ラムの大通り

愛猫フォーンを相手に映画のお話。
主に劇場公開前の新作映画についておしゃべりしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『エクスペンダブルズ』

2010-08-23 23:27:16 | 新作映画
※ネタバレでもありませんが、
見どころを少々。
辛口なところもありますので、
ご覧なってからお読みいただいた方がいいかも


(原題:The Expendables)


ジェイソン・ステイサムにジェット・リー、
ミッキー・ロークにブルース・ウィリスにアーノルド・シュワルツェネッガー

あっ、忘れていたシルベスター・スタローン

----ニャに、寝ぼけたこと言っているの。
まるで、映画を覚えたての子供みたいに、
スターの名前を得意げにペラペラ喋ったりして…。
「(笑)。そう見えたか。
でも、これが信じられないことに
一本の映画に集まったアクション・スターたち。
とはいっても、この中にはアクション・シーンは皆無の人もいるけどね」

----そりゃ、そうだよ。
ミッキー・ロークを他の人たちと一緒にしたらかわいそう。
「そう。
監督のスタローンもそこは分かっていて、
彼の役どころは、
ボスニアである悲劇を経験して以来、
一線を退いている昔の仲間という設定。
彼が、その時のことを語るシーンでは、
カメラはアップでその顔をとらえ、
感傷が全篇を包み込む」

----ちょ、ちょっと待ってよ。
いきなり、そんなディテールを喋っちゃってもワケわかんない。
これは、そもそもどういうお話ニャの?
「先日、話した『特攻野郎Aチーム THE MOVIE』と同じ、
一種の特攻作戦チームもの。
ただ、政府系のものではなくお金で動く傭兵軍団。
しかも、相手がソマリアの武装海賊だったり、
南米で軍事クーデターを起こして政権を掌握している独裁者だったり。
ちょっと『ランボー 最後の戦場』を思いださないでもなかったかな。
もっともスタローン自身は
『特攻大作戦』『戦争の犬たち』『ワイルドバンチ』に
影響を受けたようだけどね。
確かにクライマックスでは『ワイルドバンチ』の
<ブラッド・バレエ>を意識したと思われる派手な銃撃戦が展開される。
ただ、あそこまでの悲壮感はないね」

----分かった。彼らはみんなスターだし、
生き残らざるをえないからでしょ?
「そういうこと。
人数的には圧倒的に不利なのに、
おそらく彼らは犠牲者もなく勝利を収めるだろうことは、
あらかじめ見て取れる。
だから、クライマックスのアクションが
アクションのためのアクションでしかなくなってしまう」

----でも、それでいいんじゃニャい。
スター・ムービーなんだからさ…。
「う~ん。
そのスター・ムービーという意味で、
今回、もっとも印象に残る役を振り与えられたのはジョン・ステイサム。
そしてジェット・リーかな。
片やアルバトロス水陸両用機の先端部分からの機銃掃射、
片や車の荷台の上からの銃撃。
いずれも記憶に残るシーンがフィジカルなものじゃないのが辛いけどね」

----あれっ。スタローンは?
「彼は、まるで西部劇のような
早撃ちを見せてくれる。
その時の銃のかまえは一見の価値あり。
あっ、最後になったけど、
この作品は、過去の映画、
そしてそのスターの現在の立ち位置を知っている人ほどオモシロい。
キーワードは『ジャングル』、そして『大統領』かな」

----ニャんだ。それ?


                    (byえいwithフォーン)


フォーンの一言「それにしてもストーリーはどうなっているのニャ」ご不満

※プロローグは人質救出、本篇は独裁者暗殺のミッションだ度


コトリ・ロゴこちらのお花屋さんもよろしく。

噂のtwitterを始めてみました。
ツイッター
「ラムの大通り」のツイッター



blogram投票ボタン

ranking.gif人気blogランキングもよろしく

☆「CINEMA INDEX」☆「ラムの大通り」タイトル索引
(他のタイトルはこちらをクリック→)index orange
猫ニュー

画像はオフィシャル(壁紙ダウンロードサイト)より。

コメント (15)   この記事についてブログを書く
« 『BECK』 | トップ | 『冬の小鳥』 »
最新の画像もっと見る

15 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
内容の無い… (ともや)
2010-10-09 07:39:08
こんにちは、えいさん♪
完成披露試写ではビックリの再会でございました♪
今さらながら、やっと感想アップいたしましたww

>アクションのためのアクション
これはそれ以外の何者でもないですよね。
「特攻野郎Aチーム」の時に、何て内容の無いアクション映画なんだ…って思いましたけど、これはそれに輪をかけて内容が無かったですからね~(笑)。
でもこういうの嫌いじゃないんです…むしろ好き♪
頭を空にして観られるアクションですもんね♪
こんばんは (dai)
2010-10-09 22:41:41
>スターの現在の立ち位置を知っている人ほどオモシロい

これはありますね。何にも考えずに観れている中にも、面白さを感じました。
■ともやさん (えい)
2010-10-10 22:26:33
スゴイ。
公開以後のレビューと言うのをきちっと
守られているんですね。
そうおそう、完成披露試写で
偶然の再会をしたのは
もう、ずいぶんと前のこと。

これ、『特攻野郎Aチーム』どころじゃなかったですよね。
大味だけど、まあいいか。
楽しめたし。
■daiさん (えい)
2010-10-10 22:44:08
こんばんは。

絶妙のキャスティングだと思いました。
シュワちゃんも、よく引き受けたなあ。
こんにちは (たいむ)
2010-10-16 15:20:00
キャストと役柄が良くあってましたね。
哀愁漂うミッキーはとくに(^^)

シュワちゃんはこの間の来日のときのニュースで見た顔より若々しく見えたけれど、「大統領」は本当になったら素敵ですね。よのなかそんなに甘くはないと思うけれどw
しかし、「ジャングル」にはあんまり反応がなくってね。あとで見渡したら若い人が8割で納得だったけどw
内容なし (にゃむばなな)
2010-10-16 15:59:12
内容なし。この映画はそれでいいんだと思います。
だって仮面ライダー大集合と同じ、スター大集合を見れるだけでいいんですもん。
それ以上のことを望むと贅沢な気さえもしましたよ。
エクスペンダブルズ (九州)
2010-10-18 13:35:48
初めて
エクスペンダブルズに出てくる黒い車カッコよくて名前知りたいです
■たいむさん (えい)
2010-10-18 22:45:35
こんばんは。

ミッキー・ロークの写し方だけタッチを変える。
ここ、あざといのですが、
それを臆面もなくやっちゃうのも、
また、スタローンなのでしょうね。
■にゃむばななさん (えい)
2010-10-18 22:47:32
なるほど。
仮面ライダーを持ってきましたか(笑)。
ふむ。
お正月のスターかくし芸を引き合いに出すより、
あっているかも…。(爆)
こんばんは (ノラネコ)
2010-10-22 22:56:54
今の時代にあえて古色蒼然とした筋肉アクションを作ろうというスタローンの気骨を楽しむ映画でした。
まるで80年代のB級アクションの様でしたが、これはこれでやはり楽しい。
それにしても「十三人の刺客」の松方さんもそうですが、長年アクションで鍛えた役者はやはり戦うと水を得た魚の様に若々しいですね。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

新作映画」カテゴリの最新記事