ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『ニューヨーク,アイラブユー』

2010-01-25 19:50:17 | 新作映画
(原題:New York, I Love You)



----この映画は、ニューヨークをモチーフに描くオムニバス。
日本からは岩井俊二が参加。
ナタリー・ポートマンが監督したというのも話題だよね
「いや、正確にはオムニバスではないんだ。
古くはロバート・アルトマン
最近ではポール・ハギスが得意とする
群像劇にそのスタイルは近い。
“視覚的にニューヨークと特定できる場所”を背景に
“広い意味での愛の出会い”描いたアンサンブル・ムービー。
そして、この企画に参加した監督たちにルールとして課せられたのが
ストーリーの終わりや始まりに“徐々に暗転を用いない”こと」

----でも、そんなにスムーズにいくものニャの?
「そう。実はぼくも何も知らないで観たものだから、
プレスを読むまではどうしても分からないことがひとつあった。
それは、10に及ぶエピソードとエピソードの間に、
他のエピソードの登場人物が顔を覗かせていること」

----確かに、それは不思議だ。
そこはどうなってんだろう?
「なんと、この10のエピソードを繋ぐ11番目の監督がいたんだね。
その担当は、タイトルデザイン界で活躍を続けてきた
ランディ・バルスマイヤー
ついでに他の監督も紹介すると
チアン・ウェン、ミーラー・ナーイル、シェカール・カプール、
ファティ・アキン、イヴァン・アタル、ブレット・ラトナー、
ジョシュア・マーストン

俳優の方も超豪華で
ヘイデン・クリステンセン、アンディ・ガルシア、オーランド・ブルーム、
クリスティーナ・リッチ、マギー・Q、イーサン・ホーク、
アントン・イェルチン、ジェームズ・カーン、
スー・チー、ロビン・ライト・ペン、クリス・クーパー、
さらにはイーライ・ウォラック、クロリス・リーチマン
などという
嬉しい顔合わせもある」

----それじゃあ、とても全部のエピソードは語り切れないよね。
「うん。エピソードよりも、
それぞれの監督の作風を楽しんだ方がいいかも。
でも、ひとつだけ変わったエピソードがあるので、
それだけは話しちゃおうかな。
それはジュリー・クリスティ
シャイア・ラブーフという、
ふたつの映画史が出会ったような作品。
舞台はアッパー・イースト・サイドにあるホテルの一室。
元オペラ歌手と足の悪いホテルマンの会話で進むんだけど、
これがとても幻想的というか、思いもよらない結末を迎える。
そして、その止めに登場するのがジョン・ハート
なんでもこれは故アンソニー・ミンゲラが脚本を書き、
病に倒れた後、シェカール・カプールに監督を依頼したのだとか。
それもあって、本作『アイ・ラブ・ニューヨーク』
アンソニー・ミンゲラに捧げられている」

----そうだったんだ。
そういえば、アレッと思ったシーンがあったとか?
「うん。アニメーション映画の音楽に取り組んでいる作曲家デイヴィッド(オーランド・ブルーム)が主人公のエピソード。
彼の部屋には、マンガの『DEATH NOTE』のポスターが…。
へぇ~っ。このマンガって本当に外国でも有名なんだって思ったら…」

---分かった。それが岩井俊二監督のエピソードだ。
ということは、彼の映画にオーランド・ブルームと
クリスティーナ・リッチ。
これは、興味惹かれるニャあ。

         (byえいwithフォーン)

フォーンの一言「ニューヨークの猫たちは今の時期、寒そうだニャ」ぼくも観たい

※ニューヨークもいろいろ。次は上海だ度

コトリ・ロゴお花屋さんもよろしく。

blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー


『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント (12)   トラックバック (24)   この記事についてブログを書く
« 『コララインとボタンの魔女... | トップ | 『アーマード 武装地帯』 »
最近の画像もっと見る

