満足度 [: ...
ラブ★コン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
どちらにしても近場公開はないし、少女漫画原作なんだかけど そんなに観る気もなかったし(笑) でもねー、地方って公開映画少ないしねーー 『パイレーツ・オブ・カリビアン』の先行上映狙ってたんだけど 外出するとき、財布忘れて(ぉ 1回おうちに逆戻り~ ...
「ラブ★コン」フォークの身長差を乗り越えた最高の相性 (オールマイティにコメンテート)
「ラブ★コン」は身長159cmの男と170cmの女の凸凹コンビが身長コンプレックスを持ちながらも次第に意識し出していくコメディーラブストーリーである。身長の低い男が身長の高い女を好きになる事の勇気に悩むさまはこの映画最大の見所となっている。
【劇場映画】 ラブ★コン (ナマケモノの穴)
≪ストーリー≫ 背が高くて悩む小泉リサと、背が低くて悩む大谷敦士。コンプレックスを抱えつつも、「チビ!」「デカ女!」と呼び合う二人は、趣味も会話のテンポもぴったりで、「学園のオール阪神・巨人」と呼ばれていた。親友からは、「つき合ってみたら」と、 ...
ラブ★コン(映画館) (ひるめし。)
胸キュン始めました。 CAST: 藤澤恵麻/小池徹平/玉置成実/山崎雄介/工藤里紗 他 ■日本産 100分 徹平ちゃんのプロモーションビデオな感じの映画だった。 とりあえず徹平ちゃんは子悪魔的なかわいさだったわ。 原作の漫画は妹が買っているからとりあえず全 ...
【劇場鑑賞72】ラブ★コン(LOVELY COMPLEX) (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
必要以上にデカい女と 必要以上にちっさい男 身長コンプレックスは 恋愛コンプレックス? うわさのキュン死にムービー
ラブ★コン (柳葉魚と映画とドラマが主食)
【ラブ★コン】 7/21 公式HP: 監督:石川北二 脚本:鈴木おさむ 原作:中原アヤ 出演:藤澤恵麻 小池徹平 玉置成実 山崎雄介 工藤里紗 水嶋ヒロ 谷原章介 南海キャンディーズ オール阪神巨人 温水洋一 ウェンツ(土下座) 他 *簡単なあらすじ* ...
ラブ★コン (欧風)
さて、ここ青森は映画事情があまりよろしくなく、映画館まで遠いので、映画4本まとめ観(カーズ、トリック劇場版2、日本沈没、ブレイブストーリー)とかしちゃいましたけどね。これらの作品はいわゆるメジャー系で、どこのシネコンでもとりあえずやってる感じ。 ...
ラブ★コン (C'est Joli)
ラブ★コン2006;日本◆監督:石川北二◆出演: 小池徹平/藤澤恵麻/南海キャンディーズ/谷原章介/玉置成実/山崎雄介/工藤里紗 ◆STORY◆身長170センチのリサと、159センチの敦士は、それぞれ片想いの相手に告白し、見事玉砕。身長にコンプレックスを持つ2 ...
lovely complex (haljion_blog)
この夏くらいから蘭を花材として使うことが 多くなりました。どちらかというと敬遠し
ラブ☆コン (TRIVIAL JUNK Blog)
テニプリ同様、同行者募集してまで鑑賞にこぎつけた本作ですが、そこまでやる価値があった!いやー実に面白かった!そして実に甘酸っぱかった! やっぱ予告見た時の「これは!」という感覚は信じるべきだね! <公式ページ> 内容は高身長の女の子と低身長の男の ...
心の壁を取り払う事。『ラブ★コン』 (水曜日のシネマ日記)
身長にコンプレックスを持つ、男女の高校生の姿を描いたラブ・コメディです。
ラブ★コン (愛猫レオンと年間170本映画生活日記)
ワタシ的には、キラキラ星のおススメです! 楽しかった!面白かった!可愛いかった! ハチクロと同じ人気コミックの映画化です。 コミックそのままの雰囲気で、3D・色付き・動画で見れたような感じでした。 主演の二人の配役はジャストでナイスでした。 ...
『ラブ★コン』・劇場 (しましまシネマライフ!)
今日は『ラブ★コン』を観てきた。 《私のお気に入り度:★★★★★》 ちょー面白かったぁ! 今日は1
ラブ★コン (いろいろと)
久しぶりに映画見てきました。 「ラブ★コン」・・・背が低い男子高校生と高い女子高
『ラブ★コン』観たでぇ~!♪ (☆★☆風景写真blog☆★☆healing Photo!)
公開中♪『ラブ★コン』鑑賞レビュー! 『私とあいつの身長差は このフォーク1本分くらい けどな、 これっぽっちが私には めちゃめちゃデカい壁やねん・・・』 必要以上に身長が高い"デカ女"小泉リサと 必要以上に身長が低い ...
『ラブ★コン』 (ねこのひたい~絵日記室)
うたた寝に 恋しき人を見てしより  夢てふものを たのみそめてき             小野小町
映画「ラブ★コン」 (茸茶の想い ∞ ~祇園精舎の鐘の声 諸行無常の響きあり~)
ラブリーな少女コミックの映画化、ぴあの満足度ランキングNo.1というのも頷ける、そこには少女漫画の胸キュンな世界が嫌味なく表現されている 身長170cmの小泉リサ(藤澤恵麻)と159cmの大谷敦士(小池徹平)、それぞれに相手との身長差のせいでふ ...
ラブ★コン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
第49回小学館漫画賞に輝いた中原アヤ原作の同名少女コミックを実写映画化。誰もが抱えるコンプレックスをテーマに、必要以上に身長が高い女と、必要以上に身長が低い小さい男が繰り広げる学園ラブコメディ。ヒロインにNHKの朝ドラ「天花」で女優デビューを果たした ...
【 ラブ★コン 】 (もじゃ映画メモメモ)
背が高い女子と背が低い男子の恋愛模様を描く、中原アヤ原作の少女コミックを実写映画化した学園ロマコメ。 これまた少女マンガが原作、多いね最近。もちろん未読。 いやぁテンポが良くって楽しかったです。主演の藤澤恵麻と小池徹平の関西弁での掛け合いが実に ...
ラブ★コン。 (Matsuno-FC Blog)
身長が高い女と身長の低い男。互いにコンプレックスを抱えた者同士の恋の行方は・・。
ラブ★コン (オイラの妄想感想日記)
小池徹平を見るための映画でした(笑) 充分笑えるし楽しかったよ。 妄想感想行きます!
史上最強の恋愛映画 (世界の中心で、愛をうたう)
またひとつ大好きな映画が増えました。 期待していましたが 期待以上の出来でした。 こんなに切なく、こんなに楽しい映画がかつてあったろうか? というくらい気に入りました。 久々に心から笑い&涙が頬を伝わりました。 それにプラス満足感。 至福 ...
 ラブ★コン   DVD (★しゃべりば ★)
ラブ★コンとうとう最終巻(16巻)が発売されました第49回(平成15年)小学館漫画賞受賞(少女部門)4月からはアニメで登場だ~♪ ラブコンとはLOVELY★COMPLEXの略であります。背が高いことが悩みの小泉リサ(藤澤恵麻)と背の低いのが悩みの大谷(小池徹平)。同...