12 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お次は (miyu)
2010-02-27 17:24:50
どこかしら?と色々と考えていたのですが、
上海みたいですね~(;・∀・)
リオ、ムンバイと続くとのことですが、
日本にも来ますでしょうか?
来て欲しいです。
■miyuさん (えい)
2010-02-28 00:27:15
こんばんは。
最初、次はTOKYOというニュースも流れたような…。
でも、今」上海は旬だし。
けっこうオモシロい映画になるんじゃないかな。
誰が撮るか気になります。
こんにちは、 (mig)
2010-02-28 11:58:52
もちろんコレ、お気に入りです♪

あ、えいさんもデスノートのこと触れてますね(笑)
次回上海、個人的には行ったから楽しみだけど興行的にはどうでしょう?
監督キャストが気にナル~★
こんばんは☆彡 (ひろちゃん)
2010-03-01 01:18:58
デスノート大好きなのに気がつかなかった(^^ゞ
実は、岩井監督が、出てくるアニメは「ゲド戦記」と言っていたので、そればかり気にしていました(^^ゞ

ジュリークリスタル、シャイア、ジョンハートの作品は幻想的で好きでした。
あの作品はアンソニーミンゲラの脚本だったんですね。それで、最後、捧ぐとあったのですね。

NYが舞台、愛を描いても、監督によってこんなにも違うんですね。
◆migさん (えい)
2010-03-02 10:08:23
こんにちは。
上海はビジュアルとしてオモシロそうな気がします。
これまで東京を描いた外国目線の映画に、
あまり気に入ったものがないだけに期待。

『デスノート』は、このパーツが岩井監督作品のと知らずに観ていたので、
向こうでも有名なんだなと、変な勘違いしてました(汗)。
◆ひろちゃんさん (えい)
2010-03-02 10:10:15
こんんちは。

あれは『ゲド戦記』だったんですか?
ぼくも、ジュリー・クリスティの美しさに酔いしれていました。
真の美しい人に年齢は関係ないですね。
Unknown (Ageha)
2010-03-02 17:10:10
デスノート!

あかん、気づいてない。(笑)


それよかあんなにハッキリテルー出してええん?とか、彼女の名前がZガンダムの主人公なのもなんかあるん?って気持ちはそちらへ…。


ヘイデンクリステンセンは相変わらずダークサイド(笑)


シャイアラブーフのエピは幻想的でした。鏡の使い方もカーテンの揺れもちょっとしたことがすごくオシャレでした。


老夫婦は…自分の未来をみるようで(以下省略…)
TBについて (風子)
2010-03-03 08:00:32
わたしくのブログの『ニューヨーク,アイラブユー』の記事TBをいただいたのですが、こちらのブログの記事が「恋するベーカリー」でしたので、削除させていただきました。
とりあえず、お知らせまで。
m(_ _)m
■風子さん (えい)
2010-03-03 08:55:36
おはようございます。

うわあ。とんでもない間違いを。
お手数おかけしたことをお詫びいたします。
ご連絡ありがとうございました。
■Agehaさん (えい)
2010-03-03 08:57:16
おはようございます。

いやいや。ぼくは『ゲド戦記』。
まさか、そんなことあるはずないと思って観ていましたから(汗)。
ガンダムの主人公と同じ。
あらら、そっちも…(二重汗)。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

24 トラックバック

ニューヨーク、アイラブユー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『出会いは最高の“贈り物” ~NYの街角から生まれるさまざまな形の「愛」の物語。~』  コチラの「ニューヨーク、アイラブユー」は、タイトルから分かるように2006年に製作された「パリ、ジュテーム」のニューヨーク版なのですが、こちらは単なるオムニバスでは...
ニューヨーク、アイラブユー / NEW YORK,I LOVE YOU (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「パリ、ジュテーム」のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが、 ニューヨークをテーマに描くシリーズ第2弾。 10人の監督による10のラブストーリーを、 ...
★ニューヨーク、アイラブユー(2008)★ (CinemaCollection)
NEWYORK,ILOVEYOU出会いは最高の“贈り物”~NYの街角から生まれるさまざまな形の「愛」の物語。~上映時間103分製作国アメリカ/フランス公開情報劇場公開(IMJエンタテインメント=マジックアワー)初公開年月2010/02/27ジャンルロマンス映倫PG12【解説】「パリ、ジ....
『ニューヨーク、アイラブユー』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「ニューヨーク、アイラブユー」□監督 岩井俊二、ファティ・アキン、イヴァン・アタル、アレン・ヒューズ、ジョシュア・マーストン、シェカール・カプール、ミーラー・ナーイル、ナタリー・ポートマン、ブレット・ラトナー、チアン...
ニューヨーク,アイラブユー (風に吹かれて)
ニューヨークの街で公式サイト http://www.ny-love.jp  「パリ、ジュテーム」のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが、今度はニューヨーク版を製作。キャストが豪華10人の監督がそれ
*ニューヨーク,アイラブユー* (Cartouche)
{{{   ***STORY*** 一枚上手の相手の登場に調子を狂わされるスリの青年、ダイヤモンド街で商人に打ち明け話をする挙式を控えた若いユダヤ女性、引きこもりの作曲家、プロムに胸をときめかせる高校生、行きずりの関係にのめり込め男女、思い出のホテルを尋...
【ニューヨーク,アイラブユー New York, I Love You】11人の監督が紡ぐNY物語 (映画@見取り八段)
ニューヨーク,アイラブユー~New York, I Love You ~ 監督: チアン・ウェン、ミーラー・ナーイル、岩井俊二、     イヴァン・アタル、ブ...
ニューヨーク、アイラブユー (そーれりぽーと)
街と愛をテーマに幾人もの監督が撮ったショートラブストーリーをオムニバス形式で綴った『パリ、ジュテーム』の成功を受け、今度の舞台はニューヨーク! 待ちに待った『ニューヨーク、アイラブユー』を観てきました。 『東京、アイシテル』もしくは『好っきやねん、大阪』...
紐育恋物語~『ニューヨーク、アイラブユー』 (真紅のthinkingdays)
 NEW YORK, I LOVE YOU  『パリ、ジュテーム』に続く、世界の大都市を主人公に描くオムニバス、第二弾。 今回の舞台は夢の街ニューヨーク...
映画鑑賞記「ニューヨーク,アイラブユー」 (けちけちオヤジのお気楽ダイアリーズ)
鑑賞日:10.03.05 鑑賞場所:シネマイクスピアリ 出会いは最高の“贈り物” ~NYの街角から生まれるさまざまな形の「愛」の物語~ <ストーリー> (公式HPより引用)  天に向かってそびえる摩天楼の狭間を、大勢の人々が行き交い、混沌として活気に...
ニューヨーク、アイラブユー☆独り言 (黒猫のうたた寝)
『パリ、ジュテーム』がとっても面白い作品だったのでNY版もかなり期待して待っていました。名古屋では3月6日公開♪初日のレイトショーで鑑賞してきました。チアン・ウェン監督「チャイナタウン」ミーラー・ナーイル監督「ダイヤモンド街」岩井俊二監督「アッパー・ウェス...
ニューヨーク、アイラブユー (to Heart)
出会いは最高の“贈り物” ~NYの街角から生まれるさまざまな形の「愛」の物語。~ 製作年度 2008年 原題 NEW YORK, I LOVE YOU 上映時間 103分 製作国 アメリカ/フランス 大都会ニューヨークを舞台に、さまざまな愛の物語が展開する珠玉のアンサンブル・ムービー ...
ニューヨーク、アイラブユー (心のままに映画の風景)
眠らない大都会ニューヨーク。 今日も無数の出会いが生まれ、愛のドラマが繰り広げられていた。 スリの青年ベン(ヘイデン・クリステンセ...
ニューヨーク、アイラブユー(2008)NEW YORK, I LOVE YOU パート1 (銅版画制作の日々)
 出会いは最高の“贈り物” ~NYの街角から生まれるさまざまな形の「愛」の物語。~ 11話のラブストーリー11人の監督によるそれぞれの愛の形 オムニバス形式だと思ったらちょっと違いました。でもオムニバスらしいけれど。。。。。 「パリ、ジュテーム」のプロ...
「ニューヨーク,アイラブユー」 (RAY's Favorites)
オムニバス映画や登場人物の多過ぎる群像劇は、相当の映画マニアでも、むしろ苦手ということが多いようです。 うちの相方は映像の仕事をして...
『ニューヨーク,アイラブユー』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
摩天楼がそびえ立ち、大勢の人々が行き交う活気に満ちている街ニューヨーク。この眠らない大都会では、今日も無数の出会いが生まれ、愛のドラマが繰り広げられていた。そんな中、スリの青年ベンは、チャイナタウンで目にした女性モリーに心惹かれるが……。[上映時間:103...
★「ニューヨーク、アイラブユー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みはTOHOシネマズららぽーと横浜で2本。 オスカー授賞式直後ということで、普段の平日より、やや混み気味。
ニューヨーク、アイラブユー (だらだら無気力ブログ)
『パリ、ジュテーム』のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが都市を テーマに描くオムニバス映画の第2弾。 監督初挑戦の女優ナタリー・ポートマンをはじめ、世界各国の監督11人が 参加して、ナタリー・ポートマンやオーランド・ブルームやスー・チー、 マギーQ...
ニューヨーク、アイラブユー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
10人の監督が大都会ニューヨークを舞台に、11の愛に関する物語を語り、11人目の監督がそれらの断片をつないでひとつにまとめていく最新オムニバス・ロマンス。   コーエン兄妹、アレクサンダー・ペイン、ガス・ヴァン・サント、ヴィンチェンゾ・ナタリら...
「ニューヨーク、アイラブユー」  NEW YORK, I LOVE YOU (俺の明日はどっちだ)
・ とても気に入っていた 「パリ、ジュテーム(過去エントリー)」のプロデューサー、エマニュエル・ベンビイが、今度はニューヨークの街を舞台に製作した都市をテーマに描くオムニバス映画の第2弾。 実はこの映画、普段はほとんど一人で映画館に行くことが多い中、ニ...
■映画『ニューヨーク,アイラブユー』 (Viva La Vida!)
ニューヨークを舞台に、10人の監督たちが描いたラブストーリー・オムニバス映画『ニューヨーク,アイラブユー』。 人種のるつぼと言われるニューヨークだけあって、ユダヤ系、インド系、中国系、ヨーロッパ系と、様々な人たちが様々な恋愛模様を繰り広げています。 ...
ニューヨーク、アイラブユー (★YUKAの気ままな有閑日記★)
久しぶりに劇場に行きました~【内容】大都会ニューヨークを舞台に、さまざまな愛の物語が展開する珠玉のアンサンブル・ムービー。     監督 : チアン・ウエン 岩井俊二 ミーラー・ナーイル他【comment】       ~辛口感想です    未見の方やこの映...
ニューヨーク,アイラブユー (映画鑑賞★日記・・・)
【NEW YORK, I LOVE YOU】 2010/02/27公開 アメリカ 103分・チアン・ウェン監督のチャイナタウン・ミーラー・ナーイル監督のダイヤモンド街・岩井俊二監督のアッパー・ウェスト・サイド・イヴァン・アタル監督のソーホー・ブレット・ラトナー監督のセントラル・パーク・ア...
【映画】ニューヨーク、アイラブユー (★紅茶屋ロンド★)
<ニューヨーク、アイラブユー を観ました> 原題:New York, I Love You 製作:2009年アメリカ ランキング参加中 11人の監督による、豪華キャストを起用したニューヨークが舞台の様々な恋愛模様を描くオムニバス。 あっ、一言で終ってしまった(笑)! 実際...